<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

トランスポーター

e0100152_23374474.jpg

運河ボートとか
e0100152_23381226.jpg

タクシーとか
e0100152_23393773.jpg

いろいろあるけど、
やっぱ赤バスだよなぁ〜 私は歩道側の後ろから二番目が落ち着きます。


nikon FG sigma 14mm f3.5 nikkor 50mm f1.8 Ai-s
fuji pro160c 業務用400
by barrameda | 2009-08-31 23:47 | diario | Comments(8)

まどろみ人生

娘の四ヶ月検診で(少し遅れましたが)病院に行って来ました。

タイで出産した…というと、日本の一部の方は「どんな掘建て小屋で産んだんだろう?」と訝る方も少なくないと思いますが、
我々が利用している病院は東京の有名な総合病院より医療技術、設備、医師及び看護士のホスピタリティともにはるかに上です(新生児センターは最高水準のⅢDレベルを取得しています)。
『白い巨塔』のような内部構造にはなっておりません(当たり前か)。

お金はないけど時間はあって、安全、快適に出産したい方はおすすめです!
待たされる事もありませんし、もちろん日本語も通じますよ。




LX3のコツが掴めてきました。今回は25%の縮小倍率で載せています。

アルゴリズムの関係だとおもうのですが、殆どのソフトで25、50などの倍率の方が崩れませんよね。
50×50ピクセルにする時に150×150を33%縮小にするよりも、100×100に50%縮小をかけた方がピクセルが崩れないと言う事です。
蛇足ですがmacintoshの画像ソフト、プレビューは良くないですな。デフォルトでフィットスクリーンになってますけど、
どういう風に縮めているのか、6Mピクセル前後よりも大きな画像は崩れ易いです。試しに皆さんのデータが大きめの画像をプレビューとブラウザで開いてみて下さい。
ちなみに私のプレビューのバージョンは4.2です。

以下、LX3です。興味のある方はクリックしてみてくださいね。
e0100152_19262217.jpg

一通りの検診、ワクチン接種の後に向かったのは近くのイタリアン(地中海かな)です。
e0100152_19272651.jpg

わりと有名なお店なので知っている方は知っていますかね、五階のオープン席もある店です。
日本人の方も披露宴などでご利用される方も多いみたいですね。
一階はMINIのショールーム。カブリオレがたくさん停まっていて最高にカッコいいです。
日本に帰ったら一台欲しいけど、無理だろうな〜。
e0100152_19284913.jpg

150席もある大きなお店です。
e0100152_19293064.jpg

もちろん、今日のために我々は前の月から予約して最高のコースランチ!
e0100152_19305138.jpg

という訳はなく、ランチビュッフェ!安い!旨い!早い!  早メシ早グソ芸のうち!私なんか座った途端にもうケツを拭いております。
e0100152_19312286.jpg

ズッキーニ、赤ピーマン、黄色ピーマン、茄子のグリル。地味な存在でしたけど、これがかなり味付けナシでも美味しかった。
ここまで南欧っぽい野菜が揃っていたからラタトゥイユも欲しかったな〜
e0100152_19391441.jpg

オリーブ、ブラックオリーブ、チーズ、トマト、ピクルス…
このへんの調理よりも素材が〜というのはやっぱり本場じゃないとつらいかな。
料理を作るという行為は、生命維持活動の最も根本でありながら、限られた中で最高の快楽を引き出す文明的行為なんですよね。
非常に重要で仕事の出来不出来を左右しますよ、男性諸君!
e0100152_19372920.jpg

イカスミパン、アスパラのスープ。
e0100152_19412596.jpg

節操のないよそり方。トルティージャもあります!何故か海藻入りでした。アンダルシア的ではないけど、美味しいです。
e0100152_19424591.jpg

薄生地のピザ。バジルとペレヒル(なんというかパセリよりも強く欧州産っぽいのでペレヒル)が絶妙でした。こういったシンプルな料理が美味しいですね。
e0100152_19431590.jpg

カルボナーラ。これも最高に美味でした。濃厚で茹で具合も文句ございません。
ちなみに器は全てROYAL BONE CHINAです。
e0100152_19442738.jpg

第二弾、ダメ押し、満腹食堂。
e0100152_19562955.jpg

酒飲みなのにスイーツ好きです。ちょっとクドかったかな、甘さも欧州並み。皿の右上のレアチーズと右のクッキーはかなり美味しかった。

地中海風なランチで食事も美味しくて最高ですが、近所の安中華でも何でもいいんですよ。
家族三人で外食というささやかな行為が楽しいのであります。クマ美もいればもっと良かったのですが。
e0100152_19573476.jpg

日当りの良いキッチンに小さなラジオを置いて、そのラジオからはブライアン・フェリーが流れているような、そんな中でいつか娘と料理が作りたい。

by barrameda | 2009-08-28 19:59 | diario | Comments(13)

つかむこと

e0100152_12261680.jpg

未だに何もつかむことが出来ない我が娘ですが、この「オーボール」だけはつかんで遊ぶことができます。
他にもガラガラなどの玩具があるのですが、他の物よりもこのオーボールへの関心が高いらしく真っ先に手に取って遊んでいます。
我が家で使っている物は「オーボールミニ・ジェリー パープル」という標準的なサイズより5センチ程小さい物ですが、色がとても美しい色だったのでこの色にしました。
たかがボールで892円というのは、少しだけ高価な気もしましたが子供の反応を見ていると非常に良く考えて作られていることが分かります。
e0100152_12265718.jpg

本もすこしだけ。
私は幼児教育というのは全く関心がなく、本人が学びたくなったらやればいいと思っているので、知識を詰め込むつもりは毛頭ないのですが、0歳児用絵本というのは知識とは別に脳の活性化にとても良さそうです。
読み聞かせをやると(妻がですが)華やかな頁の色を目で追ってキラキラと楽しそうにしています。
思うにインターナショナルな適応能力というのは語学ではなくて(最も重要な要素ですが適応という面から見た場合)、いかに行った先の国々で文化や人々の傾向、気風をなるべく早く理解し、フレキシブルに対応でき、すんなり生活に溶け込めるか(言う程簡単じゃないですし、私もスペインでは100点満点中20点くらいしか出来ませんでした) という所にあると思います。
それは言ってしまえばアンテナの立て具合(ウチダ先生のサイトに飛びます)に集約されるのではないかと思うのであります。
将来はたこ焼きやになるにしても、そのあたりを上手く伸ばしてやれればなと、父ちゃんはフルーツを食べながらボンヤリと考えております。
by barrameda | 2009-08-25 13:08 | 育児 | Comments(14)

水上マーケットの繁忙期

e0100152_1702051.jpg

土曜日に水上マーケットに行ってきました。先日訪れた場所を週末の賑やかな時期に再訪というわけです。
すさまじい人の多さでしたが、外国人はかなり少なめでしたね。
たくさん写真を撮って来たのですが、九割がフィルムだったので(と言っても5本くらいしか消化できませんでした)デジタルはこれしかないです。
LX3のクセが少し分かってきました。やはり非常に良く写るカメラですね。
e0100152_1725658.jpg

家の近所にとっても美味しい焼き鳥屋を発見!おばちゃんも最高に優しくて文句ナシ。
今晩も娘を抱っこ紐に入れて焼き鳥を買いに行こう。う〜ん、月並みって素晴らしい。
e0100152_17272135.jpg

e0100152_172883.jpg

e0100152_17284649.jpg

クマ美さんも元気です。最近は冗談半分で服を着せているのですが、これがよく似合っていてかなり笑えます。ササミが最近の大好物、高タンパク低カロリー。

下の三葉、nikon FG nikkor 50mm f1.8 Ai-s(薄い方です)
fuji 業務用400
by barrameda | 2009-08-23 17:40 | asia | Comments(8)

明星

e0100152_18134839.jpg

e0100152_18141773.jpg

e0100152_18144378.jpg

e0100152_23451224.jpg

e0100152_015479.jpg


olympus OM-4 zuiko 28mm f3.5
fuji velvia50,kodak portra160vc
nikon F3 nikkor 24mm f2.8
fuji sensia100




こちらは少しずつ涼しくなりつつあります。育児も大変ですが、環境が子供や妊婦に対して寛容なので気分的に追い詰められたりすることがありません。

日本は男性の育児休暇取得率は前年度よりもさらに下がって1.23%だったようです。
これって思うに非常事態に等しい数字ですよね。国政、無策も無策だと思います。なかなか出せない数字です。
しかも意を決して育児休暇をとっても元のポストには戻れない…これではやりきれませんよ。
友人の医師に直接聞きましたが、日本で子供を出産した二割弱の方々が出産費用を支払わないで逃げてしまうそうです。
近い将来、日本の医療システムは完全に破綻すると断言してました。
ゴミを出す曜日、時間、種別までが決められ、夏休みは三週間も取れず、夏休みをひと月近く消化できる国よりもGDPは劣っている…というのは、ちと問題ですよね。

ワシントンD.C.,N.Y.C.,LONDON、朝のラッシュ時に主要ターミナル駅でオフィスへと急ぐビジネスマンに道を訪ねると、どの都市でも立ち止まって一緒に地図を見てくれて道を教えてくれます。
人によっては「こっちだからついて来なよ」と連れて行ってくれたり。
私、それが普通だと思っているんですけど、甘いかなぁ。


by barrameda | 2009-08-19 18:28 | fotitos | Comments(10)

残暑お見舞い申し上げます。

e0100152_12414210.jpg

e0100152_1474490.jpg

e0100152_1410461.jpg

e0100152_14133466.jpg


nikon FG  nikkor 50mm f1.8 Ai-s,nikkor 24mm f2.8 Ai
fuji pro160c
e0100152_14374720.jpg

残暑お見舞い申し上げます。  舟唄熱唱中です!
皆様、冷房の効かせ過ぎにご注意ください。最近の扇風機はとても高機能で素晴らしいですよ!
by barrameda | 2009-08-18 13:18 | fotitos | Comments(10)

The Bridge on The River Kwai

カンチャナブリーという所に行ってきました。
e0100152_13194566.jpg

ここは『戦場にかける橋』で有名なとこです。
こんな橋を六十年近く前に作っていたんですね日本人は。

丸いスパンのとこが当時のままのとこで台形のスパンのとこは爆撃で壊されて戦後補償で日本が作り直した箇所だそうです。
歩いて渡りましたがけっこう怖いですね。
観光地なので報道されませんが、時々転落して命を落とす方がいるそうです。
ビルの4、5階くらいの高さで水深もかなりあるので(バンビエンの経験から言って)慌てないで泳ぐことが出来れば、なんてことはない高さですが、着衣のまま誤って転落というのは人は誰でも動転しますな。
e0100152_1326164.jpg

昼ご飯。久しぶりに贅沢であります。
e0100152_13301455.jpg

トムヤムカイ。素敵なオネーサンがよそってくれます。器が空になるとまた素敵なオネーサンがよそってくれます。
とても仕草や表情がチャーミングだったので思わず「オネーチャン、可愛いね〜」と言ったら合掌してくれました。
e0100152_13341444.jpg

食事の後はボートをチャーターして8km程下流へ。カンチャナブリーはボートを借りるべき場所でした。おすすめです。
e0100152_13381972.jpg

途中から東南アジア独特のコーヒー牛乳色の川に色が変わります。
なにもこんな場所で戦争をしたりしなくてもいいのに…と思うほど手つかずの自然が残っている場所です。
e0100152_13414854.jpg

連合軍捕虜の墓地に行ってみました。旧日本軍に強いられた劣悪な環境の中で命を落とした兵士や東南アジアの方々、約1600人の方が眠っています。
e0100152_13442495.jpg

皆さん若かったです。
e0100152_1346670.jpg

祖国に恋人や家族もいただろうに。
e0100152_13505852.jpg



こんなとこです。LX3で撮った動画なんですけど順光なら記録程度はなんとかなりますね。

川っぺりで肉や魚を焼いて、ビールを飲ませる店がいくつかありましたけど美味しそうだった。
by barrameda | 2009-08-12 13:57 | viaje | Comments(6)

引き寄せの法則

e0100152_10231227.jpg
e0100152_104646.jpg

e0100152_10255568.jpg

e0100152_10261877.jpg

e0100152_1028186.jpg

e0100152_10301076.jpg


nikon FG Ai nikkor 24mm
fuji pro 160c
フィルムをデータ化する時に、私が頼んでいるラボではfujiのsp2000という業務用スキャナを使ってます。


拙ブログを見てくださってLX3を購入され、アジアを回ってみたという青年Dさんが先日まで滞在しておられました。
毎晩の深酒、楽しかった〜 いい人がたくさん来てくれるなぁ!
私が「フィルムカメラも使うともっと楽しいですよ」と申し上げていたら、日本で「写るんです」を買ってご持参。
日本ではCDは聴かずレコードのみだそうで、あらゆる方面に造詣が深く二十代とは思えないアナクロ感覚を持ち合わせた方でしたので、非常に話が弾み旨い酒が飲めました。
Dさんも滞在されたことのあるスペインの話や古いソウルミュージック、フランス映画の話もたくさん出来ました。
充実した数日間であります。
by barrameda | 2009-08-10 10:48 | fotitos | Comments(6)

チャイナタウン

カメラのリペア屋さんがチャイナタウンにあるので時折足を運んでます。
e0100152_23462674.jpg

私は新市街方面よりもこっちの旧市街の方がどうも居心地がいいです。スペインでもそうでした。
少しだけ怠けてる感じが心地いいのかな。
e0100152_23474790.jpg

やっぱり50ミリって基本中の基本ですね〜、ここ最近痛感してます。使いこなせません。難しいな〜
e0100152_2349822.jpg

歴史が最も古い地区だけあって、広大です。裏道に入ると未だに迷いますね。
『ブレードランナー』の監督リドリー・スコットってこのあたりに来たことあるんじゃないかな、と思ったりしましたどそんなことはないか。
e0100152_23555216.jpg

西洋と違って色の統一性とか秩序とかありません。こういった趣きはいかにも東南アジアですね。
スペイン・グランビアのマクドナルドはグレーでした。
e0100152_2357071.jpg


nikon FG nikkor 50mm f1.8 Ai-s
fuji 業務用400

新兵器!35mmフルサイズ機導入致しました。
その名もnikon FG!
このカメラ、もっと評価されてもいいと思いますね。
EMがあるから存在感が稀薄になってしまっているけど、FA並みに評価されても(大きさを考慮すれば)いい機種だと思います。
フルマニュアルで使えますし何よりもシャッター音が無骨で素晴らしいです。楽しい機種です。
1982年製。
e0100152_11493770.jpg

もはやソフトレリーズは必須ッス。今日は朝からフォーでも喰ってくるかな。
by barrameda | 2009-08-06 00:37 | fotitos | Comments(16)

東北・オブ・サイレンス

e0100152_15582666.jpg

e0100152_1559648.jpg

e0100152_1602214.jpg

e0100152_1612720.jpg

e0100152_1622887.jpg

e0100152_1643538.jpg

e0100152_1654588.jpg

e0100152_1664254.jpg

e0100152_1672056.jpg

e0100152_169974.jpg

e0100152_1693257.jpg


なんじょしででもけえりでな〜
by barrameda | 2009-08-02 16:18 | asia | Comments(14)


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46
これって現在ですよね?知..
by cazorla at 07:12
こんにちは 子供が自転..
by NT at 13:17
cazorlaさん ..
by barrameda at 11:24
日本の色ですね。鈴木清順..
by cazorla at 19:44
こんにちは。 ご無沙汰..
by barrameda at 22:21

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月