Ave Azul

e0100152_23462160.jpg

創意工夫って必要ですね、ラジエーターファンも手作り。空が飛べそうです。
e0100152_23473256.jpg

ちなみにNissan Bluebirdです。
e0100152_23482836.jpg

アユタヤ。むかしむかし、この辺りにはたくさんの日本人が住んでいました。
e0100152_23503867.jpg

なので、日本人村というのが残っておりましてJTBツアーのお得意様になっています。小生はこの時単独、バイク(カブだけど)で南下していて這々の体で日本人村駐車場に着くと巨大なJTBバスと遭遇。一通り見学して更に国道を南下していると先ほどのJTBバスに猛スピードでぬかされました。追い越し際、熱い視線。集団でこちらを見ている車内の洒落たOLさん(この熱視線を察知した時、小生は何故か突然不良っぽくなりキリリとなった)の口元は「なにあれぇ〜さっきの日本人?汚くてやーねー」といった案配でまゆ毛は ハの字 でした。「クソッ!六十になったらオイラも夢のJTBバスに乗るぞ!」と独りバイクを疾駆しながら(カブだけど)呪詛を吐いてみました。

この『世界人類が平和でありますように』は実はいろんな国にありまして、今迄4種類くらい見ました。日本だと意識しないんですけどねー。
by barrameda | 2007-01-20 00:14 | asia | Comments(6)
Commented by leicacontax at 2007-01-20 14:11
芸術的なブルーバード!!
昔の車はICだのコンピュータだのを使ってないから、車体が朽ちてしまわない限り走るとは聞いていますが、それにしてもこれは凄い(笑)。
でも、そういえば一昨年、アントニオ猪木さんのバングラデシュ視察に同行したとき、これとほぼ同時代と思われるトヨタのコロナが黒煙を噴き出しながら走っているのを見て唖然としたことがありました。それでも、人力の荷車や裸足の子供、道端に寝転んで動かない老人・・・と、東アジアの現実を目の当たりにしているうち、車の古さなど気にならなくなってしまいましたが。アジアは物質文明のさい果てなんでしょうか・・・。
Commented by barrameda at 2007-01-20 20:32
バンコク以外は相変わらずのタイなので、車検なんてものもありませんし戸籍なんてものもありません。男女も気に入って何となく一緒に住み始めると結婚したことになって、気まずくなってどちらかが出て行くと離婚したことになります。書類の効力が皆無というか、己を信ずるというか。
しかし昔の工業製品って強いですよねー、Leica M3なんて鑑だと思います。先日近所の子供が「オモチャ壊れたから直してー」と来たのでよっしゃ直したる!と勢い勇んで出かけたものの、PLAYSTATION2のコントローラーでした。もちろん直りません。叩けば直った電化製品ってもう無さそうです。
Commented by barrameda at 2007-01-20 20:39
(続き)
一部のアジアは目を背けてしまう現実が掃いて捨てるほどありますね、カメラを持参している時は切羽詰まった危険でもない限り何でも撮影できる自信があったのですが、まったく駄目で逃げ出してしまったことがあります。物乞いが足を引っ張って放してくれないので勢い良く足を抜いたらその物乞いは下半身欠損の人で、コロコロっと転がってしまった事があって何だか世の中の基準が一瞬解らなくなりました。この時、不謹慎かもしれませんが安吾の言うファルスを感じてしまい、少し面白かった事を記憶しています。
近い(遠い?)将来アジア(含オセアニア)は経済較差、宗教問題などを超えて一大経済圏になってゆくそうですが、そうなると50億人の国家になって地球の半分を占めるそうです。私は塵芥になっていますがちょっと楽しみです!ドナルド・キーンが(地球上の戦争などの問題に際し)私達の最大の不幸は地球外に敵がいなかったことだと言ってました。納得。
Commented at 2007-01-21 14:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by barrameda at 2007-01-22 00:03
当のコロコロと転がった本人は転がるのが日常であるらしく「旅行者からの搾取に失敗したー!」といった感じで澄ましたものでした。こちらの教会の夕方のミサは7時30分から始まるのですが毎日(私は礼拝には無関心なので時々綺麗な歌を聴きに行くだけ)物乞いに来ている婦人がいるのですが、旦那は違う教会で同じ時間帯に物乞いをやっていて二人とも生業すらもっていて車とバイクも持っています。二人で物乞いだけでも一日20ユーロにはなるのではないでしょうか。タイでも同じような事がありました(私は赤バスが好きで移動は公共の赤バスなのですが物乞いはトゥクトゥクに乗って立ち去りました!)施しの概念が違うのでしょう。赤塚不二夫の世界観で見ると腹も立ちません(笑)
Commented by barrameda at 2007-01-22 00:03
木村さんのおっしゃる通りだと思います。現実というのは相対的な現象面での現れで関係とはそれらが擦過する一点に於いての事で、前に向かって時間は流れているのではなく自分も未来に進んでいるが時間も未来に進んでいるので、大きなチューブの中の先端での営みという観念。これをなんだか分からない空間から俯瞰すると何故だか哀しいです。
バングラデシュ、タイ様々な問題がありますが、もともと差別とは無いもののような気がしてます。生い立ちや色、経済的観念に執着する心の在り方が余計に差別を在るものにしてしまう。区別したくなってしまう。身分や金銭を「良い事である」と認識するのも先ず精神の所業ですしね。「人はより高い精神性を自己において実現する可能性を等しく有しているという意味でないとするなら平等はこの世には無い」と池田晶子女史が言ってました。在るものを無いというのは易しく、無いものを在るというのも易しい。しかし在るものを在る、無いものは無いという事、それを理解してもらうことが本当に難しい事らしいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

cazorlaさん ..
by barrameda at 17:58
HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46
これって現在ですよね?知..
by cazorla at 07:12
こんにちは 子供が自転..
by NT at 13:17
cazorlaさん ..
by barrameda at 11:24
日本の色ですね。鈴木清順..
by cazorla at 19:44

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月