<   2015年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

酢豚狂い

e0100152_20133245.jpg

こってり

先日書きました近所にあるぶっかけ飯屋さんなんですが、
そこのおばちゃん、娘さんが二人いらっしゃってお二人とも日本に数回ずつ行った事があり、仕事も日系の会社にお勤めで
日本贔屓のおばちゃんがやってるんです。
そのおばちゃんも片言の日本語を話せます。
料理が生き甲斐のような人で日本料理にも詳しく大根の煮物とか湯葉とか銀杏とか(スイーツではペックワイは割と使われてますが)
その辺のタラートでは買えそうにない割に雅な食材なんかも普通に出てくるんです。
ほんでもってそこのお店ですごく美味しいのが先日も書いた酢豚っぽい料理「ムートート・プリアオ・ワーン」(料理名を聞いてきました。そのままでした)。
今日も家族全員で食べて来ました。
e0100152_20133993.jpg

そこのクロちゃん。
たぶん4匹に授乳中です。
4匹の授乳中にしては、頰がそこまで痩けていないので栄養は問題なさそう。
ってかタイでは皆がネコに寛容でどこでもゴハンを与えてます。
「地域猫の問題」的な論点は、まずないんじゃないかな~
クロちゃんはここのお客達からも店からもたんまりとゴハンをもらってます。
空腹で疲れた顔してましたが、毛並みもツヤツヤで大丈夫そうです。
e0100152_2015507.jpg

先月に続きまたも仏教祝日でアルコール販売は禁止です。
弱りますな~
by barrameda | 2015-07-31 08:27 | diario | Comments(0)

平飼い

e0100152_2136657.jpg

平飼いの有精卵にハマっております。
10個で180円程とパックで売られているのと比べると1~2割ほど割高ですが、
黄身がこってりしてて大きく、焼いてる途中も楽しさ倍増デース。
殻もガッチリしててピンポン球くらいツルツルしてます。
e0100152_21365691.jpg

クレヨンがなくなってきたので新しいのを新調してきました。
「肌色」は「Pale Orange」という名称になってました。
世界的にもそういった流れのようで、国籍というもの自体の主体性も薄れていくでしょうから
専門的な色以外の日常的に耳にする色は統一されていくのも自然ですね。

勝手な想像なんですが今の人類って「20世紀人」という括りになって「新人」っていうのがそのうち現れだしてきて派生してくるんじゃないかと思んです。
派生の仕方はアフリカから現在までの仕方と同じで、社会的に弱い立場に追いやられやすい人達だったり文化的な方向に熟考するタイプの一派になって行くんでしょうか…
柔軟な感じの人達だと未来は明るそうだな〜
by barrameda | 2015-07-30 01:20 | diario | Comments(0)

静かな生活

e0100152_911661.jpg

e0100152_9103554.jpg

e0100152_9104182.jpg

e0100152_9102886.jpg

e0100152_910205.jpg

e0100152_9131472.jpg


久しぶりにシリラート病院の解剖学博物館に行ってきました。
以前にも増して無造作に肉片などが陳列されてましたが、子供達はわりと平気なようでした。
息子の方が少し怖がっていたかな〜
娘は筋や腱に見入ってました。そこそこ勉強になりました。
私は昨年眼内レンズを入れ替えたので、リアルな眼球で仕組みが見られたのは勉強になりました。
視神経って繊細にできてますね。
何体もの人体標本を見ていると 人生って儚いな〜 としみじみ。
by barrameda | 2015-07-24 18:47 | Comments(0)

ザ・オリエンタル・バンコク

e0100152_00275255.jpg
e0100152_00273270.jpg
e0100152_00270601.jpg
e0100152_00281739.jpg
e0100152_00260933.jpg
e0100152_00280352.jpg
e0100152_00264645.jpg
オリエンタルホテル周辺は古い建物が残っていて雰囲気が良いですね。
久しぶりにこの辺りを歩いてみましたが、オリエンタル桟橋を降りた辺りから他の船着場とは趣が違っていて、雑貨屋なども凝った店が多いです。


ゆっくりと飲める店でも開拓してみようかと思案中であります。
オリエンタルホテルは気軽に泊まれる価格ではないし家から遠いのが難点だなぁ〜

私は本日も飲み会です。
皆さんも良い週末を〜!
by barrameda | 2015-07-18 08:23 | asia | Comments(2)

のみまくり

e0100152_23582169.jpg

友人のnaozoom氏 yatzi夫妻 nao氏とでひたすら飲みました。

まずは改修中の暁の寺の見える対岸のお店でチャオプラヤの風に吹かれながら軽めに酩酊。
二軒目はセンセープ運河近くのトム・セープ、トム・カンナイが爆裂に美味な屋台で2時過ぎまで。
三軒目は見晴らしいのいい開けた大通りの屋台へ移動して4時前まで酩酊。
皆々、タイを始め国外に詳しく美味い店だのどこの国の女が可愛いだの、風光明媚でツーリストがいない場所等話が尽きませんです。
それぞれが日本の時間軸とは少しズレてるけども皆、目線がしっかりしてて頼もしいかぎり。
心地いいもんです。

yatzi夫妻は5年前と同じくアパートの隣の部屋に一月滞在されて、
相変わらず「アホ、アホ、おまえがアホ」等、言い合いながら連日飲みました。
この一月弱は久しぶりに何度も4時近くまで飲みました。
加齢で酒が弱くなったのですが、連日大酒を飲んでいると、また強くなるものですね。
不惑を越えて数年、新しい発見でした。
by barrameda | 2015-07-15 00:42 | diario | Comments(4)

カウンターペイン

日本も夏に突入しつつあるようで、昨日などバンコクよりも北海道の方が暑いという気象状況になったようです。


私の住んでいる安アパートなんですが5階建ての5階です。

雨も降らず暑い日が続くとどうなるかというと、天井からの熱も暑けりゃ夜中に熱がグングンと階下から上がってきて寝苦しい事、この上ないんです。

エアコンはほとんど使わないので、扇風機だけで15分くらい横になっていると風呂上りの爽快気分だのに汗でジャボジャボになるんですよね。

で、30分タイマーっていうのがあって、やんわりと部屋を冷やしてそれで寝るんです。

e0100152_22431128.png

が、先日タイマーをセットし忘れて3時半までギンギンに冷やして寝てしまったんですよ。

そうしたら翌日、神経痛なのか筋を痛めたのか強い鈍痛が背中に走るようになりました。

子供達に踏み踏みをしてもらったりしたのですが(ピョンピョン跳ねて遊んでしまう)

全く改善せず矢も盾もたまらず、薬局に出向き「Counter pain」を買い求めて来ました。

ムエタイ選手やタイマッサージ店でも使われるタイでは非常に有名な塗り薬です。

日本の製薬会社製ですが、日本の薬事法に抵触するのか日本では売られていないようです。

100B前後なのでお土産にもいいかもしれませんね。

塗るとすぐにホカホカになるので冬場の肩こりにも効くんじゃないかと思います。

薬効が強くタイガーバームのの三倍くらいのスースー感で翌日にはかなり痛みが軽減してきました。

まあ、こういったことは薬よりは冷やさないとか冷たいものを飲み過ぎない等々、

予防に徹した方がいいと思いますが、ボルタレンとか強い内服薬を飲むよりはいいか…

と思うと手放せなくなりそうです。


e0100152_16382359.jpg

大きさがたぶん三種類あって、これは中くらいのサイズのやつ(60g、77B)。

前にあるラップトップは今回出発前に新調したAirの11インチです。

軽量でパワフルですが、画面が小さくて老眼の私にはかなりしんどいです。

11インチとか新しいゴールドのやつとか、持ち運びが楽なので文章を専門に書く人には重宝しそうですね。

逆に27インチの5Kディスプレイっちゅうのは(今日サヤームで見てきた)圧倒的な高詳細感で

画像や動画を扱う人は一度使ったら戻れなそうな画面でした。


温暖化のせいなのか最近のエアコンは(東南アジアのエアコンは冷房機能しかないけど)最低設定気温が

15度まであるんですね、17度程度だと思っていたので驚いた次第であります。

日本もタイも暑さが年々過酷になってきますが、くれぐれも冷やし過ぎには要注意ですね~

私は日中は温かいチャイを作って飲むことにしました。^^




by barrameda | 2015-07-13 21:13 | diario | Comments(2)

ゲーンカーオ

バットに入っているおかずを選んで注文するいわゆる「ぶっかけ飯屋」であります。
e0100152_11181263.jpg
どの店も大抵メニューに変わりはありませんが、この店はガパオが素揚げしてあるんです。
これが、美味しいんですよね。
バイマックルー(こぶみかんの葉っぱ)は素揚げして塩を振ってパリパリと食べる料理がイサーンやラオスでは
たまに見かけますが、ガパオは初めて見ました。
e0100152_11175088.jpg
いろいろと注文しても一皿120円程。
e0100152_11180311.jpg
辛いものが平気な人は何を注文してもまずはずれないと思われます。
目の前に並んでいるので、これとこれ… といった具合に注文できるので言葉が頼りない私にも便利。
e0100152_11173005.jpg
この酢豚的な何か… が美味しくてすぐに売り切れてしまいます。
この日は別皿で多めに頼みました。
やっぱ麺類に限らず外で食べると須らく美味しいですね。^^
e0100152_11174355.jpg
こんな感じでドヘーっと並んでます。
持ち帰りもできます。

by barrameda | 2015-07-10 03:40 | comida | Comments(0)

静かな生活

火炎樹が咲き乱れております。
e0100152_19503393.jpg
ソンクラーン明けの4月半ばから7月頃まで至る所で真っ赤に咲いてます。
e0100152_19514072.jpg
今はボートが発着しない運河沿いの道をボンヤリ歩いて
e0100152_19515537.jpg
e0100152_19521108.jpg
e0100152_19522909.jpg
バミー屋に到着です。
麺類は屋根がない場所で食べると美味しさアップです。
ご飯類よりも顕著ですよ。

by barrameda | 2015-07-08 11:31 | comida | Comments(0)

sundae on sunday

e0100152_20582899.jpg
e0100152_20584128.jpg
e0100152_20585046.jpg
e0100152_20590214.jpg
e0100152_20593722.jpg
e0100152_21005233.jpg
e0100152_21003978.jpg

by barrameda | 2015-07-06 22:59 | diario | Comments(2)

現実逃避リゾート

e0100152_23131532.jpg
naozoomさんのご招待でバンコクから数時間の平原の中にある静かなリゾートに行ってまいりました。
二家族でまったりゴロゴロです。
e0100152_23111616.jpg
素敵なプールがありまして、子供達も熱狂してました。
e0100152_23150735.jpg
はじめはおっかなびっくりでしたが、最後は浮き輪も外して水深2mくらいの所で泳げるようになりました。

e0100152_23160958.jpg
私とnaozoom氏はひたすら酩酊しながら子供達と泳いだ…というか浮いておりました。
プールサイドでの飲酒っていいものですね。
東南アジア特有のオレンジの日没を肴に子供達を見ながらビール三昧です。へへっへ。

e0100152_23120792.jpg
夜は夜で国道沿いまで車を走らせてガパオなど調達して更に飲みまくりです。うへっへ。

e0100152_23171114.jpg
naozoomさんは毎朝早いんですよね(既にコーヒーを淹れて待っていて下さる)、
私も7時には起きるんですが、毎朝朝食の時間をお待たせしてしまいました。
二家族でワイワイと朝のカオパット。
マナオはドボドボで。
e0100152_23180731.jpg
朝のカオトム。
パクチーはドボドボで。
e0100152_23222441.jpg
nazoom氏の息子さんYくんとウチのせがれと娘(産院も同じで部屋も真向かいでした)。
子供たち、スクスク育てよ〜っ!!
おじさん達みたいに、こんな呑んだくれになっちゃダメだよ〜!!

周囲と隔絶された静かな環境で落ち着いた時間を過ごすことができました。
nazoomさん、ありがと〜ぅ!
次は海行きましょう。









by barrameda | 2015-07-04 08:36 | diario | Comments(4)


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

cazorlaさん ..
by barrameda at 17:58
HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46
これって現在ですよね?知..
by cazorla at 07:12
こんにちは 子供が自転..
by NT at 13:17
cazorlaさん ..
by barrameda at 11:24
日本の色ですね。鈴木清順..
by cazorla at 19:44

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月