<   2015年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

♨︎

e0100152_14442253.jpg

e0100152_1444184.jpg


アタフタしてます^^







まぐろの事、スペイン語でも「トロ」って言うんですよ。




ウソです。


豚肉のカルビっぽい部位の事、スペイン語でマグロって言います。
これはホント。
狼少年やな〜 
中年か…

温泉でゆっくりしたい…

意味不明な記事でスミマセンです。
関東の方、久しぶりに雪ですから、転んだりしないようにお気をつけてくださいね。
by barrameda | 2015-01-30 15:01 | diario | Comments(0)

写真師さん

e0100152_1283698.jpg


娘は写真館で写真を撮る、という事が分かっており作り笑いなぞ浮かべておりますが、
息子は何も理解してません。 この理解してない時期っていいですね〜
「おとうさん、おとうさん おさかなはどうしていつもねんねしてるの?」と訊いてきます。
「横だけど起きてるんだよぅ」と言っても納得しませんねぇ(笑)。
娘の希望で春っぽい和装にしました。 ^^

吉本隆明の183講演 現代社会と青年
強烈でした。文章を書いたり絵を描いたりする方には非常に重いアプローチのような気がします。
by barrameda | 2015-01-22 23:22 | diario | Comments(2)

教科書

教育委員会に行って娘の教科書を頂いて参りました。
e0100152_11524161.jpg

上が私が使っていた小学校一年時の「こくご」で下が現在使われている「こくご」です
(間もなく改訂されるようです)。
A4サイズの方が使いやすそうな感じ。
e0100152_11524716.jpg

共に第一頁見開き。 
上は具体的に描かれています。
テレビや映画を観ているイメージです。
髪の毛も黒髪の子は一人も居ません(実際に子供達の頭髪の色も食生活からなのか明るく変化してますね)。
e0100152_11525962.jpg

私の教科書は漠然としてます。
動きや行間を自分から埋めていかないと辿り着けない印象ですね。
私は下の方で育ったので「教えられてる感」の少ない下で良かった〜 と思いますが
現代の子達のイマジネーションを掻き立てそうなのは上ですかね。
一長一短でしょうか。
紙質は圧倒的に現代の物の方が上質ですが、色の美しさは下かなと思います(紙質とインクの相性か?)。
6歳児向けだとしても文化的な成熟という観点だと上でもなきゃ下でもない気がします。
e0100152_11531688.jpg

「算数」
アプローチが少し変わった感じですが、基本的に内容は同じです。
公式はいつでもどこでも不変だから美しい。
e0100152_11531217.jpg

「しょしゃ」
書道+αっていう感じでしょうか。
「おんがく」もあまり変わっていない印象。
童謡〜滝廉太郎〜クラシックという大まかな流れ。
日本古来の楽器なども更にたくさん紹介されてもいいかな、と思います。
e0100152_11532210.jpg

「ずがこうさく」これは教科書よりも子供達の方が勝っています。
更に踏み込むと幼稚園年長さんよりも年中さんの頃がマックスかなと思います。
社会性が身に付いてしまうと途端に色合いなど平坦になってくる傾向にあります。
幼稚園の先生から聞いたのですが
「年長さんになると描けない色や形がたくさんあるんですよ」との事でした。
『吉本隆明の183講演』僕の考え方は、心の仕組みの問題でいちばん重要なのは、
胎児、乳児のところにあり、
特に母親と乳児との関係のあいだにある。
それが第1位だという考え方をとります。
そこを省みないで、非常にピンチに陥ったときの
家族の問題を解くことは
なかなかできがたいだろうと思われます。

これらの講演が無料でアーカイヴされているというのは只只驚異であります。
e0100152_1153675.jpg

社会と理科が一緒になった「あたらしいせいかつ」
週に1.4時間がこの教科になります。
生活という文言から「道徳」の代替かな?と思ったのですが、全然違いました。
非常に興味深い教科で娘と一緒になって読んでみたいと思います。
教科書がタブレットになる… っつうのも素敵な話だなとは思うのですが
人が人でありたいという欲求もこれまた不変ですから、幼いこの時期は紙媒体で学んで欲しいなと思います。

,
by barrameda | 2015-01-21 10:21 | 育児 | Comments(0)

香港+フランス








ロウ・イエ監督作品に感化されてきました。
光が美しいのと建物の経年感がたまらないッス。
現代日本映画にスポイルされた感じが入ってしまうのは街の景観に重厚感が希薄なとこも一因かなーと。



これは『スプリングフィーバー』のラストからエンドロールのとこ。
美しくないですか??
あのデカい大陸を一人で旅をしながらこんな鈍色の朝があったら、ヒリヒリと擦り切れてしまいそうですけど濃密な時間になりそう。
by barrameda | 2015-01-20 10:09 | diario | Comments(2)

日々の

e0100152_13371814.jpg

FRIXION BALL 0.7のブルーブラックが最高です。
…が、消せるというのは便利なんですけど、日々の記録など子等が成長してから読むだろうことを考えると一抹の不安があります。
だからやっぱりエナージェルも最高です。
ジェットストリームは少し違う感じであります。
e0100152_13371456.jpg

やっと『毎日かあさん』観ました。
最後のエンドロールで鴨ちゃんのアジアのスチル写真がたくさん出てくるんです。
それが良かった。
それと劇中で永瀬さんがNikon F3Pを使ってるんですが、この人はライカ使いなので
映画の撮影中だけども、たぶん本当にフィルム入ってるんだろうな…と思ったらやっぱりモノクロで撮っててそのモノクロームの作品もエンドロールで流れてました。
これも非常に良かったです。
e0100152_13503862.jpg

(画像、毎日新聞より転載です)
破天荒な面が書かれることが多い方ですが、良き父であり質の高いジャーナリストだったと思います。
by barrameda | 2015-01-18 13:59 | diario | Comments(6)

3.11



e0100152_1430415.jpg

一時お世話になったアトーチャ駅近くのピソ。
窓の向こうはすぐに線路。
2004年3月11日のアルカイダ系爆弾テロの際、この建物の爆発した車両の近くに面していた窓ガラスは粉々に割れたそうです。
この時は190人以上が亡くなりました。
スペインはムスリムに対して他の欧州国よりも寛容な部分が歴史的側面からあるとは思うのですが、今回の件で問題が違う方向に矛先が向かわないことを願います。

それから、今回のパリにしても2004年のソルの時にしてもこないだの香港の学生デモにしても数万人から数百万人単位で即座に街頭に集まる力が日本にもあるのかな、と考えます。
地下鉄サリンの時は翌々日の22日にはビクトリアで「チューブを安全に」というロンドンの若者達のデモが行われていました。
アルカイダは東京も標的にしていましたから今後他人事ではないですね。

何故に男は極端な記事や爆弾に頼るのでしょうか。
他にすることないのでしょうか。
村上さんや糸井さんの言う形の「父性」がこういうことを始める発端になるのでしょうかね…
むむ〜
by barrameda | 2015-01-13 01:17 | diario | Comments(4)

良く眠れるインド人の宿

e0100152_013235.jpg


olympus om-4 zuiko 28mm f3.5
fuji velvia50
by barrameda | 2015-01-12 00:15 | fotitos | Comments(0)

川面にすまう

e0100152_2005660.jpg


nikon fg ai nikkor 24mm f2.8
fuji superia premium400

『2046』にトンチャイ・マッキンタイが出ていたのには驚愕しました。
チャン・ツィイーの存在感もすごいですね。
by barrameda | 2015-01-11 01:27 | fotitos | Comments(0)

風をあつめて

e0100152_21401013.jpg
00000010_10403604.jpg
by barrameda | 2015-01-10 21:38 | fotitos

定点くん

e0100152_21535537.jpg

e0100152_21535975.jpg

e0100152_2154264.jpg


olympus om-4 zuiko 28mm f3.5
fuji neopan1600

お酒を飲んでいて全っくもって定点ではありませんでした。
この辺りは今後開発が凄まじく進みそうですね。
by barrameda | 2015-01-10 07:34 | fotitos | Comments(2)


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

タイ人女性、皆さん喪服で..
by barrameda at 20:50
喪服の美しい女性は誰です..
by cazorla at 16:55
cazorlaさん ..
by barrameda at 21:23
こちら、これから寒〜くな..
by cazorla at 05:19
cazorlaさん ..
by barrameda at 17:58
HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月