2週間の初秋

諸々の手続きで2週間程帰国してました。
久方ぶりに訪れた日本は今までに感じたことがない程に快適で
様々な事物が万障繰り合わせて隅々まで行き届いているなーという印象であります。

今になれば常夏イズムに僅かばかり疲弊していたのも原因かと思うのですが、
秩序だった街並み、それに伴う人々の立ち居振る舞い等々、
文化や母語以前に感じる静かな流れのようなものの快さを改めてありありと自覚致しました。
e0100152_21454683.jpg
これほど日本滞在が快適だったことも稀かもです。
e0100152_20494924.jpg
日本的に様々行き届いた水準を維持するのにどれほどの犠牲とか労力が費やされているんだろうか、
っていうことが、日本の日常から離れている今は見えなくなっているので身勝手な快適さだけが見えているんだろうとは思うんです。
e0100152_20340080.jpg
ゴミが落ちていません。
e0100152_20511557.jpg
近未来フォルムの列車が定刻に来ます。
e0100152_21572413.jpg
今回は東京の他に秋田の温泉でグダグダして参りました。
e0100152_21191813.jpg
小さな東北地方の駅も行き届いてます。
e0100152_21292104.jpg
定刻通りでした。
e0100152_20551899.jpg
ネコはどこもネコのままです。
右の方に家があって、この子が「ニャ〜」 と鳴くと扉が開きました。
e0100152_21421967.jpg
久しぶりの運転だのにガスで視界の悪い山道です。
e0100152_21490351.jpg

上からはガスも雅で涼しげです、居場所が変われば勝手なもんです。
e0100152_20480914.jpg
頂近くは既に色づいている木々もあります。
枯れる前に真っ赤なるというのは、なんとも哀しい程によくできた現象です。
春が最初ではないかもしれないし、人間の勝手な観念なんでしょうが擬人化して言語化するっていうのはセットみたいなもんですかね。
e0100152_20573852.jpg
e0100152_21432028.jpg
e0100152_21502021.jpg
4歳の息子がこれでもかというほどに女好きになってしまい、困り果てています。
e0100152_20534226.jpg
e0100152_20305636.jpg
秋味を飲みながら見上げまして、まこと美しい中秋を過ごせました。
豪栄道の全勝優勝時の言葉の少なさと共に印象に残っております。
e0100152_21442900.jpg
胸襟が狭い上、根暗なので数少ない友人知人もSNSを見ると皆多忙そうで
今回は誰にも連絡せずの滞在となりましたが
今生の別離になりかねないアル中の友人とはコーヒーで乾杯しました。
猫背に白髪、173cm 45kg、繰り返しの隔離病棟強制入院… 過度な飲酒というのは40代の人間をここまで追い込むのか、、、
とちょっと怖くなった。

昔は酒から距離を置かせる為にカメラを持って一緒に旅をしたり魚釣りに出向いたり
共通のグラナダやカディスの思い出話をしたりもした。
けれど、酒を飲み続ける権利は彼のものであり、
不可侵だろうと思うと彼の痩せこけた現状も少し楽に見えた。
酒が切れたのか次第にチックが頻発する彼を高田馬場の改札まで見送った後、
焼き鳥屋でわびしく痛飲…
しようと思ったけど、焼き鳥屋の女将がひょうきんな人で馬鹿話をしながらスーパードライを3本空けて店を出た。
店の雰囲気もさびれた感じで東京滞在最後の晩に相応しくこれまたまこと趣があった。
何故だかBee Geesの「Stayin' Alive」がかかっていてまこと調子は狂った。

e0100152_21323744.jpg
そんなこんなで飛行機に乗って6時間、
e0100152_21483678.jpg
タイに戻り寛やかな心持ちで過ごしています。
最近は以前よりも増してプアンマーライを多く買い求めるようになりました。





by barrameda | 2016-10-04 08:05 | viaje | Comments(2)
Commented by cazorla at 2016-10-05 19:44
日本の色ですね。鈴木清順的日本ではなくて。ポーランド人の友人の家が色のトーンが低いんです。黄色の造花のバラもあえてトーンを落としてアパガードな色。それがやっぱり落ち着くんですね。それぞれの色。本来の日本人の色は日光のあの色だと言われても灰色の中で育ったので(地方の工業都市ってそうですよね。)あまりカラフルだと疲れる時もあります。
Commented by barrameda at 2016-10-06 11:24
cazorlaさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
日本の色とか日本人の傾向みたいなの、タイでの子育てに追われすっかり忘れてしまっていて
今回の滞在はとても新鮮でした。お釣りの渡し方が落涙ものでした(笑)。
反面、皆さんちょっと疲れていたかな。

民族や国籍によって色の傾向、違いますよね。
北欧が原色の黄色とか青が必要な程の極寒と無彩色の世界ってどんなだろう、って思います。
日本は総じてグレーとか黒とか紺でした。これはちょっと残念ですよね。特に年配の方。
60超えたら原色でいいと思うんです。でね、新幹線でコシノジュンコに会ったんですが
ギンギンの緑色一色で統一されてました。
僕、派手な色も好きですが中間色とかアースカラーって抗えないです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

タイ人女性、皆さん喪服で..
by barrameda at 20:50
喪服の美しい女性は誰です..
by cazorla at 16:55
cazorlaさん ..
by barrameda at 21:23
こちら、これから寒〜くな..
by cazorla at 05:19
cazorlaさん ..
by barrameda at 17:58
HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月