<   2010年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ごっつぉーさん

e0100152_1523590.jpg

ビール
e0100152_1524786.jpg

まぐろドン
e0100152_1525830.jpg

チャーシュー
e0100152_2051084.jpg

センヤイヘーン センヤイはヘーンに限るッス。
e0100152_1371996.jpg

パッタイ
e0100152_138251.jpg

飲み友達(器量も性格もかなりよかった)
e0100152_1531013.jpg

小龍包
e0100152_1532693.jpg

お刺身(ウマウマ)
e0100152_1533631.jpg

不思議なオムライス
e0100152_1153357.jpg
ヤバとん!ハンドキャリーお疲れさま!
e0100152_1154315.jpg

ウマウマ〜
e0100152_153448.jpg

ハクツル プロンポンで久しぶりに日本酒を飲みました。この辺りは物価が日本並みですな。
e0100152_1535452.jpg

南仏から来て何故か中華街で中華鍋を振るパスカルさん。ジム・ジャームッシュじゃありませんよ。
あんなに美しい場所からヤワラートに……
by barrameda | 2010-07-31 15:16 | comida | Comments(4)

ブロック塀とわたし

e0100152_21374415.jpg


nikon F3 sigma14mm F3.5
fuji superia preimum400

夜中の一時から『ニューシネマ・パラダイス』(タイ語吹き替え…)がオンエア。
寝よう寝ようと思いながらも観てしまいまして、寝不足になりました。
寝不足になりましたが、ここのシャワーの水圧が拷問の如く強烈でおかげで肩こりスッキリ。

初めてアメリカに行った時に、どこの宿も水圧が強く「ああ、アメリカはヨーロッパと違ってパワフルなんだぁ」と思いました。
水圧の強いシャワーを浴びるといつもアメリカを思い出します。
久しぶりにアメリカに行きたい。フロリダのオレンジジュースが…
by barrameda | 2010-07-31 12:37 | fotitos | Comments(2)

しーーーーーーーーーーーーーーん

e0100152_6164686.jpg

挙手を求められた時に「しーーーん」って言うの止めたのっていつ頃やろか。

nikon F3 sigma14mm f3.5
fuji superia premium400
by barrameda | 2010-07-31 06:30 | fotitos | Comments(2)

¿¿sin semillas??

e0100152_2336141.jpg

キウイ100パーセント。今朝買って来たけど、勿体ないような怖いようなでまだ飲んでない。いっちょ飲んでみるか。
なんだか、そこはかとなくリバーサルフィルムの匂いがするッス… そういふ味なのかな。むー、やっぱ明日にするかな。
by barrameda | 2010-07-29 23:39 | diario | Comments(4)

2053年の盛夏

e0100152_167060.jpg

「親があっても子は育つ」とは言ったもので、あっという間に勝手にデカくなりました。知恵もついてきて家中メチャメチャ。
e0100152_1671173.jpg

最近、富みに成長著しいので娘の成長に合わせB型ベビーカー(大きめのものをB型と言います。普通はとっくに買ってますが、うちは乳児用で我慢させてただけ)を購入しました。
本当はPeg PeregoとかQuinnyが欲しかったんですが…ベビーカーに15万も出せません!(だったらポルトガルに行ってエッグタルトを大人喰いするね。フツー)
というわけでウチはこっちのアップリカのcookieです。廉価版。
価格のわりに意匠性が高くいろんなところで評判が良いだけあって、軽くて電車や飛行機移動なども便利そうです。っていうか便利であって欲しい。
っていうか我々が(誰に向かっての我々なのだ?)幼児だった頃ってホネホネのビニールっぽいのばかりでしたよね?
e0100152_1672172.jpg

もう戻れない赤ちゃんの頃。
「もう一度だけこの頃に戻って欲しい」と2、3歳くらいの子を持つ人がよく言うのが最近わかるようになりました。
渦中にいるとまったく見えないものですよね。
e0100152_1673134.jpg

はやくパパとエッグタルトを食べに行こうなっ!
e0100152_1673867.jpg

お久しぶりです。みなさん、夏バテしないようにしてくださいね。

by barrameda | 2010-07-28 17:21 | 育児 | Comments(4)

簡易カレー  簡易ガレー?

e0100152_20421357.jpg

タマネゴ
e0100152_20421746.jpg

ニンニコ
e0100152_1446272.jpg

トマト
e0100152_14525373.jpg

ジャワカレー

手抜きでサッサっと作ったわりには美味かった。
油がきれてて無塩バターでタマネゴをゆっくり炒めたのが良かったっぽい。発見。
by barrameda | 2010-07-26 20:43 | comida | Comments(6)

人形屋

e0100152_13353473.jpg

e0100152_1335469.jpg

今朝、市場に行く途中にいました。
わりとのどかな光景に見えますよね?それがね、彼らは大名商売なんですよ。
どれどれ…娘に一つと思って値段を聞いたら市場の三倍!!!
え?買ったかって?もちろん買いませんでした!ははは。
でも、こういう人達いなくならないで欲しいなぁ。我ながら勝手なこと言ってる…
ちんどん屋とかも、なくならないで欲しい。ちんどん屋が切ないのは、あの哀切なメロディと家族経営っぽいとこ。
by barrameda | 2010-07-26 14:01 | diario | Comments(4)

ビルマのたわごと

さきごろ一月に渡って単身フラフラとあてのない旅をしていたのですが、
美味しい鉄観音を頂いてきた山間の村はメーサロンという村です。
気がついてた人もいたかな。
e0100152_1504560.jpg

そのメーサロンの最も高い山の頂にある寺と、メーサロンからメーサイまでの道中です。
それにしてもメーサロンはタイ観が変わりました。この辺りは文化が混在していてメチャメチャに素晴らしいです。
アクセスが悪過ぎるだけあって様々なものが変化せずに残っていました。
e0100152_150553.jpg

私は絢爛豪華できらびやかな寺そのものには、あまり有り難みを感じることはないので
もっぱら建築資材をここまでどうやって運んだのかが気になりました。
標高が高いのですさまじい労力だと思われます。
e0100152_150499.jpg

e0100152_151464.jpg

e0100152_1512165.jpg

宿泊したメーサイの宿。ここは、かなりヤバめです。
レンズの歪みではなくて、建物がクニャクニャなんですよ、これ。
ここに住み着いてる日本人がいました。
私が「どのあたりをまわってこられたのですか?」と訊ねますと、
「あ、まわってるっていうか、あ、ゴロゴロしてます」と返答がかえってきました。
たぶん三十歳くらいの男性だと思うのですが、不思議と国境の街で沈没してるような雰囲気はなくて
爽快な感じの方でした。
私は翌朝早くにチェンライに移動してしまったのですが、酒でも一緒に飲んだら面白い人だったかもしれません。
e0100152_1512496.jpg

メーサイはミャンマーとの国境がある街なので警備がかなり厳重です。
両国間にラオスやマレーシアとの国境のような友好的な感じはしませんね。
兵隊に銃を持たせてくれませんか?と懇願したのですが、「ダメ」の一点張りでした。ケチくさ。
e0100152_1512839.jpg

ミャンマーはすぐそこ50メートル。宿の兄ちゃんに「外国人は絶対に川まで出てはいけません。危険です」と念を押されました。
e0100152_1513218.jpg

このあたりも山岳民族の方が大勢います。家は山にあるそうで毎日3時間かけて歩いて来るそうです。
山道をそんなに歩いて疲れないんですか?と聞いたら鼻で笑われました。タフです。
歩きながら乳房を放り出して授乳してました。タイでは見慣れた平和な光景です。
最近は山手線の車内でも、気にせずに乳房を放り出して授乳している二十代のお母さんもチラホラいるみたいですね。
皆、目が点になるそうですが。
e0100152_1513711.jpg

ソンテウで途中から一緒になったカムラさん(25歳)。
一人、また一人と降りて最終的に二人になったので下心を悟られないように声をかけてみた。
言ってみれば一つのマナーですね。ぐふ。


タイ語で「どこに行くんですか?」と言うと「??」という表情をされたので、もういちどタイ語で「どこに行くの?」
と訊くとネイティブ並みの英語で返されました。
彼女の話では、彼女はミャンマー人でタイにショッピングに来たんだそうです。
ミャンマー人にしては裕福な子だなぁ。と思ったらご両親は病院をやっていらっしゃるそうです。
あの国で個人的に病院を経営できるのかは不明ですが、身なりや話し方からして(ウォーリーを探せ?不思議な服のセンスは置いといて)
アッパークラスの余裕と雰囲気がありあり(こういうのは東南アジア人はあからさまに分かりますね)。
アジア人が義務教育で覚えた感じの英会話ではありませんでしたから、高尚な家柄の女性なんでしょう。
市場の場所やバスターミナルの行き方などを非常に優しく丁寧に教えてくれたので、彼女のスーツケースを国境ゲートまで私が運んだのですが別れ際、イミグレーションで「もし、ミャンマーに来ることがあったら…」と電話番号をくれました。

旅行者の間で有名なヨタ話の一つに、「アジアではミャンマーの女がダントツに綺麗で気立てもいい」(南米の3Cみたいなものかね)という都市伝説めいたものがあってトボトボと歩きながら「それって本当かも…」と少しほろ苦い気分の中、反芻。
透明感のある素敵な女性だった。

ミャンマーはこの間から空港でもアライバルビザが取得可能になったので、成田からヤンゴン行きの飛行機に乗るだけでミャンマーに行く事が出来るようになりましたね。
いい時代ですね〜
by barrameda | 2010-07-24 15:27 | viaje | Comments(6)

おぼろ      豆腐

e0100152_1204264.jpg

e0100152_1204619.jpg

e0100152_1204969.jpg

デジタルの画像は湖に映った月のやうなもの………か。
by barrameda | 2010-07-23 12:03 | asia | Comments(2)

興味わいた

e0100152_1415524.jpg

ウドン空港。うどん…
二階のレストランにはウドンタニという地名にちなんで、メニューにうどんがあるんですよ。
ウソだけどね。
e0100152_1416740.jpg

みんなの願い。紀伊国屋の前のとこです。
タイ人の皆さん、本当に日本語を頑張って勉強してますね。
チュラ大の生徒さん達かな?「日本語検定一級に合格しますように」と日本語で書かれてました。
漢字も上手だったので合格しそうです。
私はタイ語がほとんど理解できないので頭が下がる思いです。
e0100152_14161948.jpg

本当に買いたかった。この人の絵。最高にファンタスティックでした。ファンタジーの権化。
数点展示してあったのですが、お金持ちだったら全部買い占めてたと思う。
キッチュでありながらも、とことん掘り下げて考えてる人の作品って絵画に限らず、上品なポップさに包まれていて素晴らしいです。
e0100152_14164668.jpg

e0100152_14163314.jpg

e0100152_17183027.jpg

e0100152_1417034.jpg

e0100152_1417837.jpg

胸キュン。

お掃除ロボット「ルンバ」って今日はじめて知ったのですが、ちゃんと部屋は綺麗になるのじゃろか。
by barrameda | 2010-07-22 14:40 | diario | Comments(10)


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

これって現在ですよね?知..
by cazorla at 07:12
こんにちは 子供が自転..
by NT at 13:17
cazorlaさん ..
by barrameda at 11:24
日本の色ですね。鈴木清順..
by cazorla at 19:44
こんにちは。 ご無沙汰..
by barrameda at 22:21
父が鹿児島なんですが匂い..
by cazorla at 15:32
tksさん こんに..
by barrameda at 12:12
こんばんは。日本はGWで..
by tks at 00:47
tksさん おはよ..
by barrameda at 13:24
どうも、ご無沙汰していま..
by tks at 02:05

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月