<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

そんなバナナ

e0100152_16383643.jpg

先日、市場でバナナを一房買って来ました。つり下げておいたのですが二日で腐り始めてきた!
原産国以外で食べるバナナは防腐剤が撒布されていると聞いた事があるのですが、バナナって本当に日持ちしないんですね〜
仕方がないので輪切りにして冷凍庫へ直行。バナナアイスが大量にできました。これもまた楽しみ。

月明かりの中、ハンモック↑にゆられながら一人静かにビールを飲みました(ド田舎だったのでロンリーに拍車がかかって飲み過ぎた。飲み過ぎたけど、一人の旅もまたいいものです)

nikon F3 sigma 14mm f3.5
fuji superia premium400
by barrameda | 2010-01-30 16:40 | fotitos | Comments(10)

サバイ・ディー

e0100152_1662113.jpg

e0100152_168636.jpg

e0100152_16363259.jpg


nikon F3 sigma 14mm f3.5
fuji pro160c
by barrameda | 2010-01-28 17:09 | fotitos | Comments(10)

攻めるトマトソース

e0100152_11352567.jpg

e0100152_11381668.jpg

e0100152_11385380.jpg

e0100152_1140556.jpg

e0100152_11413081.jpg

たいせつなことのほとんどはじっくり時間をかけないとできないのだ。
by barrameda | 2010-01-28 11:50 | comida | Comments(12)

デカパン先生

e0100152_23291799.jpg

e0100152_23294647.jpg

e0100152_23302985.jpg

e0100152_23305874.jpg

デカいパンツって世界平和に貢献しそうな気がするんですが。
私の物ではありませんが。

それにしてもこのTシャツ(和風に書くと丁シャツやね、昔本当にこう書いてある洋品店があった)の干し方…

nikon F3 sigma 14mm f3.5
fuji 業務用100,pro160c
by barrameda | 2010-01-26 19:46 | diario | Comments(6)

あまあまだよ

私は俳優だとClive Owenのような男がこれぞ男!と思うけれど、最近は娘ができたのでファンシーな世界観に目がない。
e0100152_2349746.jpg

ファンシーは素晴らしい。
e0100152_2349545.jpg

ファンシーはホッとする。
e0100152_23512049.jpg

ファンシーは棘がない。
e0100152_23522839.jpg

ファンシーは門戸が広い。
e0100152_2352541.jpg

ファンシーはピースフル。
e0100152_23541493.jpg

ファンシーは動物と近しい。
e0100152_23544086.jpg

ノラや〜
by barrameda | 2010-01-24 23:56 | diario | Comments(10)

おしどり夫婦のとりめし屋台だった。

e0100152_233362.jpg

↑クリック、食卓サイズ。
FA28mm f2.8なんですけど、35mm判換算で42mmくらい。使い易いですね。
御存知、カオマンガイです。蒸し鶏なのでヘルシーな料理だと思っている方多いみたいですが、焼飯やパッタイよりもカロリー高いのです。
鶏油でご飯炊いてますからね。

e0100152_2342048.jpg

カオマンガイって美味しいです!
目の前のカオマンガイは美味しいですが、2010年から2020年って恐ろしい程の不況になるみたいです。
あわわ、この先どうなるんだろう、カオマンガイが美味しくて平和なら{hgっっっっv}←クマ美打鍵。
文明生活を少しは犠牲にしても、それはそれでいいけど…
by barrameda | 2010-01-24 02:55 | comida | Comments(12)

田舎の部屋

e0100152_29519.jpg

基礎生活音が大きい人って時々いるけど、どうなんだろう…

nikon F3 sigma 14mm f3.5
fuji pro 160c
by barrameda | 2010-01-22 00:38 | fotitos | Comments(8)

僕たちのふるさと、カディス 〜intercambio〜

e0100152_1664773.jpg

e0100152_1672995.jpg

本日はカディスの友人のご紹介です。
現在、カディス大学で日本語を教えているmari36さん(在西17年!サンルーカルにも暮らしていらっしゃいました)。
僕たちのふるさと、カディスへおいでよ。というブログをやっていらっしゃいます。
旧市街の便利な立地で、建物も動画で紹介したいくらい素晴らしいピソにお住まいです。

非常に気さくな方なので、運がいい人は自家製の美味しい納豆にありつけるかもしれません!(かなり美味しいです)
アンダルシア・カディスの文化を日本に、そして日本の文化をカディスの人々へ伝えることを主な目的として書いていらっしゃいます。
カディスは宝石のような本当に素晴らしい街です、在西の方もそうでない方も是非ご覧ください。
(特に在西の方はmari36さんもお子さんがいらしゃるので共通の話が多いのではないでしょうか)
e0100152_1692510.jpg

冬のカディス、雨も多いですが空気が綺麗で今すぐにでも行きたいです。
e0100152_16125153.jpg

私はマドリードとカディスの旧市街にアパートを借りて、数ヶ月暮らすのが当面の夢であります。
スペイン行きたい…
by barrameda | 2010-01-19 17:20 | andalucia | Comments(6)

善悪の彼岸

e0100152_03494.jpg

e0100152_0352664.jpg

e0100152_0412931.jpg


nikon F3 sigma 14mm f3.5
fuji pro160c
by barrameda | 2010-01-18 01:11 | fotitos | Comments(8)

日蝕

昨日の日蝕はすごかったです。西の方が派手に欠けると言ってましたから日本よりも見応えがあったかもしれません。
e0100152_12234977.jpg

昨日は日蝕とは知らずにいつもの道をチンタラ歩いて食事に行きました。
何故かホモの西洋人がいて、日本語で「シンジュク ニハ イイオトコ イパイ イル。サンジュネン コウエンジ ニ スンダ」と言われました。
五十代くらいの北欧のオッサンでしたが、三十年暮らしたようには見えなかったので、三十年前に数年間、高円寺に暮らしたのかもしれません。
でも、彼の記憶の中には三十年前の高円寺があるんだなと思うと嬉しくなりました。
駅前のアーケード(palだっけ?)とかを彼は知っているんですよね。不思議な感覚です。
e0100152_12241672.jpg

こんな田舎道であります。最近視力がさらに向上しました。
e0100152_12244988.jpg

下敷きの破片のような物をかざしておじさんが太陽を見ていたので、私も貸してもらって見てみました。
「日蝕」なんていう単語を知らないので「太陽、小さいッスね〜」と申しましたら「うんうん」と言ってました。
インテリっぽいオッサンでした。眼鏡がカニっぽかったです。
e0100152_12254035.jpg

ここまで大きく欠けた太陽は初めて見ました。街もかなり暗くなるものですね。
一応、これでも文明国の人間なので、日蝕という知識はあったのですが、それでも太陽が欠けるというのは不安を煽る要素がたっぷりです。
美しい現象だけども、日蝕の概念がない人達は相当怖いだろうな。



by barrameda | 2010-01-16 13:10 | diario | Comments(4)


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

タイ人女性、皆さん喪服で..
by barrameda at 20:50
喪服の美しい女性は誰です..
by cazorla at 16:55
cazorlaさん ..
by barrameda at 21:23
こちら、これから寒〜くな..
by cazorla at 05:19
cazorlaさん ..
by barrameda at 17:58
HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月