<   2015年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Tさん

二年前の夏にメーサロンを再訪した。

再訪というのはその三年余り前に一度だけ訪れていて一週間程ウーロン茶を飲んだりビールを飲んだりして山奥でマッタリした。


2013年の再訪時は宿が少しだけ増えていて小洒落た茶店らしきものも増え始めていたけれども、

相変わらずバスと山奥でのソンテウの乗り継ぎが必要でアクセスが非常に悪くおまけに寒村ときて

バイクを借りて山道をノロノロと走り、国民党の博物館と中華文学校と山頂の寺を見て回ると

山の稜線をボンヤリ眺めること以外にやることがなくなった。

僻村過ぎて可愛いパッカーの娘もいにゃい。


その2013年のメーサロン滞在時にTさんという台湾の方と知り合いになり

チョコチョコと連絡を取り合っておりました。

某国際線のCAをしていた方で(男性です、外資系は男のCAも多いですよね)

流暢な英語を話し物静かな50代の方で当時既にリタイアしていて4ヶ月もメーサロンで避暑をしていらっしゃった

(台北の暑さが耐えられないそうだ)。


そのTさんがイラン、インド、カンボジアだのを回って今年もメーサロンで長逗留しているらしく、

BKKに来ることがあったら是非会いましょうか、ということになっていて

やっと今月の下旬になってBKKの中華街で再会した。

お土産にと私の好みの焙煎と挽き方を訪ねて下さり、そのように注文したコーヒー粉を、あの山奥からわざわざ持ってきてくださった。

メーサロン産のアラビカ深煎り細挽き豆。


早速、自宅で淹れて頂いてみた。

正直を言うとお茶は極上だけどコーヒーはそこそこだろう… 

と思っていたけれどメチャ美味しい。

安いコーヒーメーカーでドリップ式なんですけどちゃんとした味がしてます。


Tさん、酒もコーヒーも飲まない品行方正が歩いているような方なのに…

宣教師のような佇まいなのに…

ポロシャツのボタンを一番上まで留めてホアランポーンに現れたのに…


…いいセンスしてるなぁ。


当日はアイスジャスミンティーを傾けつつ点心をつまみながらイラン人の驚愕するほどの親切ぶりや

バンティ・アスレイは遺跡は最高だけど夜は真っ暗で宿はシェムリアップにしといた方がいいとか

日本と台湾のここ数年の天災、大事故、9月に来るなんて言われている関東大震災の話から

先日の中国株の大暴落でTさんが大損した話しなどをした。

終始気を遣い続けたTさんは「あ、子供達が疲れてきたかな?」と

更に最後まで気配りの人で、「またどこかで会いましょうね」とにこやかに駅に向かわれた。

ポジティブな微風のやうな方だぬ。


BKKに来たのは台北に戻る為に立ち寄ったそうで、

「いつ台湾に戻るの?」と聞いたら

「うーん、二三日経ったら帰ろうかな」

「チケットは?」

「スタッフだったから空席があればいつでも10パーセントの金額でどれでも乗れるよ」

とのことで、本当に二日後の早朝には台北から到着した旨、連絡が来た。

台湾はこれから暑さもピークを過ぎ食べ物が美味しい季節になるそうです。

e0100152_22390229.jpg



e0100152_22391355.jpg
e0100152_22392892.jpg


by barrameda | 2015-08-29 23:00 | diario | Comments(4)

鶏ご飯

e0100152_16545761.jpg
e0100152_16552745.jpg

宿願だった鶏ご飯「カーオ・ナー・ガイ」を食べて来ました。

見た目とは裏腹にアッサリした味で香草以外は子供達にも大好評でございます。

上が大盛りで下が普通盛りです。

量が少量なので大人は大盛で丁度いい感じですかね。

ギンギンのガパオなどに疲れた時には最適な一品であります。

e0100152_16403348.jpg
e0100152_16452899.jpg

100年も続いている「プーンルート」という名前の店です。

場所ですが、刑務所博物館の前のLuang通りを真っ直ぐ進んでMai Trichitと交差するとこです。

センミーなんかも充実しているようです。


by barrameda | 2015-08-25 22:58 | comida | Comments(0)

ポチョポチョ

e0100152_11390417.jpg
e0100152_11403132.jpg
e0100152_11455709.jpg
e0100152_11420720.jpg
e0100152_11393063.jpg
e0100152_11460771.jpg
e0100152_11425215.jpg
e0100152_11504343.jpg
e0100152_11513257.jpg
e0100152_11511468.jpg
爆発の翌日にサパーン・タクシンに行かねばならず半泣きでした。


by barrameda | 2015-08-20 11:57 | diario | Comments(4)

チャルンクルン

e0100152_11003173.jpg
サンペンレーンのとこのKFC、閉店して久しいな…と思っていたらスターバックス・コーヒーになってました。
ちょっと違う感じのエリアですよねー。 集客見込めるんでしょうか。
e0100152_11014976.jpg
そこの右の奥のラートナー屋。
たまに行ってます。
ラートナーミーゴープが美味しいですよ。
給仕さん達は皆さん親切です。
強欲そうな女店主も見所のある人物です。
この店のトイレの天井がとても高く比較的歴史のあるチャルンクルン界隈でも古参の造りでございます。
必見な人には必見です。
e0100152_11061491.jpg
近辺にカメラ屋がたくさんあるんですが、だいぶ変わりました。
以前のレンガ色の建物に入ってた店は軒並み斜向かいの「MEGA PLAZA」(旧メリーキング)に移転しました。
お店も従業員も皆一緒にです。
銀塩色が強い店ばかりなので、閑古鳥が鳴いてますがまあ大丈夫でしょう。
一番下の娘の写真は5Dm2にnikkor 55mm f1.2です(借りただけ)。
存在感のある良いレンズでしたが老眼で明るいレンズはピント合わせが出来ませんです。

パフラット周辺からこの界隈は趣があり毎度散策していても飽きさせないエリアであります。
ファランが何故か増えた印象です。

by barrameda | 2015-08-17 15:32 | diario | Comments(2)

幾星霜

e0100152_08054397.jpg
e0100152_08055342.jpg
e0100152_08060948.jpg

by barrameda | 2015-08-15 22:55 | diario | Comments(0)

滞在

e0100152_08090214.jpg
e0100152_08090855.jpg
タイ滞在における6ヶ月マルチプルビザの発給が二ヶ月後から始まるようです。
6ヶ月で5000Bと高めの価格ですが、マルチプルエントリーということを考慮すると
助かる旅行者はかなり多くなるんじゃないかと思います。
全ての国籍の旅行者対象ですが、我々日本人には今や円安とバーツ高で安価に生活をおくることができる…
というメリットは薄れつつありますね(それでも安いけどね)。
物価だけであればカンボジアやベトナムの方がメリットがあるのかもしれません。
ただ、病院や治安、穏やかな気質などトータルで勘案するとタイはやはり暮らしやすい国には違いありませんね。

将来はASEAN10カ国全てのGDPを合算すると日本のGDPの36パーセントになるんだそうです。
どうなっていくんでしょうかね。
最近は日本も不穏な動きで本当に勘弁してもらいたいです。

私は40代で海外は卒業して50代からは日本をゆっくり見てみたい、と思っているのですが
まだまだ行ってみたい所がたくさんあって到底実現できそうにありませんです。

by barrameda | 2015-08-14 08:26 | asia | Comments(0)

ライトアップ

e0100152_13404211.jpg
e0100152_13404739.jpg
年に数回のラジャダムヌン通りのライトアップが始まりました。
この時期、この通り沿いで飲んでるとなんともいい気分であります。
娘とムーヤーンを買いに行ったらいつもの店のおばちゃんに
「丁度、売り切れて今から焼くから20分くらいかかるんだけど…」
と言われて通り沿いでビールを一本飲んで待ちました。
炭火で肉が焼けるのを外で娘と飲みながら20分待てる…
ささやかな至福の時間であります。


by barrameda | 2015-08-09 13:46 | diario | Comments(0)

不可能的作戦

e0100152_08050292.jpg
e0100152_08060064.jpg
先日『Mission Impossible Rogue Nation』を見てきました。
場所はParagon Cineplexです。
綺麗で音響も素晴らく爆音でした。
爆音でしたがタイ人が皆ポップコーンをよく食べるので時折シャリシャリとそこいら中から聞こえて来ました。

内容はGoProなどの影響もあってか今までにはないカメラワークが非常に斬新でした。
カメラの小型化、高感度化がここまで奏功した映画もなかなか少ないのではないでしょうか。
これから更に進化していきそうです。
ストーリーはまあ、普通のドタバタでした。
飛行機にひっつかまって上空まで行っちゃうっていうシーン、
あれはCGではなくて本人が本当にしてる説があって
それをわざわざと紹介してる映像もあるけどかなり眉唾だな〜
予算がかなり削られてる感が見て取れて
Paramount Picturesの雪山のロゴマークの後に香港映画以外でナントカ公司とあって
中国資本の影響もかなり色濃く、これまた驚きました。
私はストーリーの伏線とか予算の影響とか、鈍いのでそういうのは殆ど気がつかないんですが、
泥舟感と言っても差し支えない感じでした。

ドロドロの香港映画が観たいな〜

by barrameda | 2015-08-07 08:34 | diario | Comments(0)

雨期とサイゴンからの画像



e0100152_00350937.jpg
e0100152_00355477.jpg
e0100152_00361007.jpg
e0100152_00362441.jpg
e0100152_00363482.jpg

こないだ訪れたベトナムの友人から画像が送られてきました。

誕生日に職場の人達から祝ってもらったそうです。


友人はホーチミンのホテルの案内係の仕事をしています。

日本だとこういう雰囲気で職場の皆でケーキを食べるというのは珍しいのではないでしょうか。

ってか仕事中に写真を撮っていたら怒られちゃいそうです。

タイでは怒られはしないと思いますが、ここまでにこやかに友人を囲むということもなくなりつつあります。


私が初めて訪タイしたのが20年余り前でその頃は地下鉄やBTS、メーターの付いたタクシーなどはなく

インターネットも全くと言っていいほど普及しておらず非常に不便でしたが、

まだこのような雰囲気が残っていたように思います。

ただ、文化的な側面から言うと今のようにスムーズな思考をする人が少なかったので

怒鳴られたり怒鳴り返したりという消耗する出来事も少なくなかったです。

ベトナムのすごいところは未だに活動的で人口も増えているのに、

この余裕が両立しているところかなーと思っています。

(南の方だけかな?)


タイも少子化で人口減に歯止めがかかりませんからこういった文化的成熟度と

人口減の問題は痛し痒しなんでしょうか。

社会のスピードが人が人として居られるくらいのペースを保つのは国策としても重要です。

上海などは東京よりも生産性を求められると思いますが、このあたりのペースは東京よりも余裕があるような気がしています。


ともあれ、ベトナムの笑顔に癒された一枚であります。


e0100152_00383777.jpg
e0100152_00393407.jpg

こちらもようやく先日から雨期らしくなってきました。

夕立がすごいですが、たぶん今は日本の雨のほうがすごそうです。

e0100152_00401591.jpg
e0100152_00402967.jpg
パートンコーアイス。

by barrameda | 2015-08-06 11:36 | asia | Comments(0)


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46
これって現在ですよね?知..
by cazorla at 07:12
こんにちは 子供が自転..
by NT at 13:17
cazorlaさん ..
by barrameda at 11:24
日本の色ですね。鈴木清順..
by cazorla at 19:44
こんにちは。 ご無沙汰..
by barrameda at 22:21
父が鹿児島なんですが匂い..
by cazorla at 15:32

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月