Vapor de Asia

今はこうして、のらくらと漁村で暮らしている訳だけれども、ここまでの道程はナカナカにハードなもので、それは一足とびで西側に来なかったからという事と、時折の西洋文化の冷たい仕打ちに他ならない。物理的に大地を移動した感触というのは、ふとした時に黄泉帰ってくるもので、移動するにつれ、日に日にパン食になったり、その逆だったりということを体で覚えているのは不思議な裏打があり、マドリードバラハス空港に降り立った時の表情なんかが自分のそれとポーンと十数時間で来た人達のそれが違うのを実感して一人悦に入ったりする。セビージャなどの町中で見かける日本人の多くはそのポーンの典型だけれども、そのポーンな人達が西語が堪能だったりすると、自分の放射する勘違いの悟った感に自ら閉口する。アホらしくて。
が、アジア、その他所謂、第三世界の良い意味での柔和さを体感した者にとってヨーロッパという土地特有の作為的な疎外感、閉塞感に突き当たった時などは真に支えになってくれる経験のように思う。というわけで、タイとカンボジアの写真。
e0100152_3442463.jpg

言わずと知れたかつてのバックパッカーの聖地、カオサンロード。この十年で恐ろしく変わってしまった感がある。
e0100152_3462555.jpg

悪名高いアランヤプラテートとポイペトの国境、プチ無法地帯。そこの浮浪児。
もちろん報道はされないが、日本人女性が持ち物全て強奪され全裸で道端に捨てられる事件が届け出があるだけで年に3、4件。この付近は個人行動は止めて乗り合いバスにしましょう。
e0100152_348232.jpg

そこの浮浪児の表情。所有という概念がないのは良い事だけれども難しい。
e0100152_350222.jpg
両親をエイズで亡くしたばかりの少女。現在、寺に引き取られている。
e0100152_3513678.jpg
前述の寺のポルポト虐殺記念館の髑髏。個人的な感想は歯が骨で出来ている事を実感した。この数週間前、できたてホヤホヤの死体十数体と一度に対面する機会があったが、そのような迫りくるものはない。
e0100152_3545754.jpg

肉屋さん。市場は洋の東西を問わず面白い。
e0100152_3562053.jpg
ヨーロッパの石で出来た家に暮らしているとアジアの家が如何に落ち着くかが理屈ぬきにわかる。これは西洋人にとっても同じらしく自国に戻らずにアジアで漂っている西洋人を多数見かける。
e0100152_3591956.jpg

小乗仏教の国では女人没交渉なのでホモの僧侶が密かに多い。HIV感染者も多数。皮肉、合掌。
e0100152_44205.jpg

水との距離がとても近く日本や欧米よりもはるかに清潔。排便時に紙を使わぬ地域を旅した事のある人はこの真意が汲めると思う。尻紙は不潔だ。
e0100152_461171.jpg

このような経験は昨今の日本ではなかなかに難しくなっているが、ずぶ濡れになって走り廻るというのはある種の開放感があると思う。きっと今やっても楽しい気がするのは自分だけか。
by barrameda | 2006-10-10 04:11 | asia | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

タイ人女性、皆さん喪服で..
by barrameda at 20:50
喪服の美しい女性は誰です..
by cazorla at 16:55
cazorlaさん ..
by barrameda at 21:23
こちら、これから寒〜くな..
by cazorla at 05:19
cazorlaさん ..
by barrameda at 17:58
HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月