<   2014年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

アユタヤのはずれ

e0100152_919153.jpg

e0100152_919277.jpg


nikon f3 ai nikkor 24mm f2.8
fuji pro 160c
by barrameda | 2014-11-26 17:19 | fotitos | Comments(2)

宿願の

e0100152_9364923.jpg

e0100152_9365712.jpg

e0100152_937749.jpg

e0100152_9372054.jpg

e0100152_9372747.jpg

e0100152_9373491.jpg

e0100152_9374586.jpg

e0100152_9375567.jpg


寝ても覚めても35年くらいずっと欲しかったギロとクラベルを買いました。

晩秋というか初冬というか、晴れたこの時期は気分がいいです。
でも、夜は寒くて湯船に浸かっている時にお白湯を飲むっていうのを、こないだから始めたんですよ。
あったまるんだけど、お湯に浸かってるもんだからお白湯の有り難みがないんだよねー
打開策としてぬるま湯に浸かってお白湯を飲むっていうのを考えたんだけど、それだと冷えそうなのでやめた。
ほんでもって、やっぱ熱燗にしちゃった。

松前漬、自分で作ることにしました。
子等が寝てから熱燗と松前漬、それに パット・メセニー くっくっく… 楽しみだなぁ。
by barrameda | 2014-11-25 10:31 | diario | Comments(8)

パーフェクト

e0100152_0325478.jpg

e0100152_0524054.jpg

e0100152_0531352.jpg

e0100152_0535210.jpg

e0100152_056359.jpg


このところ息子が愛らしい。
二歳児全開、非常に手のかかる時期である上に本来の突っ走る性格が輪をかけて
買い物などは拷問に等しい(毎回保護されて謝りに行くとか、パン屋のパンを端から握りつぶしてまとめてお買い上げ等々)。


娘が同じ頃スーパーの玉子売り場で玉子のパックを次々に放り投げて床を真っ黄色にしたことなど、
今考えると可愛らしい出来事だったように思える。
力がまとまって外に向かう時期なのか…と第二子にしてようやく考え至るようになった。

息子を抱きしめる、永遠の日だまりの様な途方もない安堵感に包まれる。
それは人智を軽く超えていて目が眩むほど(これが産まれてくる前の世界なのか…と一瞬本気で思う)。
おぼろげに想像するに、この力は三歳前後になると霧散してしまうものだろう。
お漏らしをしなくなって話が出来るようになってしまうと消えてしまう生命の雫。
多くの人が三歳四歳が可愛いと言うけれど、それは多少の分別がついて楽に接することが出来るからじゃないか、と。
大人の都合ではないかな、と考えるようになりました。

彼らの理解力は相当で言葉が出来る人から言葉で説明を受けて頭で理解しなければ分からないような行動をする。
おそらく倫理観という概念は科学的な証明がされつつあるように先天的なものだろう。
反抗期というのではなくて、あらゆるバイアスがかかっていない故の素の言動なのではないかと。
娘の時にこれに気がついていれば、もっと違った態度で接してやれたのではないかと自責の念にかられます。

父性  力の誇示の必要な政治的バイアスを以て接しなければならない時
(なるべくない方向がいいかと思う。高倉健さんはドンっと上座に座ってる父親ではないはずだ)
上質な言葉を投げかけてやる方が背骨が強くなるのかも知れない。
by barrameda | 2014-11-23 10:49 | 育児 | Comments(9)

夫婦善哉

e0100152_1461326.jpg

e0100152_1462631.jpg

e0100152_1463467.jpg

e0100152_1464020.jpg

e0100152_1464756.jpg

e0100152_1465358.jpg

e0100152_1465879.jpg

e0100152_147371.jpg

e0100152_1471048.jpg


om-1 zuiko28mm f3.5,zuiko55mm f1.2
現場監督
c35

本日、いい夫婦の日なんだそうです。
結婚に勝る幸せというのはそうそうないのだそうで、嬉しいことであります。
by barrameda | 2014-11-22 00:19 | fotitos | Comments(2)

稲作&空調設備

e0100152_1025619.jpg


zenza bronica s2 nikkor 75mm f2.8 645 back
fuji pro160ns

今年初の松前漬を頂きました。
最高に美味しい。松前漬のプールで泳ぎたい。
by barrameda | 2014-11-21 13:10 | fotitos | Comments(2)

西日のあたる小部屋

e0100152_974425.jpg


nikon f3 sigma 14mm f3.5
fuji superia premium400
by barrameda | 2014-11-18 09:12 | fotitos | Comments(2)

ビール屋ギター屋坂

e0100152_10354820.jpg

e0100152_10355456.jpg
e0100152_10354331.jpg


nikon fa ai nikkor 24mm f2.8
フイルム失念

スペインで生まれた楽器「ギター」は今や世界中で愛されています。
写真のお店はコントレラス二世のお店。
試奏室が空前絶後に良く作られています。
グラナダの製作家達は、ここのお父さん(一世)に影響された人が多いと思います。
by barrameda | 2014-11-17 10:46 | fotitos | Comments(0)

マジョーる

e0100152_22173385.jpg

e0100152_22174351.jpg


nikon fa ai nikkor 24mm f2.8
フイルム失念

極寒の気配がすぐそこ。
ふろふき大根をこさえましたよ。
そういえば、スペイン人は大根を食べる習慣がないので、ごくたまに畑などに大量の大根が捨ててあるのだそうです。
(食べない… だのに… つくるんだろうか?)
by barrameda | 2014-11-16 22:28 | fotitos | Comments(4)

ソルのとこ

e0100152_1041577.jpg


nikon fa ai nikkor 24mm f2.8
フイルム失念

この本屋、しぶといです。
この界隈、古銭屋、懐中時計屋、古本屋、写真機屋、古切手屋等々、神保町っぽいですね。
伊藤博文の千円札が20ユーロくらいで売ってましたけど買う人いるんじゃろか。

寒いですねー、新しいレンズでも買ったろうかな。
by barrameda | 2014-11-14 09:02 | fotitos | Comments(2)

ソルのとこ

e0100152_16104472.jpg


nikon fa ai nikkor 24mm f2.8
フイルム失念

本日、雨の中就学時健康診断に行ってきました。
来春より学校が始まります。
園生活よりも楽になるかと高を括っていたのですが、学校は学校で様々ありそうです。

写真はソルからオペラに向かうとこです。
グランビア周辺、タイ料理屋が数軒あります。
欧州のアジア料理屋は厚遇してくれる所が嬉しいですね。
無言のうちにマイノリティ同士という連帯感が生まれるのでしょうか。
以前セビージャでバスターミナルを探していた時に、
たまたま近くにいたペルー人に(セビージャ大学の学生さんと思う)道を尋ねましたら
懇切丁寧に教えてくれて、別れ際「hasta siemple」と挨拶したら
「hasta esperanza」と返してくれたっけな。
by barrameda | 2014-11-12 19:10 | fotitos | Comments(10)


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

タイ人女性、皆さん喪服で..
by barrameda at 20:50
喪服の美しい女性は誰です..
by cazorla at 16:55
cazorlaさん ..
by barrameda at 21:23
こちら、これから寒〜くな..
by cazorla at 05:19
cazorlaさん ..
by barrameda at 17:58
HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月