ベトナムの人々のこと

e0100152_1034367.jpg

e0100152_10361068.jpg

e0100152_10362499.jpg

e0100152_10363164.jpg

e0100152_10363856.jpg

e0100152_1037062.jpg

e0100152_1037776.jpg

e0100152_10413881.jpg

e0100152_10371488.jpg

e0100152_10372185.jpg

e0100152_1037264.jpg

e0100152_10373821.jpg

e0100152_10375037.jpg

e0100152_10392762.jpg

e0100152_10375722.jpg

二週間のベトナム滞在。

出会った方々はシャイで親切な方が多く、当初のベトナムのイメージはかるく覆されました。
タイ、ラオスと変わらず静かな笑顔で接してくれる方々。
ありがとう。

カナダ国籍のサイゴン生まれのサイゴン育ちの方と(75年の終戦と同時にカナダに亡命。当時二十歳)
知り合って話をする機会があり、彼曰く
「ベトナムは南北に長いだろう? ベトナムコーヒーを作るときどうする?
一番下にシュガーと氷、その上にコーヒー、その上にミルクだ。南はスイートで爽やかなんだよ。
北に行くに連れて少しずつスイート イズ ゴーン になるんだ。
僕自身ダナンに行くと言葉も通じない事もあるし文化も違うし混乱するよ。
ハノイなんてまるで異国。」
だそうで、ベトナムは地域によって気質があからさまに違うようだった。
コーヒーに例えるメタファーもベトナムでは有名な話だそう。
まあ、北部の人はまた違ったことを言うのでしょうが。

人を二分する時、言語の用い方をどうしているかで計ることができると思う。
主として他者とのコミュニケーションツールとして言語を使う者と自省的に言語を使う者。
ちょっと大雑把だけど、わりと人となりが見えてくるような気がする。
ペシミスティックな訳じゃあない。
一般に前者は物を深く考えない傾向にあって、後者は訥々と沈思するように感じる。
私には前者は世間の動向の方に注意が向かっていて、後者の方がなんとなくロンリーで重そうだなぁ~という印象。
擦り切れそうなものを抱えながら涼しい顔をして生活しているのは皆、似たようなものだ。
当事者意識の高低差なのかもしれない。

現代南ベトナムで私がぼんやりと感じたことは他のインドシナの国々と比較して(大雑把にシャムもビルマも入れる)
言語を内省的に使う人民が多いということ。
果たして書店も周辺国と比較して多く「察知力」とか、いわゆる「空気を読む」という力が日本人並みに強かった。
工場などの生産ラインの不良品率も1パーセント以下と日本やドイツ並みなのだそうで国民性も似ている部分があるからとても頼もしい。
挨拶の言葉も知らなかったので何を言うでもなく、ニヤニヤと頭を下げるとホンワリと微笑んで会釈してくださる。
居心地が良かったのもこの人民の気質からくる側面が食事やアオザイの美しさにも増して大きかった。
by barrameda | 2015-03-25 10:47 | asia | Comments(4)
Commented by naozoom at 2015-03-25 13:42
ベトナムを初めて訪れたのはポル・ポトが存命中の頃。
カンボジアから歩いて国境を越えて入国しましたが、
いろんな意味で刺激的でしたね。
二度しか入国していないので、現在のベトナムがどのように
変わっているのか再訪したいものです。

白いアオザイは学生さんなんですよね。
サイゴンにある某高校近くで通学・帰宅の様子を眺めるのは
よいひとときでした。当時は自転車通学が多かったけど、
現在はバイクが多いのかな?
Commented by barrameda at 2015-03-25 14:17
こんにちは。
ポル・ポトが存命中というとわりと昔ですね。
カンボジアにホテル・オークラが出来る時代ですから(来年)大分、変わっているのかもしれません。
シェムリアップの変わりようが凄まじいですもんね。

白いアオザイは学生さんです。
これでもかなり少なくなってしまったそうですよ。
サイゴンでは商業的なお店以外ではほとんど見かけませんでした。
今は自転車も多いですが、大半がバイクになってました。
自転車の方が似合いますよね。
Commented by cazorla at 2015-03-25 19:43
フィリピンで たいていベトナム人ってきかれたました。
だから きっと ベトナム人みたいなんでしょうね。
行って 知り合ってみたいです。

大久保にベトナム人のやっている食堂があって よく行ったました。
ある日 突然なくなって。 きっと 貯金ができて帰国しちゃったんでしょうね。

Commented by barrameda at 2015-03-26 02:58
こんばんは。

ベトナムの人、フィリピンの人は海を隔てた国同士なのでかなり理解があると思います。
その彼らがベトナム人というのですからかなり似ている部分があったのかもしれません。
仲良くなったベトナム人はフィリピンは同族と言ってました。

大久保にあったベトナム料理屋、っていうだけで美味しそう。
僕も大久保にあったタイ料理屋によく一人で通ってました。
ある日やっぱり無くなってました。

ベトナム人は堅実っぽいから貯金が貯まってお母さんお父さんももう帰っておいで、って言ったのでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

cazorlaさん ..
by barrameda at 21:23
こちら、これから寒〜くな..
by cazorla at 05:19
cazorlaさん ..
by barrameda at 17:58
HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46
これって現在ですよね?知..
by cazorla at 07:12
こんにちは 子供が自転..
by NT at 13:17

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月