<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

かけそば一杯 三十円

e0100152_1565126.jpg


nikon F3 sigma 14mm f3.5
fuji sensia100

なんと〜!

LX3のファームが新しくなりましたね。スクウェアフォーマット対応したのっす!
ダイナミックレンジを大幅に広げたモードも仲間入り。素晴らしすぎ!
かなり楽しいです。デジタルの醍醐味ですね〜、醍醐味ってチーズの味って本当なんでせうか?
e0100152_158071.jpg

ダイナミックレンジがグングン広がっています。
どーでもいい作例ですみません。一人飲み会が続いているせいです。
誰も日本語なぞ分かるまいと思って「やァ〜、今日は疲れたァ〜」とか言ってから飲むんです。
e0100152_1583910.jpg

白黒モードもあります。
ノイズとガウスブラーを5パーセント前後ずつかけてやってプリントしたらひょっとすると素晴らしいかもです(皆さんやってると思いますけど)。楽しみだ!
でも、こういうのってレンズと同じで使ってる本人にしか切実な問題じゃなかったりして。やはりフレクトゴン 20mmを使うしかないのでせうか。
うーん、ムーミン谷のカツ丼!ガム肉!

下の二枚、LX3でISO400です(固定されてしまうのっす)。
三枚とも、マウスポインタを合わせてボタンを押すと大きくなります。

ジャイアンツ、リーグ優勝して嬉しいのっす。原さんに憧れてサードを守っていたのっす。
by barrameda | 2009-09-30 02:43 | fotitos | Comments(8)

鉄ちゃん

e0100152_15174780.jpg

e0100152_15183535.jpg

e0100152_151951100.jpg

e0100152_15223081.jpg

ビュッフェに入り浸ってます。
e0100152_1521139.jpg

日本でブルートレインとして活躍していた車両です。ノロノロ運転でとても快適ですよ。
e0100152_1523319.jpg

ノーンカーイのコテージ宿屋。形而下な私にメコンからの形而上な風。午睡の中いつまでも娘とまどろんでいたくなります。

nikon F3, FG sigma 14mm f3.5, nikkor 24mm f2.8
fuji superia premium400




ラオス、フィルム編おしまい。
今回はバタバタと移動しており写真を撮る時間が殆どありませんでしたが、いい気分転換になりました。
気ままな一人の旅も格別ですが、子を連れての珍道中(人生が珍道中になりつつありますが)もまた一興。

良い週末を。
by barrameda | 2009-09-26 15:51 | fotitos | Comments(6)

アニマル・ミネラル・ベジタブル

という三因子でこの世の中の全てのものは構成されています。
そしてその質量は形こそ変化することはあっても大まかにはプラスマイナスゼロです。
あるとすれば隕石とか、ロケットで運ぶ物体とか宇宙線に影響される物などです(よね??)。
e0100152_12354590.jpg

自分が死んだら、炭素とか水になってそれは虫になったり花になったり雨水になったりするかな〜
とか、そんなことを普段は毎日、朝から晩まで考えています。惚けているんです。
e0100152_12361752.jpg

「わたくしといふ現象は 仮定された有機交流電燈の ひとつの青い照明」
と宮沢賢治が書いていますが、この出だしは最も分かり易く簡潔な名文だなと思います。
e0100152_123741100.jpg

加減ゼロだなと思ったのはわりと早くて小学校三年の頃から。
「この世の物が増えないし減らないな〜」と思っていました。
母親に「あんた、大丈夫?」と言われました。
成人してハエが落涙して(しっこだったのか?)泣いているのを見たので、母親に「ハエはね、悲しい時には泣くんだよ」と言ったら、その時は本気で心配された。
e0100152_1238167.jpg

だから、スミソニアン航空宇宙博物館に行って月の石に触った時は「ひゃ〜!これがプラスの素かぁ〜」と感激しました。
e0100152_12423988.jpg

アニマル・ミネラル・ベジタブルとありますけど、最も普遍的影響力を持っているのは、思うにミネラルです。鉱物です。大地ですからね。
そして彼らはいつも静かで主張しないな〜と。
e0100152_16223464.jpg

静寂であって主張しない、というのはその存在感が大きくなるのだな。


nikon F3 nikkor 24mm f2.8,sigma 14mm f3.5
fuji superia premium400

写真は今回のラオスの首都ビエンチャンです。ビエンチャンはフィルムの色が良く合いますね!
by barrameda | 2009-09-24 12:43 | fotitos | Comments(13)

Milk and Honey

e0100152_156047.jpg

e0100152_1562627.jpg

e0100152_1565756.jpg


nikon F3,FG nikkor 24mm f2.8 A2 filter
fuji pro160c,superia premium400
by barrameda | 2009-09-21 15:18 | fotitos | Comments(6)

スペインへ行きたい

知人が先日まで、私が暮らしていたサンルーカルを訪れていて、写真を見ていたら私も行きたくなってしまいました。
くぅー
e0100152_13303993.jpg

e0100152_13312619.jpg

e0100152_13322645.jpg

e0100152_13325263.jpg

e0100152_1334764.jpg

「コアラのマーチ」 まゆ毛あり というのが珍しいと聞きましたが…
e0100152_13353847.jpg

e0100152_13362147.jpg

e0100152_13365669.jpg

彼らでしょうかね?

本日、バンコクは再び数千人規模のデモが行われています。爆破予告もでました、おっかないですね、皆さん気をつけましょう。
良い週末を。
by barrameda | 2009-09-19 13:45 | diario | Comments(8)

空室あり〼

そういえば、一時の気の迷いでラオスに越そうかと思ったりして、ビエンチャンで物件を探してみました。
ラオス在住も精神衛生上かなり良さげな選択肢ですよね。
ちなみにビエンチャンは治安も良く、住み易い町なので邦人も数百人規模で暮らしているようです。



こんなお部屋。家族4人で暮らすにはちょっと手狭かな。ワンルームだし一人暮らしに最適な広さですね、たぶん16畳くらい。
wifi飛んでて、賃貸料ひと月一万円かぁ〜、キャピタルにしては格安だし、何よりも周囲が穏やかで育児に向いてる。
考えちゃうよなぁ。
e0100152_2042464.jpg

クマ美さん、引っ越しをすると落ち着くまで三日程かかります。ネコにしては短いほうだと思われます。

そうだ!後先考えず、みんなでラオスに引っ越そう!
by barrameda | 2009-09-16 20:49 | viaje | Comments(14)

乳飲み子を連れて

妻と娘の三人で寝台列車を利用しラオスに行って参りました。
ラオスでの数々の微笑ましい出来事、0歳児の原体験に影響するといいんだけど。
e0100152_50544.jpg

超鈍行のディーゼル車は何度も止まって、到着は一時間以上遅れました。いつものことだけど。
いつだったか(私は電車の時間は一分たりとも遅れない方がいいと昔は思っていたので)スペインで
「スペインの電車は時間通りに来ないね、数分かもしれないけどそのせいで親の死に目に合わなかったら堪らないな」
と思っていたことを口にしたことがある。
するとスペイン人は
「数分遅れたって大した問題じゃないじゃないか、日本は家族が死ぬというのに直前になってやっと駆けつけるのか?なんだか冷たいな」
と言われた。うーん、遅れないに越した事はないけど、ある程度の遊びの許容も必要ですね。
e0100152_4581974.jpg

今回は自分一人ではなかったので一等寝台。快適、快適過ぎます。
e0100152_4585842.jpg

一等の汽車賃、飛行機よりも高価だけあって安眠できて文句はないのですが、やはり私はエアコンのない車両の方がしっくりと落ち着きます。
このビュッフェのくたびれ感がたまりません。
移動中、ここで夜中に飲み会をしたら最高に楽しいだろうな〜と想像しながら一人で飲んでました。

余談ですが、私の知り合いにエアコン関連の会社を経営していた人がいて、その方はタイ南部に暮らしていらっしゃるのですが、絶対に冷房は使わないそうです。
「私はクーラーの怖さを知っていますからね」って言ってたなぁ。
どんな怖さなんじゃろか。肩こりとか??
e0100152_4594097.jpg

前夜、ビールを飲んでいた際に細かいのがなかったので1000B札を出したら「釣りがないから、1000はダメ」
と言われたのですが、「ツケでいいよ」とビールを出してくれました。
軽い酔いと流れ去る車窓。うーん、チープな旅情感を煽ります。
「一人旅をする人は自意識過剰な人が多いから、話しかけると表情がこわばる」と一人旅をしている人に聞いたことがあります。
私は慢性的に酔っているのか、弛緩しっぱなし。
翌朝ノーンカーイに到着してからお支払い。融通が効いて助かった。
e0100152_503178.jpg

e0100152_5184.jpg

冷房ギンギンなので厚手のおくるみを持参致しました。このおくるみはソムタム兄さんのおさがり!えりんぎぃさんありがとう〜、ほんまに助かってん。



そういえば、12日から『プール』の上映が始まっていますね。こっちではいつになったら観られるかな。
舞台はタイ北部のチェンマイです。
小林聡美さんってシビアでカッコいいです。柔和な雰囲気を出しつつも簡単にはニコリとしなそうなところ、とても素敵です。
e0100152_545124.jpg

なにはともあれビエンチャンのインド料理屋「nazim」に着きました。バンビエンにも支店があります。
インドに10年以上住んでいた人が「ここのマトンマサラは世界一」というだけあって、脳ミソが蟹ミソになるほど美味しいです。
ラッシーも美味しい。
私が娘を椅子を二つくっつけてその上に寝かせたところ店員さんが「ベビーはテーブルの上に寝かせてあげてください」
と言ってくれてナプキンで簡易枕までこさえてくれました。
食事中は店員さん達が代わる代わるで抱っこしてあやしてくれています。
0歳児でラオスに来て、インド人のおっさんに抱っこされる日本の可憐な娘というのもそうそうありますまい。
"温かいものを温かいうちに落ち着いて食べる"という行為から遠ざかっていた我々には何よりも有り難い心配りであります。
ラオ人は本当に優しい人が多いですね。メジャーな観光地にはなってほしくないけど、心ある旅行好きな方には是非とも訪れてもらいたい国です。
入国して橋を渡ると大きくラオの国旗とともに日本の国旗が対になって飾ってあるほど親日な国です。
e0100152_532981.jpg

カレーの後は、世界で最も気に入っているコーヒー屋さん。味も雰囲気も100点。
e0100152_535739.jpg

学校の教室二つ分くらいのスペースで6人か7人ほどの人が落ち着いてコーヒーが飲めます。
e0100152_542376.jpg

もちろん自家焙煎。一杯2000円くらいのコーヒーに匹敵する美味しさです。
e0100152_584049.jpg

夜はお魚。ずっと前にハマちゃんと食べたのと同じです。元気かな。
e0100152_57125.jpg

帰路。
子連れだと思ったように写真が撮れないので断片的になってますが、実り多いラオス旅行でした。
フィルムもそこそこ撮ったのでそのうちに出してみます。
by barrameda | 2009-09-15 05:09 | viaje | Comments(12)

へぇえぇえぇえぇえ〜

皆さん、どんな週末を過ごしましたか?
私は酒量が増えつつも(ビールにタイライムを入れて飲む事を覚えてしまったのが運の尽きです)、水上マーケットのフィルムの現像がすべて終わりました。
e0100152_23375973.jpg

e0100152_23392569.jpg


nikon FG nikkor 24mm f2.8
fuji pro160c

今回は新しいフィルムも使ってみたのです。(以下)
e0100152_1731579.jpg

e0100152_174850.jpg

うぐぐ、何度も似たような景色の写真を載せているので、特筆すべき事柄が見当たりません。
皆さんもタイを訪れる機会があったら、観光地化されていない水上マーケットが何カ所かあるので是非、行ってみてくださいね。
物価もかなり安めですし、何よりも人が親切なので気持ちよく買い物も楽しめそうです。
e0100152_1745087.jpg

中央駅。網戸越しです。開放だったので網戸は写らないと思っていたのですが、しっかりと縦線が写ってますね、無限遠で目の前の前ボケなんて写るわけないと思ったのですが、誤算でした。

今、canonが協賛で駅構内で鉄道にちなんだ写真展やってます(終わってたらごめんなさい)。
全てデジタル作品です。
キャノンのプリンタと用紙の宣伝がそこかしこにあったので、あえてビビッドなギュンギュンのプリントにしてありました。フォトグラファーの意向は反映されていないんじゃないかな。
中に数点、超広角でバウンスを上手に使ったポートレイト作品があり、印象深かったです。
私も娘を室内で撮る時は適当に外付けスピードライトを使ってバウンスさせていますけど(オーボールの写真も自然光ではありません)難しいですね。

nikon FG nikkor 24mm f2.8
fuji superia premium 400
e0100152_1752622.jpg

このフィルムです。評判いいですね、コレ。しばらくこのフィルムを使ってみようかなと思ってます。粒子も細かく発色も豊かで南国に向いてますね。
400だと三脚を使わずに済むことが多いので、ライブ感みたいなものが少し増すような気がします。


くしゃみまでかわいい私の娘。

今年はジャイアンツ優勝するかな、楽しみ。
by barrameda | 2009-09-08 17:05 | fotitos | Comments(6)

風通しの良さは快適さ

e0100152_1131413.jpg

e0100152_119919.jpg

e0100152_1204916.jpg


olympus OM-4 zuiko 28mm f3.5
fuji velvia50
やはり条件が合うとこのフィルムは素晴らしい発色しますね。

みなさん、良い週末を! 風邪をひかないように〜!
by barrameda | 2009-09-05 01:25 | fotitos | Comments(6)

ソフト人間

e0100152_14515418.jpg

e0100152_1453323.jpg

e0100152_14541077.jpg

e0100152_14545794.jpg



e0100152_21211448.jpg

ラッキー。


ふ、とした疑問なんですけど…
「リバーサイド・ホテル」って世界中に何軒あるんでしょうか。
by barrameda | 2009-09-02 21:37 | diario | Comments(4)


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

cazorlaさん ..
by barrameda at 21:23
こちら、これから寒〜くな..
by cazorla at 05:19
cazorlaさん ..
by barrameda at 17:58
HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46
これって現在ですよね?知..
by cazorla at 07:12
こんにちは 子供が自転..
by NT at 13:17

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月