春節の

e0100152_13521677.jpg

e0100152_13535555.jpg

e0100152_13525131.jpg

e0100152_13522394.jpg

e0100152_13515167.jpg
↑ここが前述の保護地域のひとつです。
いい感じで残してくれそうですよね。

e0100152_1352256.jpg
中国から日本に文化が伝来した過程で、どこで派手さが無くなったのか興味深いです。
日本だと藍色とか紺とかの方が身近に感じますよね。
e0100152_13514229.jpg

e0100152_13513052.jpg

e0100152_1354861.jpg
一応、ワットスタットに立ち寄りました。
ここは昔から華人が多く住む地域なので中国色が濃いですね。

『Flowers Of Shanghai』の冒頭の長廻しシーンです。
圧巻の8分ですね。
スチルと違って、シャドウも潰れませんし配色も最高です。

by barrameda | 2016-02-12 23:13 | asia | Comments(2)
Commented by NT at 2016-02-21 13:08 x
陳舜臣が(中国では)「機関車の車輪も真っ赤に塗ってますね」と杉村春子と高峰秀子との
対談時に語ってるのを読んで思ったことなんですが日本人のハッキリものを言うことを
嫌う性質が原色を嫌ってどんどんボヤけた色にしていったんではないかと。
地味な色を落ちついた色と賛辞する形容をしますでしょう?
平安人辺りが「いやあ派手な色やなあ。こんな色着てたらよそさんになんって言われるか。
そや!もっと落着いた色にしたらええんや」と考えてグラデーション化して作られたのが十二単。
これが私の十二単出現説(笑)そしてお隣の韓国では韓国人気質にピッタリ合っていた原色を
中国と競う様に派手にして発展させた色で作られていったのがチマチョゴリ。違うかしらん???(再笑)
Commented by barrameda at 2016-02-21 21:08
NTさま

こんにちは。
なるほど、連綿と続いている雅という表現って派手さとは一線を画す表現ですもんね。
日本は結果的に島国になってしまったので(陸続きだった頃も文化の伝来はあったとは思うんですが)
大陸のように文化が先へ流れていかず停止して熟成を続けた結果濃縮されたのかな、と思うんです。
派手さを競ったというのも御意だと思います。
風景を分け合う友がいないと濃い旅路になる一人旅島国理論と名付けました(苦笑)。
関野吉晴が言っていた辺境に追いやられる者が文化を作るっていうの、腑に落ちてくるんです。

杉村春子、近所だったんでたまに見かけました(笑)。
ホントに強そうでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

cazorlaさん ..
by barrameda at 17:58
HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46
これって現在ですよね?知..
by cazorla at 07:12
こんにちは 子供が自転..
by NT at 13:17
cazorlaさん ..
by barrameda at 11:24
日本の色ですね。鈴木清順..
by cazorla at 19:44

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月