古都へ 3

e0100152_09042461.jpg
宿の1階にピアノがあって春秋社版のドビュッシーの楽譜が置いてありました。
日本人が長期滞在して毎日練習していたんだそうです。
タイでピアノの練習って身が入らなそうだなぁ!
e0100152_09043019.jpg
泳がなくても綺麗な水がドーンっと張ってあるっていうのは落ち着きますね。
いいもんです。
e0100152_09044361.jpg
e0100152_09043683.jpg
ハンモックが非常に気に入ったようでした。
「気楽な紐ベッド」…的なイメージですが、設置はかなり大変だと思われます。
e0100152_09045243.jpg
一応、ワットマハータートとかロカヤスタとか島内の大きめのとこは周ってみました。
e0100152_09051291.jpg
クメール文化の影響が濃いんですが、当時のタイ人の方が今よりも繊細だったように思います。
まあ、日本もそうなのかな。
e0100152_09050211.jpg
久しぶりのご尊顔。
警備員がいなくなってました。
顔つきが変わられたかな〜っていう印象です。
洪水の時に完全に水没したせいでしょうか。

島内の水はけも悪いし、雨後の筍の如くカフェや20Bショップが乱立してて、世界遺産維持が危ういなぁ… とちょびっと危惧っス。
e0100152_09052787.jpg
今回、遺跡を周って改めて思ったんですがフレンドリーなレストランとか
(昔はちょこちょこ来ていたので、未だ友人が少しだけいてくれてます)
居心地のいいゲストハウスの庭とか以外では、ワットマハータートの土産物売り場が楽しいですね。
なんともいえないグダグダ感があって落ち着きます。
e0100152_09054104.jpg
妻と子供たち。
苦労をかけ過ぎて肝っ玉母ちゃんになってしまいました。
e0100152_09053446.jpg
アユタヤシリーズおしまいです。
子供たちはフアヒンよりも気に入ったようで、また来たい!と言ってます。
川と遺跡以外はとりたてて何もないアユタヤですが、気軽に行けるのはいいですね。

夜にライトアップをツクツクに乗って見て回ったのですが(ドゥーファイチュイチューイで一発OKでした)、
ドライバーのおじさんが超絶善人で洪水の時の状況やここ数年のアユタヤの出来事、500年来の歴史等々説明してくれながら
ゆっくりと周ってくれたんですよ(簡単なタイ語だけでゆっくりと話してくれた)、そしたらロカヤスタの涅槃仏のとこでお正月の花火がボカスカ上がったんです。
いや〜素敵でした。
おじさん、150Bに値切っちゃってごめんなさい。


by barrameda | 2016-01-15 02:00 | asia | Comments(2)
Commented by cazorla at 2016-01-17 17:11
しっかり 座ってる。 
で ハンモック。 いいなー。
南国で シエスタしたいです。

一枚目の写真 光がとっても印象派です。
タイだときっとピアノの調律って半年ごとくらいにしないと いけないかもですね。
図書館に 南国のピアノ調律師って小説がありました。
Commented by barrameda at 2016-01-17 22:24
こんばんは。

ハンモックでの休日、いいものですよね。
気温が温暖というだけで心が安らぎます。
湿度もあるでしょうか。

タイはやはり温暖な国なので繊細な楽器はあまり発展してない印象です
(材料が取れない、音が出ない等々)。
管楽器奏者達も手入れが大変そうでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

cazorlaさん ..
by barrameda at 17:58
HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46
これって現在ですよね?知..
by cazorla at 07:12
こんにちは 子供が自転..
by NT at 13:17
cazorlaさん ..
by barrameda at 11:24
日本の色ですね。鈴木清順..
by cazorla at 19:44

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月