<   2007年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今日のニャンタマ先生

ニャンタマも元気にしています。
e0100152_5272232.jpg

e0100152_527431.jpg

e0100152_5281492.jpg

子供なので行動がよくわかりません。
e0100152_5283590.jpg

e0100152_5285652.jpg

キミも酒飲みだったのか…
e0100152_530529.jpg

問題なく体重も増えて、毛並みも良くなってきています。
by barrameda | 2007-10-30 05:33 | diario | Comments(4)

Buena Gente

なんと、このブログを見て下さっているsevillaに留学中のSさんという女性の方から連絡があり、週末にこちら迄足を伸ばして下さった。
日本、アメリカ、ドイツ、フランス、オーストリアの総勢6名!女子多数!
ここ最近夜景を撮りためておりまして、うっかりフォギーフィルターを付けたまま出掛けてしまいました。
おかげで写真がメルヘンチックになりました。
e0100152_22162391.jpg

皆様「ストレスフリー」でございます。
聞けば、やはり皆自国の問題というものがあるようで一様にスペインの気楽さが心地良いと言ってました。スペインもたくさん問題がありますけど、たしかにそうかも知れませんね。

Oくん、キミの左足はどこにあるのだ? sevillaに押し掛けるので、グアテマラに行く前に教えておくれ。
e0100152_22261360.jpg

e0100152_22273897.jpg

e0100152_22282122.jpg

e0100152_2353134.jpg

e0100152_23644.jpg

e0100152_2363156.jpg

フィルターだけで印象がとても変わります。一度フィルターワークでも勉強してみようかな。
e0100152_238313.jpg

e0100152_2382935.jpg

点光源が強調されます。
e0100152_23361368.jpg

BESSSSSSITOSSSSSSSS Que niñas guapas!!!!
私は女の人が大好きなのでこういった週末は最高です。女性は存在そのものがスバラシイですね。
良い一日を過ごしました。皆さん、また会いましょう。
by barrameda | 2007-10-29 00:43 | diario | Comments(6)

let me fixed.

今日は野菜と果物を買いに市場へ行って来ました。
私は急用でもない限りカメラを持って出歩くのですが、今朝はレンズをどれにしようか迷った挙句、
50mmの単焦点を選んでみました。
やっぱり写りが瑞々しい!立体感とか、物の質感が際立っています。
こんなことで気分が高揚してくるんですから単純なもんです。
e0100152_3224845.jpg

拙宅(が間借りしている大家さんの)パティオです。
e0100152_3261236.jpg

e0100152_3281894.jpg

e0100152_329579.jpg

e0100152_3302598.jpg

緑色の小さなのはchirimoya(チリモジャ)っていうのですが、Tさんは『チビモジャ』って言います。
e0100152_3375426.jpg

マグロ、新鮮です!
e0100152_341746.jpg

祖父の記憶。
職業軍人で厳格だったらしいのですが、初孫の私が生まれ豹変。
齢、七十前になり孫の私の為に車の免許を取得すべく教習所に通ったり、優しいだけが取り柄のような祖父だった。
怒られた記憶なんてないな。今、会って話す事ができたらなと思ったりします。
e0100152_346091.jpg

e0100152_347126.jpg

ピーマンのグラデーションが、美しかったので帰宅後撮影してみました。
単焦点のレンズは潔くっていいですね。

何年も前に、バンコクの「ドンムアン空港」でイギリス人のカメラマンと喫煙所で隣り合わせになり、カメラ談義に花が咲いた。
その時、「単焦点レンズ一本だけ持って旅に出るとしたら何ミリにするか」
という話になって、二人とも選んだのは「35mm」だったっけ。今でも35mmを選ぶだろうな。
by barrameda | 2007-10-26 04:25 | fotitos | Comments(14)

Siem Reap,Cambodia 4

1992年に国連の平和維持活動が始まり、1998年にポル・ポトが死去(わりと最近ですね)。
やっとの事で落ち着いたカンボジアですが、いわゆる第三世界の範疇なので、未だそれなりに諸問題が転がってます。
短期間で表面を見ただけなのですが、浮浪児が至る所に居たのと学校がまともに機能していないのが非常に気になりました。
熱帯の国なので、餓死はしない(フルーツがどこにでもあります)と思っていたのですが、空腹も度を超すと物が動いて見えるという境地に達していた子供が一人居り、狂ったような形相でパンを貪り喰っていたのが印象的でした。
この国にはもう一度行って、腰を据えて様々なものを見なければなりますまい。
e0100152_2251873.jpg

e0100152_22513485.jpg

浮浪児は申し合わせた様に妹か弟を抱き、野球帽を持っていて、その中に喜捨を求めます。
e0100152_2252874.jpg

子供ながら、何かを諦めた顔をしていました。
e0100152_22542652.jpg

e0100152_23151593.jpg

e0100152_23154456.jpg

日本の盗難バイクが山のように走ってまして、日本語表記というのは最先端な訳で練馬ナンバーがそのまま走っています。
e0100152_23161323.jpg

微笑しいのが「品川」とか「横浜」とかではなくて「相模原」とか「苫小牧」とか「春日部」といった漢字が多いのがウケているという事。
e0100152_23173548.jpg

彼等から見たオリエンタリズムの源流というのは更に東に位置すると思うのですが、どう見えているのか気になります。
やっぱり携帯電話とか車の国なのかな。
e0100152_23181781.jpg

e0100152_23185217.jpg

ここは一泊5ドル。綺麗でアンコールワットにも近いのですが、中心地とシェムリアップ川に遠いので早々に移動しました。
中心地に近い所でも3ドル程の宿もあります。ドミで2ドルっていう宿もあったな。
e0100152_23444976.jpg

写真を撮らせてもらったので、小銭をあげときました。
哺乳瓶を持っているのは弟の為です。
e0100152_23454243.jpg

カンボジアからタイに入ると国境でタイの豊かさが骨身に沁みます。日本は豊かですね。
by barrameda | 2007-10-24 23:52 | asia | Comments(2)

Siem Reap,Cambodia 3

e0100152_465368.jpg

滞在中、足繁く通ったイタリアンレストラン。何を注文してもハズレがなく美味しい。
子牛肉とピーマンとチーズを、ほんのり甘いフランスパンにはさんで、トロトロに焼いたサンドイッチが最高でした。
e0100152_484687.jpg

reserva,gran reservaクラスのワインが揃ってました。なかなか頑張っています。
私は旺盛に食べる方で、朝食からパスタ200グラムくらいは普通なのですが、15ドル分もここで食べるのは不可能でした。
e0100152_472048.jpg

ある日このお店に立ち寄り、サァ冷たいものでも…と思っていると、偶然にも二つ隣の席に日本人の女性がいて、問い面に座ったカンボジア人の伊達男にしきりに口説かれていた。
たぶん、タクシーの運転手とか宿屋の受付といった類の観光の延長で知り合った感じの御二人。
女性は、チャーミングな方だったけれど、口説かれ上手で男を手玉に取るタイプの人ではなく、かといって男日照りが続いている昭和枯れすすきタイプの人でもなくて、あまり同性に好かれそうになく、アジアを単独で旅している女性にありがちな鼻っ柱の強さを醸し出してる感じの20代の人。
彼女は真っ赤なフルーツシェイクを飲んでいて、彼はお金がないので水もナシ。
カンボジアの伊達男は水も無い中、彼女の手をガッチリ握って、熱く、熱く、10分以上口説き続けてました。
そこまで熱く口説くのは、邪推かも知れないけれど色んな理由があるのかなーなんて思いながらも、ああいう風にクールじゃなく格好悪く(彼はとても紳士的だった)口説く男を見て、ああ、いいな、いい光景だ。最近こんなの見ていないなと思いながら彼の成就を祈った次第でした。

オンナを落とすとか、オトコを落とすとか、そういった訳の分からない戯れじゃなくて興味のある対象を熱く口説ける、好奇心が摩耗しない。そんな人って変人だったとしてもいいですねぇ。
e0100152_55296.jpg

e0100152_56293.jpg

e0100152_562398.jpg

e0100152_571199.jpg

by barrameda | 2007-10-23 05:34 | asia | Comments(6)

Siem Reap, Cambodia 2

中心地はこんな感じです。
e0100152_3245853.jpg

e0100152_3251694.jpg

e0100152_3253698.jpg

e0100152_326894.jpg

e0100152_3263066.jpg

e0100152_3302399.jpg

e0100152_3304549.jpg

e0100152_3311771.jpg

e0100152_3334655.jpg

e0100152_336914.jpg

プノンペンに次ぐカンボジア第二の都市なので、一昨年くらいにやっと信号が出来ました。
寛やかであります。
by barrameda | 2007-10-22 03:39 | asia | Comments(6)

Siem Reap, Cambodia

アンコールワットで有名なカンボジアのシェムリアップの写真を載せてみます。
この街は未だ周囲に地雷が埋まっていたりするんですが、とても良い所で私的には世界で五本の指に入ります。
安宿だと500円くらい。綺麗なホテル(私的に)でも1000円くらいで泊まれるので、いつか長く暮らしてみたい街です。
人々も穏やかで親日的。日本語学校がありましてこの時、臨時講師をしました。
ここぞとばかり、ウソ日本語を教え込んでやろう。
と思ったんですが、彼等の無垢な表情を見て止めときました。
興味深かったのが、長期滞在している外国人が日本語を習っていたこと。
e0100152_5244041.jpg

e0100152_5253234.jpg

e0100152_5261079.jpg

e0100152_5264073.jpg

e0100152_5272360.jpg

街中にマイナスイオンが溢れている感じで、川沿いのカフェなどは非常に落ち着きます。
タイに飽きつつも、ちょっとした冒険が出来る方にはオススメです。
e0100152_5312166.jpg

e0100152_5303366.jpg

e0100152_5305789.jpg

このホテルは綺麗ですよね?そんなことないですかね? 
ここは1000円程でした。長期なら月200ドルにしてくれるなんて言っていたっけ。
e0100152_54216.jpg

川向こうにあるのはオールドマーケット。繁華で洒落たカフェ、レストランがあります。
Red Pianoで飲むビールなんて最高です。
by barrameda | 2007-10-20 06:02 | asia | Comments(9)

静かな生活

この道をほぼ毎日歩いています。
e0100152_20332950.jpg

朽ち果てているんですが、ブルーが綺麗でいつも見入ってしまいます。
by barrameda | 2007-10-19 20:37 | diario | Comments(4)

シャケ日和

朝から天候が良かったのでTさんと市場に魚を物色に出掛けました。
e0100152_019261.jpg

e0100152_0192984.jpg

休日のように賑わっています。
「労働は神が与えた罰」的な捉え方が未だ残っているのかは定かではありませんが、働いている人が少ないので平日でもたくさんの人であふれています。
勤労意欲は少ないようです。というか世界基準はたぶん、どこもこのくらいです。
e0100152_023281.jpg

ここのお店の魚貝はいつも安くて新鮮。
おまけにおばちゃん二人で商っているので、男に優しいんだよね、これが。
ああ、私は魚屋さんにも癒されているんだな。
今日はシャケを買いました。
シャケと言うのが正しいのか、サケと言うのが正しいのか分からなかったんですが、どうやらアイヌ語らしいので祖系を尊重して今日はシャケと書いてみます。
e0100152_0301537.jpg

今朝獲れたて!
一応、塩を振って三十分。汗をかかせてから刺身にしました。
e0100152_0391610.jpg

透き通っています!
ここまで脂がのって旨いシャケは久しぶり。
濃厚な風味、大トロみたいな食感です。次は湯通しして鮭丼に挑戦です。
わさびを持って来て良かった。
by barrameda | 2007-10-19 00:45 | comida | Comments(2)

澄明な夕暮

ここ数日、昼下がりから夕刻にかけ驟雨が降る。
原色の街も灰色になり、塵芥が一掃。雨上がりが爽快です。
e0100152_741486.jpg

e0100152_7412416.jpg

夕焼と郷愁というのは近いですねぇ。
e0100152_7422526.jpg

e0100152_742497.jpg

スペインは冬になると雀がふっくらしてきます。未だ痩せているので暖かいのかな。
e0100152_7444420.jpg

e0100152_7451594.jpg

人の一生も四季のようなものなのかな。
春気分で行きましょう!!
by barrameda | 2007-10-17 07:52 | diario | Comments(0)


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46
これって現在ですよね?知..
by cazorla at 07:12
こんにちは 子供が自転..
by NT at 13:17
cazorlaさん ..
by barrameda at 11:24
日本の色ですね。鈴木清順..
by cazorla at 19:44
こんにちは。 ご無沙汰..
by barrameda at 22:21
父が鹿児島なんですが匂い..
by cazorla at 15:32

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月