<   2008年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

campeona de Europa 44 años después

e0100152_15462333.jpg

e0100152_1546509.jpg

新型シビック。斬新なデザインです。日本ではまだ走っていないのでしょうか。
e0100152_154817.jpg

e0100152_15505718.jpg

なんとか野菜は戻りました!スーパーは冷房が効いているので長居して涼んでいます。快適です。
e0100152_15512815.jpg

しんちゃんがケツを半分だしているポーズなんですが、どこかで見たようなポーズだなと思ったら、
先日のcazorlaさんとこの末っ子くんが同じポーズしてました。
世界レベルで流行っているんですね!

それにしても昨晩のユーロカップは見応えがありましたね、競合国にすればこの日のスペインの強さに抗うのは絶望的です。
あのドイツが遊ばれてた感じがしました。
スペイン人とドイツ人が感覚的にこうも違うんだなと(ドイツ人の方が律儀というか、理性が勝り易い印象でした)思いました。
どうもアバウトな国民性とサッカーの強さって比例するような気がします。


クマ美も応援しました。
後ろの方でマドリードのコロン広場が炎上してます。皆、熱いなぁ。
by barrameda | 2008-06-30 15:52 | diario | Comments(12)

完熟トマトのふわふわステーキ

こんにちは。カリスマ主婦のお料理ブログの時間です。昨日、チラつかせましたトマト料理のご紹介でございます。

材料は…

完熟トマト、ニンニク(好きなだけ)、塩、オリーブオイル、小麦粉です。簡単そうですねー。
e0100152_0552379.jpg

こちらのトマトは枝付きのものもあります。それにしてもブツ撮りって難しいです。
e0100152_059223.jpg

トマトを二つに切りまして、その切り口に塩ひとふりと小麦粉をまんべんなくまぶします。
大さじ二杯くらいの少し多めのオリーブオイルでニンニクと同時にトマトを炒め始めます。
断面を上にして、強火で3~4分炒めていると少し背が低くなってきます(トマトのです)。
焦げ目がついたかな、という感じの時にひっくり返して弱火(小麦粉が焦げ易いので注意です)で3~4分。
トマトがふわふわになってきたらできあがりです。
e0100152_110348.jpg

できあがり。かなり薄味なのでテキトーに塩をふったりしてくださいね。うまそー!ナイフとークで召し上がれ。(←三時間悩んで考えたギャグ)
料理って楽しいなぁ。 良い週末を。
by barrameda | 2008-06-28 01:21 | comida | Comments(12)

ホッテスト

暑くて暑くてじっとしているだけで汗が流れ落ちます。
食欲がもろに減退。さっぱりとしたものを…と、門歯が発達するほどに人参のマリネを作って食べています。
e0100152_2431283.jpg

日没後でないと散歩は辛くなりそう。
e0100152_2434269.jpg

タイで暮らしていたので、暑い時は水シャワーを浴びるのが習慣なのですが、水をひねると熱湯が出てきます。
e0100152_2482548.jpg

今回の写真は全てGR DIGITALでISO64、無補正であります。
デジタルで暗いなか、低ISOで撮ると独特の質感になります。いい感じなんですが、シャッタースピードが一秒以上になることが多いので対策が必要です。
先日、とっておきのブレ防止小道具を入手しました。それは…
e0100152_2485423.jpg

また来週!
e0100152_2515051.jpg

暑くて暑くてマリネばかり喰っていても、元気がでない(ような気がする)ので、とても美味しいトマト料理を作りました!青天の霹靂であります!それは…
e0100152_36938.jpg

また来週っ!!
by barrameda | 2008-06-27 03:08 | diario | Comments(6)

mind games

e0100152_5243438.jpg

いちばん上の階の窓と窓の間のレリーフは手彫りです。こういうのを見るとヨーロッパって凄いと思いますね。
e0100152_5253229.jpg

e0100152_52657.jpg

e0100152_5264448.jpg

e0100152_530990.jpg

内からの声に耳をすますことを止めると生きるのが楽になるんだそうです。
こういう場合の内からの声とは、絶えずおしゃべりをしている内なる自分です。それがあらゆる消耗に繋がっていく…と。
e0100152_5345169.jpg

たしかに消耗して疲弊して一見、非建設的かも知れませんけど、絵画でも料理でも無から何かを構築して行かなければならない人達は、
そのヘナチョコでヘボイ自分の声を聞く事から始めるしかないんじゃないかなと思ったりした。
吉本ばななさんは、それについて「ただ、だいじな時は止められるように訓練はしたように思う」と書いていました。興味深かったです。
e0100152_5442198.jpg

e0100152_5463866.jpg
e0100152_547851.jpg

e0100152_5494059.jpg

新しい散歩コースです。

pentax ist DS2にキノコが生えてきそうなカビだらけの smc-A 28mm f2.8にPLフィルターを付けています。
by barrameda | 2008-06-26 06:04 | fotitos | Comments(4)

静かな生活

e0100152_824134.jpg

e0100152_8244736.jpg

e0100152_8252387.jpg

e0100152_826412.jpg

日本の田舎者の短大生がイタリアのカテドラルの壁に名前やら学校名やらを落書きしたそうな。
こういうのは本当に良くないから止めた方がいいと思う。是が非でもその短大で勉強したい事があって、そこで勉強をして研修旅行に来ているとは思えないんだなぁ。
e0100152_8553347.jpg

e0100152_90337.jpg

市場のリフォームが終わりました。予定よりも二ヶ月も遅れたけど(いつもの事だね)皆、喜んでいます!
e0100152_922167.jpg

e0100152_95648.jpg

帽子の網タイツのおねえちゃんはいつも私にあいさつしてくれる。とても美人なホームレスのおねえちゃん。
e0100152_962561.jpg

週に三回くらいは酩酊してくたばってます。忘れたい事でもあるのかな。アル中だけど不思議と険がない人だからきっと大丈夫な気がする。
e0100152_982969.jpg



ぼくはしんだらがいこつになりたい

がいこつになってようこちゃんとあそびたい

ぶらんこにのるとかぜがすうすうとおりぬけて
きっといいきもちだとおもう

ようこちゃんはこわがるかもしれないけれど
ぼくはようこちゃんとてをつないでいたい

めもみみもからっぽだけど
ぼくにはなんでもみえるしなんでもきこえる

がいこつになってもむかしのことはわすれない
かなしかったこと おかしかったこと

ぼくはほねをならしてかたかたわらう

みんなはぼくをじろじろみるだろう

みんなはぼくをいじめるだろう

ぼくはもうしんでいるのだから がいこつなのだから

でもぼくはへいきだ。

ぼくはようこちゃんにがいこつのきもちをおしえる
いきていたときにはわからなかったきもちをおしえる

もうおなかもすかないし
もうしぬのもこわくないから。

ぼくはいつまでもいつまでもようこちゃんとあそぶ



谷川俊太郎   『がいこつ』
by barrameda | 2008-06-25 09:14 | fotitos | Comments(7)

permanent vacation

e0100152_23392362.jpg
e0100152_2340323.jpg
e0100152_23403067.jpg

e0100152_23413558.jpg

e0100152_23424134.jpg

ベアトリス・ダルは地でいってるのかな。
こんな場所でこんな女の人と暮らしたら面白いだろうなぁ、一週間なら。
e0100152_015828.jpg

ついにハツ江がもらわれて行ってしまいました。
キビを育ててくれることになったアントニオさん(北海道好き)に「キビはムイ・カリニョッソだから妹が欲しいヨ」と言われて(ハツ江は長女だから姉なのだが)、寂しがっているキビを想像したらなんともやるせない思いになったので、キビに続きハツ江も彼の家に里子に出しました。
e0100152_0173032.jpg

e0100152_018198.jpg

LUSTAU、このボデガの中庭はとても綺麗で落ち着きます。
e0100152_0193519.jpg

e0100152_0262059.jpg

結局、ちょっとだけモッサリした、八週過ぎても乳離れできない三女クマ美が残りました。
クマ美は里子に出さないので、私の名前で住民登録(ネコの)して来ようと思います。
by barrameda | 2008-06-23 23:51 | diario | Comments(14)

散歩コース

このひと月、気に入って歩いている散歩コースがあります。静かで彩り豊かな道なので落ち着いた気持ちで写真が撮れます。
難点をあげるとしたら、途中にフラッと入るバルがないことくらいですね。
e0100152_1910882.jpg

e0100152_19103125.jpg

アンダルシアの夏の暑さというのはかなりのもので、こないだリペアに出したばかりのカメラのグリップはすぐに剥がれてしまいました。
金属ボディのカメラはとても熱くなり、液晶は真っ黒になったり(一時間くらいすると直ります)します。
バンコクの方がはるかに涼しいですね。
e0100152_19125919.jpg

e0100152_19135376.jpg

e0100152_19151689.jpg

e0100152_1917522.jpg

昔から確信的に思うのが、靴や服装よりもその人が表れるのはカバンだなということ。
カバンは本当にその人の人となりがでるね。今まで外れたことがない。
e0100152_19184323.jpg

e0100152_19195747.jpg

昔、中学生の時に淡い想いを抱いていた教育実習に来た教育学部のオネーチャン先生はアザラシのギンギンのカバンを使っていたなぁ。
今ならそういう感じの人には興味が向かないだろうなー。
e0100152_19204172.jpg

削いで落として行く人生。引き算で生きて行ける人は男女問わず凛としている気がする。
by barrameda | 2008-06-22 19:23 | diario | Comments(16)

静かな週末

e0100152_326424.jpg
e0100152_32710100.jpg

e0100152_472798.jpg

e0100152_49960.jpg

e0100152_493032.jpg

昨日はsevillaのゆっきーさんが、トシ子をもらいに来てくれました。有り難い事だけど、吹き荒れる喪失感。
ニャンタマは数をかぞえられないらしく、子供が減った事に気づかないのが、逆に辛いっす。そろそろ乳離れの時期だから自然と言えば自然だけど。
e0100152_4145713.jpg

ハカランダは桜のように、夏の前に全てが散ってしまいます。
by barrameda | 2008-06-21 03:28 | diario | Comments(6)

オカマ系

少し歩くと気が遠くなるほどに暑くなりました。
e0100152_563987.jpg

気持ちが明るくなる感じ。シャツに限らず花柄が好きです。カメラのストラップも花柄のモノを使っています。
e0100152_591817.jpg

もう勢揃いすることはないとは思うけど、うちで生まれ育ったネコ達は器量良しだな。
macintoshの宣伝で流れてましたね、あれから10年か…
by barrameda | 2008-06-19 03:54 | andalucia | Comments(12)

Quivi

e0100152_23453699.jpg

黄昏時を狙って散歩に出ました。 
GR DIGITAL スローシンクロ
e0100152_2347746.jpg

e0100152_23473453.jpg

e0100152_2358097.jpg

夏の9時半から10時半くらいの時間は美しくて、散歩に行くのだるいなぁ、と思っていても来てよかった〜と毎回思います。
e0100152_23503037.jpg

私以外のもう一人の♂『キビ』がこの度、近所に住んでいるアントニオさん(北海道好き)にもらわれていきました。
ネコの飼育経験もあり、引っ掻かれても笑っているような人なので安心して里子に出せました。
徒歩3分のとこだからいつでも会えるんだけど、寂しいもんだな。ホロホロ…
二十年くらいは生きて欲しいです。
by barrameda | 2008-06-18 00:01 | fotitos | Comments(10)


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46
これって現在ですよね?知..
by cazorla at 07:12
こんにちは 子供が自転..
by NT at 13:17
cazorlaさん ..
by barrameda at 11:24
日本の色ですね。鈴木清順..
by cazorla at 19:44
こんにちは。 ご無沙汰..
by barrameda at 22:21
父が鹿児島なんですが匂い..
by cazorla at 15:32

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月