カテゴリ:camara( 7 )

レンズ豆

e0100152_1635211.jpg

さてさて、レンズです。super takumarの35mmのf2っていうやつの初期型です。FA35の元になったレンズ。
いわゆる大玉っていうやつですね。フィルター径67mmという大きさです。
一般的な85mmのf2とか50mmf1.2よりもはるかに大きく重量もあります。
1969年の発売のレンズで当時の価格で30000円。カレーライスが120円で新聞が朝夕一ヶ月で750円という物価の頃です(今のタイと等価ですね)。
ちなみに大玉で初期型として流通してるものの殆どが67mm径のものですが初期型ではなくフォントが変わったこれの次のモデルです。
e0100152_1635892.jpg

あ、ストラップも替えました。A&AのACAM-135っていうのです。
クランプラー、縫製も素材も最高だったんですがかさ張ったのです。
今回のA&Aのはピッタリしていて使い易く造りの良さは空前絶後です。
ちょっとミーハーすぎるかな〜と思って敬遠していたんですが、ピッタリきます。
e0100152_16462.jpg

作例ですが上が開放で下が4くらいです。クリックで伸びます(別窓にならないようにしました)。
開放付近だと古いレンズ特有の滲みがあります。
性能は今のレンズと比べると当たり前に低いんですが、解像感はかなり高く芯が残っていながら独特の柔らかさがあります。
私はあんまりレンズの描写とか詳しくないのですが、この辺を突き詰めるとズミクロンの八枚玉のフワフワ感とカッチリした立体感の両立みたいな描写になるような気がします。
e0100152_1641323.jpg

APS-Cサイズのセンサーを使っていると単玉を選ぶ時に24か28のせめぎ合いが始まる傾向にあると思うのですが、18−50前後の低倍率標準ズームというのがどのメーカーのどのレンズも相当に性能が良いので(私は16−45という純正を使ってます)、単焦点となると明るい35mmというのが意外に便利だなと思う今日この頃であります。

それにしてもデカくて重いというのはつらいですよね。
K-7ですら大きいと思うのでフルサイズセンサー機は大変なんでしょうね。
欧米ではミラーレスとシェアが逆転されつつあるというのも納得。
ただ、光学ファインダーが無いというのは目で見てるけど脳に届いていないような気がしてどうもなぁと思ってます。
そのうち気にならなくなるのかな。GXRに28mmと50mmユニットなんて最高だと思うんですけどね。
by barrameda | 2011-01-30 17:02 | camara | Comments(10)

カメラの設定

K-7というカメラを買ってしばらく格闘しまして、自分なりに使えるセッティングが分かりましたので
備忘録として載せておきます。
pentaxを使ってる人ってフィルムも同時に使ってる人が多いと思うので、そういう方向です。
もう少し踏み込んで言うとpentaxとかricohとかsigma DP-1,2とかolympusとかに愛着が湧く方向けです。
私は未だにPowerBookとMacBook、それに外部モニターを使ってまして、ちょっとcolorsyncでも追いつけない状態なので彩度は無難に濃いめにしてありますので、そこに関してはさほど考慮しないでくださいね。
e0100152_11533556.jpg

えっと…
設定なんですけど、「リバーサルフィルムモード」です。わはは。
で、キモがハイライト補正とシャドー補正をマックスにしてください。非常に粘ります。
シャープは+2くらいです。
さらにフィルムっぽさを出したい時はISO800(ザラつきが素晴らしいです)にするとちょうどいいかもです。
ホワイトバランスが自動だと、一貫してマゼンタ方向に偏る傾向があるのでそこは注意が必要です。
e0100152_11534694.jpg

時期的にPLと併用したくなりますが、この設定とだと相性がよくないと思われます。
上のクマ美の二葉は smc pentax-a 70-210 f4 です。
ここから下は FA28mm f2.8 AL です。
e0100152_1154156.jpg

これから春までは空気中の水分が少なくなって光の拡散が大きくなるので空気が澄んでいい写真が撮れそうです。
うーん、ネクラですね〜 わはは。
e0100152_1154846.jpg

e0100152_11541495.jpg

e0100152_11541869.jpg

タイ気分を味わおうとコーヒーにドボドボと砂糖を入れてみたのですが、激甘になっただけでした。
今日はそんなとこです。
by barrameda | 2010-11-28 13:12 | camara | Comments(2)

コンパクトカメラ

e0100152_2015353.jpg

LX3、一ヶ月の旅で大活躍!コンパクトで18mmはとても有り難いです。便利だった。
e0100152_2017303.jpg

フルーチェの誘惑もある。世の中誘惑だらけだ。あぶないあぶない。ヒヤヒヤ。
by barrameda | 2010-06-26 20:18 | camara | Comments(12)

5cm

BESSAの写真機で検索して来られる方が大勢なので、ちょこっと蛇足気味に。
e0100152_23134292.jpg

BESSA-T101 olive これは本来ヘリアーの50mm f3.5っていう限定レンズがセットで付いてますけど、写真のようにsummarの無骨な感じもバランスが良いですね。
e0100152_2316399.jpg

summitarを付けても格好良いです。
e0100152_23175339.jpg

R2M 250にsummarです。よく似合っていますねー。最も良質のポートレートを撮れと言われたら、このレンズを超えるレンズってこの先もほとんど出て来ないんじゃないかな。
Leicaのボディにコシナレンズっていう人の方が多いと思うんですけど、私はその逆もありかなって思ってます。
このあたりのレンズの心地いい感じがf2~4.5くらいまでだとすると1/2000って有り難いですしね。
e0100152_23272389.jpg

パッと見ると、完全にR2M 250とヘリアー50mm f2のセットレンズですが、summitarです。相性いいですよね。というかヘリアーが、summitarやsummicronを真似たんでしょうけど。
e0100152_2331713.jpg

左から
summitar 5cm f2、summar 5cm f2、heliar 50mm f3.5です。このsummitarは1940年代、summarは1930年代の物です。

スキャナーを持っていないので、作例を載せられないんですよね。いつかデータ化出来たら載せてみようと思っています。
e0100152_23411256.jpg

BESSAとLeicaのバランスもなかなかいいでしょう?
by barrameda | 2008-07-06 23:10 | camara | Comments(4)

camaras

フィルム写真機の事を検索して来られる方が大勢いらっしゃるので、カメラをちょっと載せておきます。
e0100152_118588.jpg

OLYMPUS OM-4
フィルムカメラの一眼はこれしかこちらにはありません。28mmと55mmを使っています。
ニコンやキャノンを使う人に比べて(偏見かも知れませんが)オリンパスやペンタを使う人の方が、考えて撮っているなぁと思う時が多々あります。
布幕横走りシャッターは本当に撮影を楽しくしてくれます。
個人的にOM-4、OM-4TiはLX、F3Pと並んで優れたカメラだと思います。
e0100152_121541.jpg

BESSA R2M 250years
よく出来たレンジファインダー機です。見えも二重像も抜群。
当たり前ですがLeicaと同じ絵が撮れますし、35mm枠の合わせ易さなど使い勝手もこちらの方が良いです。
ブレッソンもCanonのレンジファインダー機をライカと併用していた事を考えると、当時もしR2MやR3Mがあったらひょっとすると使っていたのではないかなと思ってしまいます。
R2Aと迷う人がいますが、現代のネガのラチチュードを勘案すればフルメカニカルでおおまかに撮影しても(特にオーバー側)大きく外すことはないと思うので、私はAEのないこちらにしました。
e0100152_1311159.jpg

BESSA T 101years
距離計が使いにくいと言う意見もありますが、裸眼で2.0の私はかなり合わせ易いと思います。
とても愛着の湧くカメラです。50mmが使い易いです。

ともあれ現在ではほぼ皆が、ブレッソンよりも高性能なカメラを使っている訳ですから、スペック云々という訳でもなさそうです。
by barrameda | 2008-04-11 01:43 | camara | Comments(8)

旅しちゃうカメラ

e0100152_20374025.jpg

私のGR DIGITALは去年の秋頃に撮像素子にホコリが付着し、修理に出した。
程なくして戻ってきて使っていたのですが…
どの画像を見ても青白い輝点があるのです。1ドットだけ。
撮像素子を掃除する為に修理に出して戻ってきた一枚目からその症状だったんですね。
で、修理時は保証期間内だったんですがスペインに私のカメラが戻って来た時には、時既に保証期間が終わっていたのです。
e0100152_20481878.jpg

直す為に日本に送ったのですが、撮像素子がダメになって保証期間が切れた頃にこちらに戻って来たというわけです。
これは痛い。1ドットの輝点に気がついてしまう自分の性格も痛い。
そんな訳で、あたしはドイツのRICOHやら、銀座のRICOHやら問い合わせてみたですよ。
e0100152_2051249.jpg

すると全て無償で修理してくださる、なんて有り難い御返事でありました。
しかも修理期間の間の代替品まで御用意してくださるとの事。
ちょっと内容が特別扱いだったので詳細は控えますが、この対応はたぶん他のカメラメーカーでは間違いなく出来ないだろうな。
viva! RICOH! 親身になってくれるカメラメーカーだね。あたしはGR DIGITAL2の購入を決意したですよ。
e0100152_2057115.jpg

そして写真機は日本から四度目のスペインに戻って来ました。頑張ってるなぁ。
e0100152_2141720.jpg

GR DIGITALの事で検索して来られる方が大勢いらっしゃるので、蛇足ながら少しだけ…

デジタル特有の画質の低さに、色再現性が足りないっていうのがあると思います。ダメな方向に眠いんですよね。解像感は高くてもポジの臨場感の真逆に行くというか。
ポジフィルムと明るい単焦点レンズが好きな人にはちょっと耐えられないとこです。

これを少し緩和してやるのには、やはりC-PLフィルターが効果があるように思います。ソフト上では処理できない効果の一つなので。
アダプターに直接37mm径のフィルターを着けてる方もかなり多いですが、これはオススメしません。
二枚くらい重ねるとケラレますし、何よりもバランスが悪い。手軽ですけどね。

そんな訳で私は37-49mmのステップアップリングを使ってます。バランスもストンとキマすし2、3枚重ねても平気。
28mmレンズの汎用品も多くあるので、ケラレないうえにテレコンや他のフィルターなども豊富で撮影の幅が広がるような気がしてます。
by barrameda | 2008-03-07 21:21 | camara | Comments(4)

250Years BESSA R2M

先日、所用があって朝からsevillaに行って来た。

sevillaは大都会(新宿区くらいある)で様々なものにあふれていて、人々の生活のペースも都会人のそれ。
のんびりした田舎生活に慣れた私にとっては少々疲れるけれどもとても興味深い街です。
当然、様々な人種が暮らしているので醤油や海苔、椎茸など日本食の他にも、タイ料理などに欠かす事のできない魚醤などオリエンタルな食材も売っている。
私はお金持ちになったら美味しいものを食べたいというより、美味しいものを最高の具材で作ってみたいと思うので、食料品屋さんは最高に楽しい。
いつの日か美味しいマサラを印度まで行って調合してみたい。
当分高価な食材は買えそうにないので、頭の中で最高の具材でカレーを作りながら、フラフラとsanta•justa近くのバス通りまで出て、中古物品屋さんの前を通り過ぎた、その刹那。
ありゃ、視界の片隅に燦然と輝く銀色の金属塊。あれれ。
あれって全世界300台限定のBESSA R2Mに似ているなぁ。似てるなぁ…似てる…。そっくりだ。そっくり…クリソツ…。

おっさん、この写真機、ナンボね?

この写真機か?セットのレンズが付いてないからムニャムニャ……

◎☆♨エウロ。←日本では考えられない破格。ちょっと高めのスニーカーくらいの値段。

へ?じゃ、日本の定価の七割引くらいかね?
e0100152_1726163.jpg

ボカーーーーーン!!叩き売られていたので私が責任をもって保護しました。
300台しか存在しないBESSA R2M 250周年記念モデルのシルバーモデルなので(黒は500台)あまりネット上でも写真を見かける事がない為、詳細に図解しますよ。
e0100152_17264960.jpg

カッコいい!長野(工場は長野県です)からsevillaまでよく来てくれました。数奇な運命だねぇ。
買ったのは本体だけでレンズとサイドグリップはBESSA-T101の物。それにしても安かった!
BESSA-T101オリーブとBESSA R2M250シルバーって我ながら、フォクトレンダーの中でも極め付けの二点だと思う。R2Mは皆、黒を買うからね。
写真だと分からないんだけど実物を手にすると、どうしてシルバーを黒より少ない限定300台にしたか納得できます。
写真写りは黒の方が良いんだけど、実物は黒よりもはるかに手間かかってますね、これ。シルバーというよりスノーホワイトとかパールホワイトといった印象かな。
ちなみにフィルム室のカバーも外されていない新品に近い物でした。幸運です。
e0100152_17275221.jpg

マグネシウムボディ。ライカに負けないくらい質感高いです。少なくとも巷のM3よりは綺麗かと。
e0100152_17283467.jpg

今時、中折れの巻き戻しクランクなんて泣かせるじゃありませんか。ラメラメになっていて非常に綺麗です。
ライカと比べて軽くてオモチャっぽいなんて言われてますけど、サイドグリップを付けた状態だとM8とほぼ同じ重量です。
ちなみにサイドグリップを付けると銀塩のM型と60gくらいしか変わらないので、広角レンズを付けたMPやM7、M6より少しだけ明るい50mmレンズを付けたR2Mの方が重いです。「BESSAの方が重い事もあるんですよ!」
e0100152_17292463.jpg

BESSA-Tの頃よりも巻き上げ、シャッター共に大幅に改善されてます。
さすがにその辺はライカに軍配があがりますけど。でもシャッター音を云々言う人がそれ程シビアな状況で撮影しているとは思えないこともありません。
私には、むしろ安心して2000分の1秒が切れるという方がアドバンテージになります。
そして肝心のファインダーですが、定評通りかなり見やすいです。M6より見易いのは周知の事実ですが、R3MならM3より(厳密にはM3は等倍ではないので)見易いのではないでしょうか。
頑張れ!フォクトレンダー!
でもライカも持っていたら撮影がさらに楽しくなりそうですけどね。

以上、銀塩カメラ自慢でした。
みなさん、年に一本くらいはフィルムを使おう! 緊張して面白いですよ。
by barrameda | 2007-08-30 17:36 | camara | Comments(13)


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46
これって現在ですよね?知..
by cazorla at 07:12
こんにちは 子供が自転..
by NT at 13:17
cazorlaさん ..
by barrameda at 11:24
日本の色ですね。鈴木清順..
by cazorla at 19:44
こんにちは。 ご無沙汰..
by barrameda at 22:21

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月