<   2007年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

tarta de queso

先日、チーズケーキの作り方を覚えてきました。面白いです。
e0100152_1735544.jpg

教えてくれたのは、Rさん。先日のBenalupのAさん同様、プロでございます。
実はBenalupのAさんも来てくれました。
e0100152_1737783.jpg

なぜか、あっという間にできまして、卵黄、ヤギのチーズ、クリームチーズ、サワークリームなどを混ぜて型に流します。この日のは二層。
e0100152_17385256.jpg

湯煎しながら、低温で一時間程かけて焼き上げるとシットリとできあがるのだそうです。
最近、お菓子の作り方の知識が飛躍的に増えました。自分でチーズケーキが作れるというのは嬉しいですね。
この日は約束どおり、Aさんに小生作のカレーを食べて頂きました。
e0100152_17421455.jpg

近所のKさん宅で行なわれたチーズケーキ教室。ネコもいます。可愛いネコです。
人に話しかけられているネコは表情が違うのですぐにわかります。
e0100152_17441090.jpg

多忙な中、チーズケーキを作って下さったRさんです。ありがとう!タイでまた会おう!
e0100152_17454677.jpg

Kさん宅のパティオにて。
記念撮影なんて滅多にしないのですが、楽しいですねぇ。とても穏やかで贅沢な昼下がりでありました。
by barrameda | 2007-06-30 17:55 | comida | Comments(2)

San Juan

日曜日はSan Juanという日で、願いごとをする日なんだそうで近郊の家に皆で集まりました。
e0100152_14414219.jpg

先月あたりから向日葵が咲き始めました。遠くから俯瞰するとパンジーの大群にも見えます。
e0100152_1442912.jpg

車で15分くらいの畑の真ん中にある家に20人程集まりました。
e0100152_14432833.jpg

久しぶりに朝まで呑んだくれていました。疲れますねー。
e0100152_14444533.jpg

火をおこします。
e0100152_1446537.jpg

で、その中に願いごとを書いた紙を入れてお祈りです。七夕みたいな感じでしょうかね。
e0100152_1447699.jpg

e0100152_14473897.jpg

一応、めでたい事らしいです。
e0100152_14482579.jpg

スイスから来たヴィオリニスタが演奏されました。
この方が『シャイニング』の中でジャック・ニコルソンに風呂場で襲いかかる女に酷似していて私は怖くて怖くて、此処が雪深い山荘でなくて良かったと心底思いました。
御本人は素晴らしい方です。楽器が演奏できるというのは良いですね。
e0100152_14535398.jpg

ラクダも飼ってます。ラクダを見た瞬間、『ブレードランナー 愛のテーマ』が頭の中で流れました……


というのはウソで『月の砂漠』が鳴り止みませんでした。
e0100152_14543174.jpg

街から車で15分でラクダと生活できるというのは豊かな事であります。
初めてラクダに触りました。私は先入観でラクダというのは、意思の疎通に関しあまり要領を得ない生き物なのかと勝手に思い込んでいたのですが、とても頭の良い生き物でした。同居したら面白そうです。
by barrameda | 2007-06-26 15:05 | andalucia | Comments(0)

考えるトンボ

壁にアオモンイトトンボというトンボが一休みしてまして、綺麗な配色だったので収めてみました。
最初、彼は(メスは緑色だったり、オレンジ色になったりするらしい)動揺していたのですが、小生が無害だと分かると、落ち着いて撮らせてくれました。トンボも考えているんだなぁと思いました。
e0100152_2513084.jpg

e0100152_2515734.jpg

繊細なデザインです。
私は4つの頃トンボの味噌汁を作ったことがあります。
by barrameda | 2007-06-25 02:57 | diario | Comments(0)

Benalup 其の六

瀟酒なパティオに出てきました。
e0100152_16222411.jpg

e0100152_16225338.jpg

e0100152_16234335.jpg

e0100152_1624984.jpg

e0100152_16244860.jpg

そもそも今回何故Benalupを訪れたかというと………
e0100152_16261590.jpg

東京のホテル・ニューオータニで研鑽を積まれた凄腕のパティシエ、Aさんのスイーツを無遠慮にも頂く為だったのです。
マカロンをはじめ贅沢なデザートの数々であります。
e0100152_1630136.jpg

Aさん。
日本人の方です。今は単身Benalupの五つ星ホテルで更に腕に磨きをかけていらっしゃいます。Benalupに来て2年だそうです。
皆様が何かしらの媒体を通じ、彼を知るのもそう遠くないかも知れません。
とてもシャイな方で、これが精一杯のポートレート。
e0100152_16365419.jpg

レベルが巷のデザートとはまったく違います。
右上のカラフルなお菓子がマカロン。パティシエはこれが巧くないとダメなのだそうです。
フランスではマカロンのコンクールがあるのだとか。Aさんのマカロン、美味しいです!
Aさんの手や腕はお菓子を焼く際のオーブンによる火傷の痕だらけ。獣医の知人がいますが、その腕よりもさらに傷跡の多さが目立ちました。生命を削りながらお菓子を作っています。
Aさん、お菓子の話になると止まりません。
e0100152_16401445.jpg

Aさん渾身の逸品『フルーツのガスパチョ』
トマト、オレンジ、レモン、マンゴー、ラズベリーのソースの中にとても繊細な味のヨーグルトのシャーベットが浮いています。湯剥きしたトマトの皮をシロップに浸け、低温オーブンで焼いたものを添えてアクセントに。フルーツのソースが砂糖を一切使っていないので一番下には、ほのかに甘いココナッツミルクが敷いてあります。写真は味が伝わらないのが残念であります。
e0100152_1659942.jpg

Aさん、素晴らしいデザートの数々、ありがとうございました。私はこんなに美味しいデザートは食べた事がありませんでした。
次回は拙宅にも是非いらして下さい。インド人に笑われないカレーをご馳走致します。

以上、Dulce y Benalupシリーズでした。
by barrameda | 2007-06-24 17:12 | andalucia | Comments(0)

Benalup 其の伍

ホテルに踏み込んでみます。凄まじく高い天井に圧倒されます。高級といえば、「パラドール」だとばかり思っていた私には敷居の高い宿であります。
e0100152_22182127.jpg

この辺りは、どこに行っても柱だけは地中海文化の影響が払拭されませんね。美しいです。
e0100152_2219185.jpg

e0100152_22201138.jpg

オーナー(拝顔致しました)はベルギー人で指折りの富豪だとかで、コレクションの芸術作品がホテルの至る所に展示されています。宮本輝(あまり読みませんが)の作品の表紙の画家の絵が数点あったような気がします。
e0100152_22264970.jpg

e0100152_22274496.jpg

e0100152_22282065.jpg

調度にも可成り気を遣っていらっしゃいます。
e0100152_22292230.jpg

e0100152_22294443.jpg

e0100152_22301920.jpg

たくさんの数のレストランがありまして、宿泊客は食べ放題、呑み放題です。宿泊費に全て含まれてます。ここは和食レストラン。此処には以前、日本人の方も働いていらしたようです。現在はバンコクのホテルで修行したタイ人の方が5、6人働いていました。久しぶりに同胞に逢えたような気がして嬉しかったです。タイ語の衰えも殆どありませんでした。アジア人っていいですねぇ。柔和なんですよ、包んでいる雰囲気が。
e0100152_22345528.jpg

朝食専用レストラン。
e0100152_22355070.jpg

巨大ジャグジー。驚く事にバルも併設してます。呑んだくれながら、ぬるま湯に浸かって眼下を一望する仕組みです。もちろん無料。
e0100152_2238139.jpg

下界には降りられませんなぁ。
偏差値が37くらいしかなかったので(本当)此処が何処だか一瞬分からなくなります。
e0100152_22385993.jpg

レオンも浸かっていたのでしょうか。不思議な絵になりそうです。

つづく。
by barrameda | 2007-06-22 22:46 | andalucia | Comments(0)

Bessa-T 距離計

e0100152_7143048.jpg

Bessa-Tは本当に楽しいカメラです。Bessaシリーズの中でも抜きん出てますね。
トリガーワインダーよりもサイドグリップの方が個人的にはマッチしていると思ってます。
e0100152_7161447.jpg

無限遠での二重像がほんの少しズレていたので直しました。一応、直し方を載せておきます。
露出計の下の銀色の飾りネジを外すと小さな小さな穴(直径1ミリくらい)があります。そこに極細の−ドライバーを入れて中のマイナスネジ(一度中を明るく照らして構造を確認しましょう)を廻して調整です。レンズを無限遠の状態にして行なった方が簡単です。浅草の専門のカメラ屋さんでも無料でやってもらえますけど、カメラに限らずこれくらいの修繕は出来た方が何かと安心ですね。女性にも「ステキ!」なんて言われる日がくるかも知れません(たぶん言われません)。
e0100152_7265094.jpg

アルコールではなく明るい時間帯は、お茶を飲みます。
ist DS2に SMC PENTAX-M 50mm f1.7という古いレンズを付けて撮りました。単焦点はやはり繊細な描写ですね、GRが良く写る訳でありますなぁ。
by barrameda | 2007-06-22 07:35 | fotitos | Comments(0)

Benalup 其の四

皆さん、くたびれた地下鉄や混み合ったバスの乗り心地はいかがですか?アンダルシアは水泳日和デス。
e0100152_18305861.jpg

ウソみたいなコトになってます。
e0100152_18314843.jpg

e0100152_18323593.jpg

e0100152_18325795.jpg

e0100152_18332922.jpg

e0100152_18341143.jpg

e0100152_18354276.jpg

e0100152_1836950.jpg

e0100152_1836381.jpg

素敵なプールでございます。泊まり客は皆、泳ぐことができます。
サパテロ首相や、ジャン・レノさんも泊まりに来ます。
e0100152_18394710.jpg

いよいよホテルに入ってみます。襟付きのシャツを着て(十年ぶり)来て良かった!

まだまだつづきます。おつきあいください。真打が出てきます。
by barrameda | 2007-06-21 18:42 | andalucia | Comments(0)

Olive Paint BESSA-T Heliar 101st Annyversary

e0100152_22432.jpg

先日のBenalup以降からデジタルで写真を撮らなくなってしまったので、何か撮ろうと思いまして、撮ったのが銀塩カメラでした。
少しずつですが、街角のスナップを撮り始めています。
楽しいですねぇ。「カシャ」という音がとてもシックリきます。
by barrameda | 2007-06-21 02:29 | fotitos | Comments(0)

Benalup 其の三

今日は中庭に入ってみます。ひろいです。
e0100152_121132.jpg

e0100152_1215622.jpg

e0100152_1223074.jpg

デジイチとGRDを持参したのですが、いやぁ、GRD様々ですなぁ。7割程はGRD+21mmでした。
e0100152_1251142.jpg

e0100152_1253662.jpg

e0100152_1265465.jpg

e0100152_1273713.jpg

e0100152_128625.jpg

展望台への階段です。
e0100152_1294278.jpg

e0100152_1301021.jpg

e0100152_1304059.jpg

Benalupが一望。天気のいい日は落日が綺麗なのだそうです。
e0100152_133173.jpg

ひと月投宿したら下界に降りる事が難しくなりそう。そんな極上の隔離された空間です。ホテル敷地内で使われている公用語は、スペイン語ではなく英語でした。

まだまだつづきます。
エスクァイアマガジンの様で気持ち悪くなってきました。
by barrameda | 2007-06-21 01:46 | andalucia | Comments(0)

Benalup 其の二

Benalupに到着、ひとまず一服。一休みした後、とある場所を目指しました。
e0100152_2324953.jpg

e0100152_2335312.jpg

観光地でもなんでもない僻村なので皆、人なつこいもんです。
e0100152_2345385.jpg

e0100152_2354081.jpg

村のセントロから車で5分少々、小高い丘の上にノコノコやって来ました。
e0100152_2371657.jpg

e0100152_2375536.jpg

e0100152_2385638.jpg

e0100152_2413177.jpg

某、五つ星最高級ホテルに足を踏み入れました。浮き足立ってます。
e0100152_2425672.jpg

e0100152_2433167.jpg

e0100152_24409.jpg

e0100152_2442375.jpg

e0100152_24442100.jpg

私には非常に非情に場違いな、お宿でございます。
Benalup村にあるホテルなのですが、ホテルの敷地が村と同等の大きさなので、ホテルの一部に村の田畑と白壁の家屋がしがみついている感もあります
e0100152_2521087.jpg

e0100152_2523475.jpg

e0100152_253029.jpg

広大な敷地なので、つづきは次回。
by barrameda | 2007-06-20 03:08 | andalucia | Comments(2)


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46
これって現在ですよね?知..
by cazorla at 07:12
こんにちは 子供が自転..
by NT at 13:17
cazorlaさん ..
by barrameda at 11:24
日本の色ですね。鈴木清順..
by cazorla at 19:44
こんにちは。 ご無沙汰..
by barrameda at 22:21

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月