ニャンタマinヨコハマ

e0100152_839146.jpg

ニャンタマ先生は横浜出張中にゃっす。普通に寝てるにゃっす。
e0100152_8395921.jpg

「はるばる遠くまで来たなぁ」、といった感情はないみたいです。
水色の首輪も似合ってます。最近の物は良く出来ていて、首つりにならないようにある程度の負荷がかかると外れるようになってます。
e0100152_8402514.jpg

そういえばこんな時代もあったです。昔からクマ美はとぼけていますな。
e0100152_842141.jpg

運命なんでしょうかね。
私もよくよく考えると、どうしてスペインにいるのかなぁと思う事がよくあります。不思議なものです。

話がまったく違うのですが、世界で一番怠け者の国はパラグアイで二番目がウルグアイなんだそうです。
昔、恐ろしく怠け者の友人(勤勉な友人なんて一人としていないんだけど)に「俺がウルグアイで君がパラグアイだな」と言われた事があるのですが、最近になって当たっていたなぁと思う事しきり。
by barrameda | 2008-11-07 09:00 | asia | Comments(10)
Commented by rorie at 2008-11-07 13:31 x
風邪ひいとるのに、こんな時間までおきとったらいけんで。

ニャンタマ、barramedaさんのところに来てちょうど1年くらい?
って思って昨年の10月に遡ったら、やっぱりいましたニャンタマ。耳の後ろに怪我してた。
神奈川は仮住まいなんでしょうか。ニャンタマ、これからも旅をしそうですね。

これも関係ないけど、トルコのバトマン市の市長が、バッドマンを訴えるそうです。わたしも花王を訴えてみようかな・・・。

Commented by barrameda at 2008-11-07 20:17
rorieさん

二度寝したです、つらくて8時前に就寝したら10時に起きてもうた(笑)。

そう。ニャンタマは一年くらいですね。怪我して戻って来たの。
あの頃はおとなしくてネコ被ってた!
今は仮住まいですね。将来はもちろんクマ美と同居です!楽しみ〜!!!

花王、訴えてみまひょか。
生理用品のCM、昔は親とテレビ見てる時に流れると世界が終わればいいのにって、なんとも言えない気持ちになったけど、いつからか家にその類いのものがなくなったら、「あ、母ちゃんの子って俺だけなんだなぁ」って妙にしんみりしたなぁ。
Commented by rorie at 2008-11-08 01:22 x
男の人もそういう経験あるんですね。
中学が高校のとき、おかんがだれかしらから映画の券をもらってきて、
渋柿だ渋柿だ!っていうもんだから、柿でも干すのかとおもってたら、
初めて映画に連れて行かれました。シブガキ隊の青春映画。
ほんで行ってみて始まったと思ったら、杉田かおるのちちを佐藤浩市がもみだして・・・。ああ、青春の門でしたよ。
おかんは大慌てで「下をむいときんさい!」とかって言い出すし。。
2本だても気を遣って欲しいですよね〜。

Commented by barrameda at 2008-11-08 04:54
rorieさん

ありますあります(笑)。多感な時期は特にね。
「下をむいときんさい!」も分かり易くていいね!

友達が「ピンク映画三本立て」を高校生の時に見に行って二本しか上映しなかったらしいんですが、その時に受付のおばちゃんに「二本しかやらないよ!」って文句言ったら「あんたのが一本立ってるでしょ!それで三本立てだよっ」って言われてしょんぼりして帰って来たことがあった(笑、露骨でごめんね)。
Commented by leicacontax at 2008-11-08 14:12
ニャンタマ〜! 長旅おつかれ〜!
思わず叫んでしまいました(笑)。
いやいや、とにもかくにも、元気そうでなによりです。
私、5年くらい前に家の近所で子猫を保護したことがあって、
できれば自分で飼ってあげたかったのですが、うちのニコの猛烈な拒絶にあって断念。
方々引き取り手を探しても見つからず、最終的に妻の実家の金沢までその日のうちに飛行機に飛び乗って運んだことがありました。
金沢について籠から出したら、なんと妻の母の膝のうえにまっしぐら! 
そのとき、ああ、この子は此処に来る運命だったのだなと、しみじみ悟りました。
そうだ、そのときに記念写真を撮ってたのを憶い出したので、さっそくUPしてみます。

ピンク映画といえば・・・私、学生時代に『ザ・レイプ肉刑』というドピンク映画に連続レイプ犯を逮捕する警察官の役で出演したことがあります。
新宿駅前の歩行者天国でのゲリラ撮影でした(笑)。

Commented by barrameda at 2008-11-08 18:28
木村さん

こんにちは!
ニャンタマ、飛行機にも慣れた着陸数時間前に急に機内でニャーホラニャーホラと雄叫びをあげ始めたようです(汗)。

ネコを拾い飛行機で金沢、すごい旅路ですが抗えない運命みたいなものですよね。
本人、金沢に行く事分かっていたのでしょうか(笑)。環境はよさそうで羨ましい(肉食べ放題なわけないですかね?)。
楽しみに写真待ってますね。

『ザ・レイプ肉刑』ドS級な題名ですな(笑)、しかも新宿でゲリラ撮影!
あれって緊張しますよね、僕も若い頃『ビーバップ・ハイスクール』にチョイ役で出てます(笑、汚点です)。
それにしても日本のピンク映画の生活感漂う世界って独特のリアリズムがありますよね。
『愛のコリーダ』が世界的評価が高かったの納得です。
Commented by mai-obachan at 2008-11-09 02:41
ニャンタマ先生、やっぱり物怖じしない大物でしたね。

それにしても↑のleicacontaxさんとbarramedaさんの芸歴にびっくり。
Commented by barrameda at 2008-11-09 18:44
maiさん

ニャンタマ無事に着いて一安心してます。思えば長かった〜
苦労が報われた感じです。岩手でのんびりクマ美と一緒にずんだでも食べるかな。

皆、人に歴史ありですなー(笑)。あの頃は若かったよぅ。
maiさんはいつも、はつらつとしてて若いね。
Commented by はる at 2008-11-11 15:44 x
ニャンタマが両前足を開いてすわっていたあのポーズが
脳裏に焼き付いていて、
たまに思い出しては、ぶっ、と吹き出してしまいます。
Commented by barrameda at 2008-11-13 21:46
はるさん

ご無沙汰です〜、いよいよですね!

ニャンタマは日本でも変わらず前足を開いて奇妙なポーズが続いてるらしいです(笑)。
僕も初めて見ましたよ。日本に行ったら性格が子供っぽくなっているみたい。
あずきとわさびもそのうち前足開くようになるかなぁ。

連日リバーサル二本消化してます。フィルムに焼き付けたい症候群炸裂な毎日です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

タイ人女性、皆さん喪服で..
by barrameda at 20:50
喪服の美しい女性は誰です..
by cazorla at 16:55
cazorlaさん ..
by barrameda at 21:23
こちら、これから寒〜くな..
by cazorla at 05:19
cazorlaさん ..
by barrameda at 17:58
HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月