帰路

e0100152_9204445.jpg

あっという間にラオス滞在最終日です。今回は一週間程滞在しました。
ビエンチャンは何もない首都だ、というけれどやはりこの街は良い所だと思います。
日本人にとってはかなり過ごし易いので、暮らしてみてもいいなと思います。
e0100152_9294743.jpg

というわけでノーンカーイに到着。
知っている人は知っていると思われる宿ですね、賛否あるとはおもいますが、私はココそれほど苦手じゃないです。
e0100152_9301633.jpg

e0100152_9304878.jpg

e0100152_9314815.jpg

帰路も二等寝台でまったりと寝て帰ります。エアコンは寒すぎるのでこれが一番快適。
e0100152_933327.jpg

駅前の食堂で買ったビアラオダークを飲みながら汽車に揺られます。一刻も早く家に帰りたいっす。
e0100152_9333356.jpg

二等寝台の様子ですが、これ走ってる汽車(電車じゃないのでかなり揺れます)で手持ちです。
ISO200でF2(開放)でSS約1/3秒。最近の手ぶれ補正って凄いですね。
e0100152_9354143.jpg

食堂車。ここで飲んでると酒飲みバックパッカーが大抵数人はいるので飽きません。
e0100152_9361464.jpg

カーテン全開、パンツ一丁で豪快に寝るおっさん。スペイン人だった。
e0100152_14533678.jpg

というわけでLumixのLX3を買って今回は持参しました。
CX1とかGX200とかGRD2とかG10とかかなり悩んだ末の選択です。なかなか頼もしいコンパクト機です。
久しぶりのデジタルカメラ購入だったので使い方が分からず今回は変に眠い写真を量産(意識してデフォルト設定がかなり大人しめにセッティングされてます)してしまいました。
ただ、良く写るのですがこの手のレンズにsummicronという冠を被せるのはいかがなものかと思います。
e0100152_15192616.jpg

マウスポインタを会わせてプチっと押してみてください。
リサイズなし、等倍無補正で載せてみました。容量を小さくしなければならなかったので画質だけ落としてます。
元データはもう少し輪郭が際立っていてノイズも少なめ。
手持ちです。技術革新の早さに驚きです。三脚が必要なくなる時代ももうすぐかもしれません。
by barrameda | 2009-07-05 09:37 | viaje | Comments(7)
Commented by rorie_blog at 2009-07-06 09:41
クマさんボトル、牛乳かと思ったら水なんですね。
表面張力荘に寝台列車、パンツ一丁のおっちゃんはそこまで脱いで靴下脱がないのか。今回も情報量満載!

Lumixって4・5年前から手ぶれ補正に力入れてましたね。Canonのデジカメもらったとき、正直Lumixの方がよかったのにって思った記憶があります。しかし、この写真はすごい。手ぶれ女王のわたしでもこうなるのかな。

ライカのコンデジはLumixのOEMと聞きましたが、ほんまですか?
Commented by barrameda at 2009-07-06 11:45
rorieさん

テディベア水、なかなか可愛いデザインですよね。思わず撮ってしまいました。
表面張力荘、日本人が経営してるんだけど、すんごくアクの強い人がやっててたぶん苦手な人は絶対に泊まらないんじゃないかなって思う。

Lumixね、カメラメーカーじゃないとこのカメラ買うのってすごく抵抗があって(家電ぽくて)嫌だったんだけど
性能と画質が良かったから買ってみたのですが、良いですよコレ。良く写る。
手ぶれ女王のrorieちんも大丈夫!普通に息止めて撮影すればこうなるよ!

ライカのコンデジは全部パナのOEMですね、パナのカメラにライカマークをペタっと貼っつけて値段は3倍!
デザインも少し違ってて格好いいから買う人は買うかな。日本人以外はそれを知らないで純粋なライカのカメラだと思ってる人も多いみたいだよ。
ちゃんとしたライカ(フィルムのね)を使ってる人は買わないんじゃないかな。
Commented by haruna at 2009-07-06 18:26 x
おかえりなさい!
私は今ラオスのパクセーです。ビエンチャン、ほとんどすれ違いでしたね。私も、ビエンチャンはほんとにほんとにいい町だと思います。お泊まりだった宿って、お寺の前の道を奥に入って行ったところでは・・・?

私は今カメラの機能をもっと使いこなしたくてうずうずしています。いろいろ実験してはいるのですが、ボタンとカメラに問われる選択肢が多すぎて。
いつかゆっくり教えてくださいねー。ビール持って行きますから!
Commented by barrameda at 2009-07-06 19:59
harunaさん

どーも!無事に戻って参りました。
今はパクセーにいらっしゃるのですね、南部はやはり自然が豊かなんでしょうねー。
僕もいつか行ってみたいです。チャンパサックとか。
ビエンチャンって地味で見所もないから軽んじられる傾向になるけど、あの小さな首都ってあれでいいんですよね。
とても落ち着いて滞在できる素敵な街だと思います。
宿はご指摘の通りです!良くわかりましたね〜
あそこ250Bで結構居心地も良かったです。スタッフの皆さんももの静かで親切でした!
次もあそこにするかなぁ。

D60、良いカメラですよ。できれば18−55のキットレンズでない方が上達も早いかもしれませんね。
長く使っていられるカメラですよ。
35mmの中古レンズ(3000円くらい)でも付けると見違える絵になると思います!
ビール飲みながらカメラ談義しましょう!楽しみにしています!
Commented by leicacontax at 2009-07-07 05:17
コメント遅くなりました!
一連のLX3シリーズ! 素晴らしかったです! パナの弱点だったノイズも完全に克服された感があります。空や水面を撮ると、LUMIXは時々なんともいえない滑らかな表現をするのでまさにアジア向きかもしれません。

ちなみに私のDigilux3とD-LUX2はパナのOEMですが、調べてみたところ、値段の差はデザインだけではないようです(ドイツ本国においては両者に価格差はなく、したがってパナの方に割高感があるとか)。
基本的にライカはパナに比べて品質基準が厳しく、一説では検品で不適格とされる割合がパナの3倍になるのだとか(それを裏付けるようにDigilux3はメーカー保証も3年です)。
そのせいかどうかはわかりませんが、私の赤丸デジカメブラザースも今まで一度も故障知らず。ライカデザインのボディも堅牢性が高いと思われ、D-LUX2を家の中で床に落としたことがありますが、かすり傷ひとつ付きませんでした。
パナのOEMというだけで偏見をもって語られることの多いライカの一部デジカメですが、トレンドに惑わされることなく、かつ、長く安心して使えるデジカメという意味で、私はそれなりの価値はあると思います。
Commented by barrameda at 2009-07-07 13:03
木村さん

コメントありがとうございます(笑)。
LX3、上級者向けという設定を意識したのか今までの絵作りからの脱却なのか出荷時設定がGRの全てマイナス1くらいの
やんわり画像でしたので、最初は情報量は多そうな画像なのにうーんと唸ってしまいましたが使っているうちに
コツとクセがわかってきました。
Lumixの上質なラップで包んだような描写はやはり心地いいですね。水槽感覚とはまたひと味違っていてとても気に入っています。


Commented by barrameda at 2009-07-07 13:04
つづき

やはりライカ社の品質に対する拘りはしっかりしていますね。先日D-lux4チタン(!)の実機を触ってきましたが仕上げが別物です。
ケースの縫製もしっかりしていてまさに所有欲を満たしてくれる良いカメラに仕上がってました。
懐具合が許せば間違いなく購入〜!
こっちだと12万円くらいするので買えませんけどね(日本でも買えませんが、はは)。
M8.2ホワイトモデルとかサファリとかこの日本向けの動きばかりが妙に鼻につくので、
欲を言えばパナとの性能面での差別化がもう少し欲しかったかなという気もしないでもないですが、
ある程度完成度の高いカメラですし、これ以上ブラッシュアップして冒険するのも企業としては大変でしょうから、
コンパクトの位置づけとしては上々ですよね。
ケースに関しては木村さんの持っていらっしゃる茶色の縦吊りのケースが(チタンの付属ケースと比べても)ダントツですね。
限定赤じゃなくて頑張ってあっちにすれば良かったかな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

タイ人女性、皆さん喪服で..
by barrameda at 20:50
喪服の美しい女性は誰です..
by cazorla at 16:55
cazorlaさん ..
by barrameda at 21:23
こちら、これから寒〜くな..
by cazorla at 05:19
cazorlaさん ..
by barrameda at 17:58
HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月