<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ぞっこんLOVE

e0100152_1815109.jpg

e0100152_18143120.jpg

e0100152_18145337.jpg

甘みはあるデス!地味に値上げしてるデス!
e0100152_18152552.jpg

静かなもの 穏やかなもの 深淵なもの を共有できるというのは幸せだ。 
と実感した週末であります。

トモちゃん大根をまた買っちまいました(言霊に抗えず)。
大根おろしすごくおいしですが、ふろふき大根硬いです。
自分てすきのよに食べたですが、適材適所です。
…それにしてもトモちゃん誰かに似てる。会ったことないけど、誰かに似てる。
by barrameda | 2011-02-27 18:29 | diario | Comments(6)

マレーシアホテル界隈

e0100152_2217812.jpg

nikon F3 sigma14mm f3.5
fuji superia premium400
e0100152_22171441.jpg

ニャンタマ先生、ピンクの首輪にしてみました。かなり笑えるんですよ、これが。
お揃いにしたのですが、クマ美だとそのまま似合ってしまってどうと言う事はないんですけどね。
by barrameda | 2011-02-24 22:28 | fotitos | Comments(4)

イリュージョニスト



『ベルヴィル・ランデブー』の監督 シルヴァン ・ショメ の新しい作品『イリュージョニスト』が来月から始まります。
『ベルヴィル・ランデブー』から何年も経ちましたからメチャ楽しみであります。すごくシュールで本気で美しい世界観。
今回はシュールっぽさは薄まってて理解し易そうですしサントラも良さげですなぁ。
岩手にも来てくれるじゃろか......(涙)
そういえば「映画が来る」っていう言い方最近はしませんね。
e0100152_22552947.jpg

携帯電話の人口普及率っていうのがあって、東北全体で76.4パーセント。
東北は全国平均から遅れること−18パーセントなんだそうです。
宮城が78パーセントと善戦してまして福島と山形が75パーセント。
で......岩手が71パーセントだって。
これって単純に携帯電話を必要としない爺さん婆さんが多いっていうことなのですかね??
ウチは奥さんも僕も未だに持っていません。
特に「俺は持たね〜ぜ!」みたいなんじゃなくて、なんとなく、いっか...... みたいな感じですけど。
不便だけど無きゃ無いでなんとかなりそう......
中学二年生の女の子が「わたしのお母さんが、昔は恋愛はもっと切なくてドキドキしたのよって言ってました。だから携帯電話がない社会になればいいと思います」
ってどこかで言ってました。

あまりにストレート過ぎる意見だし、もしこれが大人の意見だとしたらかなり乱暴だけど、そんな若い世代もいるんだなと思うと興味深いです。
スローで祖形に近い生活が手放しで良いという訳はないけれど、「その、iナントカという機械ではあなたは何も検索できません、何故なら船を漕ぐ男達の汗とあなたは接点がないからです」
と言い切った宮崎駿監督の潔さは肚に落ちてきます。

今週は春っぽい空模様が続きそうですね、活発に行きましょう〜
ってもう水曜か......
by barrameda | 2011-02-22 22:22 | diario | Comments(2)

是正くん

e0100152_1142730.jpg

e0100152_1143168.jpg

e0100152_11438100.jpg

e0100152_1144435.jpg

e0100152_1162518.jpg

e0100152_1174194.jpg

くるくる寿司に行ったんですが、最近の不思議ちゃん寿司って凄いレベルですね。
エビアボカド。あなどれないエビです。僕がエビだったらイヤな感じはしないです。
写真はサンルーカルっていう街です。綺麗な大西洋の河口の街です。

っていうか、、、日本は大丈夫なんでしょうか。今年は世界中がメタメタになっているような…
宮崎で粉塵被害で家から出られないお婆ちゃんの家に強盗に入ったり、バーレーンでは子供達が銃殺されていたり。
どういう思考回路なんだろう。
空腹でパンを盗ってしまった…なら、盗んでも生きるべきだと今は思いますが、そういう邪でない悪さと違う。

モロッコのタンジェで港から坂を登って宿を探している時にスリ二人組に財布をスられたんです。
そういうのは何度か経験がありますから、首っ玉を掴まえて「コノ泥棒ヤローっ!!」と言ってみた。
そしたら相手の青年(タンジェだったので辛うじて私の下手なスペイン語が通じた)「なにが泥棒だ…」ってとても澄んだ目で小さく呟いた(加勢大周並みに爽快な表情してたので、こっちがうろたえた)。
幸い何もトラブルらしいトラブルもなかったけど、帰って行く彼と彼の弟らしき男の子はゲソゲソに痩せてたうえに足がちょっとビッコだった。
ビッコの弟を連れた爽やかな加勢大周がスリに来たらどうしたらいいんでしょうか…
「こら、こら、関取!クリーンな試合をしろアホタレ!」と言えばいいんじゃろか。
日常の些細な事にも人情相撲を許容するような振幅が皆々にあったとしたら、街に出るのが今よりも楽しくなるんじゃ…
by barrameda | 2011-02-20 02:23 | andalucia | Comments(4)

昼も夜も農機具をしまっておく小屋のことばかり

e0100152_22484832.jpg

e0100152_22485461.jpg

e0100152_22511754.jpg

e0100152_22543815.jpg

e0100152_2323598.jpg

e0100152_234918.jpg

e0100152_2381066.jpg

e0100152_2381861.jpg

e0100152_1241525.jpg

素敵だ〜 農機具小屋〜 寄り添っていたい。
ここ、河川敷で市の土地なのに、皆が勝手に耕して畑にして小屋まで建ててるのです。
まぁ、それはいいんだけど各々が自分の力で作ってんだよね、小屋をさ。
ってことは彼らは住む所も食べるものもミニマムなものなら自力でなんとかできちゃうってことだね。

もっと長い玉で撮った方が小屋感とか小屋度が上がると思ったのですが、こんにゃくと油揚げを買いに行く途中で思いつきで撮ったのでこんなです。
Takumarの55mm 1.8です。
by barrameda | 2011-02-17 00:06 | diario | Comments(10)

すきのよにたべます

e0100152_238357.jpg

e0100152_2414280.jpg

良心〜♪
by barrameda | 2011-02-15 02:40 | diario | Comments(10)

ジミー・リャオの絵本

e0100152_20421168.jpg

e0100152_2043056.jpg

連休中に読んでた本というのが、絵本なんですよ。コレ↑
ジミー・リャオ(幾米)という台湾の絵本作家の本です。
下の二冊は日本未発売だったのと、日本語版はニュアンスがだいぶ薄まってると聞いたので原書で大人買いしました。
本屋で『向左走・向右走』の日本語版を見て、おぉ!と思って中国語は全く解りませんが、漢字ならなんとかなるかと思ってネットで注文しました。
構図と色彩が素晴らしいです。特に暗闇のシーンが深淵。
お茶の間マグリットという感じの作風ですが、牧歌的なものではなくて静謐な感じ。かなり都市的です。
幼少期の娘の記憶にトラウマ的に焼き付くカットが多そうなのでそれも楽しみです。
e0100152_22252998.jpg

e0100152_2225417.jpg

by barrameda | 2011-02-14 21:03 | diario | Comments(6)

Chipiona

e0100152_355185.jpg

e0100152_36114.jpg

e0100152_36872.jpg

e0100152_361547.jpg

カディスからちょっと、サンルーカルからも30分くらいのチピオナという小さな街です。
こじんまりとしていてフォトジェニックな街ですが、夏休みのシーズンになるとドイツ人やイギリス人が押し寄せて物価が一気に上がります。
一番最初に訪れた時に、ものは試しで不動産屋さんに入って「アパートありますか?」
と訊きましたら、「ありますよ。たくさんあります。でも今は300ユーロでも夏は3000ユーロになります」と言われました。
3倍くらいならあまり驚かないんですけど10倍は驚きました。

GR DIGITALの初期型で撮ったんですが(↑↓1200にリサイズのみです)今にして思うとここまで心躍るデジカメもそうそうないです。

e0100152_13444225.jpg

e0100152_13444971.jpg

調子にのって遊んでいたら帰りのバスが終わってしまって当時住んでいたサンルーカルまで砂浜を歩いて帰りました。
真っ暗になって時には海に浸かったりしてしまって何時間もかかりました。
一時はどうなるかと思いましたよ。
e0100152_1345422.jpg

e0100152_13455428.jpg

e0100152_13454752.jpg

住んでたアパートの前にアントニオっていう名前のバルがあって、クタクタで足も痛くなってもう限界という状態だったんですが
帰宅する直前に吸い込まれてしまいまして、その時のビールとオリーブは心底旨かった〜
e0100152_1346092.jpg

読書の連休であります。
by barrameda | 2011-02-12 03:22 | andalucia | Comments(4)

小さな部屋から広大な景色の茶屋へ行く為に

e0100152_12235493.jpg

e0100152_1224353.jpg


nikon F3 sigma 14mm f3.5
fuji superia premium400

前にも出した写真でごめんなさい。
すごくここの茶屋が気に入ってるんです。
メーサロンなんですが、しばらく前に地震があったようで地割れなども起きたようですが大丈夫でしょうか。
とても良い場所だったので心配です。シンセンゲストハウスのオヤジも元気かな。
アクセスがメチャクチャに悪いの村なので、先にチェンマイとかチェンライに行かずバンコクから直接ここに向かった方が周り易いかも。

なんだかテレビを見ると大勢の方が喧々囂々と議論して「閉塞感を打破」みたいな方向に一斉に行ってるけど、
集まって議論してる時点でダメな気がする… 
「無縁社会」…これもすごい言葉ですが、こちらもかなり深刻ですね。
でも、、、メディアなどに氾濫しているような食欲とか性欲、所有欲に逃避してしまう人々よりも「ペシミズムの種」みたいなものが発芽してしまう人の方がなんとなくだけど安心するのは気のせいかな〜 ウホッ ウホホッ
三連休です。上機嫌で行きましょ〜


 
by barrameda | 2011-02-10 12:26 | fotitos | Comments(2)

鰹節

e0100152_11222029.jpg

ナトン桟橋 サムイ島
e0100152_11222692.jpg

ナトン桟橋 サムイ島
まだ一周道路が完成する直前でのんびりした島でした。
だだっ広い一軒家を借りて暮らしておりました。家賃は確か一月1600Bくらいでした。
この時もネコがどこからともなく私の家に迷い込んできて子供を3匹産みました。
この頃のサムイやパンガン、ピピは、ある意味楽園でしたよね。
e0100152_1122348.jpg

e0100152_11224045.jpg

バンコクの背の高いブッダが直立してる寺の坊さん。お寺が未だによくわからないです。
e0100152_11224885.jpg

ウタイ・タニーの刀剣屋さん。
チャトゥ・チャックに出店してて意気投合して実家まで連れて来てもらいました。
そのまま一週間ほど居候して刀剣の作り方を教わりました。
日本の刀剣と比べるとボロい商売だな〜っていう感じでした。
タダで寝泊まりして刀剣の作り方まで教わって、帰りには象牙とか鹿の角、マンモスの骨とかのお土産を戴きました。
ザックの中身が不思議な感じになってましたね。成田でヒヤヒヤしました。
タバコを8カートンとか持ち込んだりしたことがありますが、品行方正オーラをギンギンに出すので私はいつも平気で通れます。
これは業というか個人差が如実で、カオサンの宿とかで「あ、この人はダメだろな〜」っていう人に
「あ、あの成田で止められた事とかって、あります?」って聞くと「いつもです」って返ってくるんです。

e0100152_11225461.jpg

カオサンの北のあそこの公園です。卒業式だったんでしょうかね、素敵なお嬢さんなのに撮った記憶がありません。
明らかに迷惑そう…
この頃って傍若無人に「写真撮ってもいいスか?」とか言って誰でも撮ってた気がする。
e0100152_11225896.jpg

タイ国鉄の人です。仕事中でも少しなら一緒に飲んだり話し相手になってくれます。
タイ国鉄は路線と勤務シフトが固定なので同じ列車で何度か移動してると顔見知りになります。
e0100152_1123846.jpg

Konica Acom-1 hexanon AR 50mm f1.7,Contax G1 plannar 45mm f2
kodak ektachrome 64,fuji provia100f




最近のウチの娘。わんぱくです。
by barrameda | 2011-02-08 16:31 | diario | Comments(8)


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

タイ人女性、皆さん喪服で..
by barrameda at 20:50
喪服の美しい女性は誰です..
by cazorla at 16:55
cazorlaさん ..
by barrameda at 21:23
こちら、これから寒〜くな..
by cazorla at 05:19
cazorlaさん ..
by barrameda at 17:58
HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月