<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

昼寝くん

e0100152_17452311.jpg
e0100152_17453139.jpg
e0100152_17453871.jpg
e0100152_17465346.jpg
今年の初め頃から始まった「ALL THAI TAXI」です。
100台程から年内中には500台に増やす予定だそうですが、街中でそこそこ見かけるようになったので
台数は少しずつ増えているようですね。
iOS、android OSに対応した配車アプリもあるようで20B程度の配車手数料以外は通常のタクシーと同じで
乗車拒否ゼロの上、ドライバーはまともな敬語で応対してくれるようで評判も良いようです。
完全にクスリでキマったドライバーも以前よりは減りましたが皆無というわけではないので、
夜間に妻子だけで出かけなければならない時などは使ってみようかな、と思っています。
女性と子供のみが乗客の場合は女性ドライバーの指定も出来るようです。

クルマの自動運転が実用の域まで、もう少し…
らしいですが、車内で写真を撮ったとすると将来子供達は

「あ、この頃ってまだオヤジが運転してた時代なんだ… ガソリン車だし人間が運転しなきゃならないし大変な時代だったんだなー」

ってな会話になるんでしょうか。
それとも2、30年ではそれほど変化してないんでしょうかね。



by barrameda | 2015-09-28 18:09 | diario | Comments(0)

教科書ー昼酒

日本大使館に娘の2、3学期の教科書を頂きに行ってまいりました。
ウィッタユ船着場から一時の気の迷いで歩いてしまい、着いた頃には滝の汗でございます。
naozoom氏も息子さんの教科書受け取りの為、大使館へ行かれるとの事でしたので待ち合わせをしておりましたが
氏の息子さん、私の娘含め受け取り児童数は144名でした。
窓口受け取りだけでこれですから在タイ邦人やはり多いですね。

受け取り後、軽くビールでもということになり地下鉄でホアランポーン…
てっちゃん食堂…(なぜか可愛い日本人の20代前半の女の子がバイトしてた。タダ酒がもらえるんだそうだ)
この日も暑くて昼酒を大量に飲んじゃいました。
マナオを大量に頂いて、ぎゅうぎゅう絞ってコロナっぽくして飲みました。
昼酒にはマナオもいいです。

くくーっ  それにしても子供の教科書片手に昼から酩酊してる父親ってどうなんだろうか… 
まぁ、たまにかいいか…



写真は全然関係ない最近食べたカオモック・ヌアとカノムジーン。
e0100152_22113628.jpg
e0100152_22121084.jpg
e0100152_22115966.jpg
e0100152_22111003.jpg
e0100152_22110164.jpg
e0100152_22105414.jpg
e0100152_12063175.jpg
この週末は少し遠くまで船でソフトクリームを食べに行く予定です。
by barrameda | 2015-09-26 17:48 | diario | Comments(2)

phra athit 通りの日当たりのいい小部屋

e0100152_08122645.jpg

nikon f3 sigma 14mm f3.5

fuji superia premium 400


一昨日ようやく『Big hero6』を観ました。

CGの出来、質感描写も素晴らしく内容も練られてまして見応えがありましたよ。

舞台になっている架空の街「サンフランソーキョー」が素晴らしく思えたのと

叔母のCass Hamadaがディズニー史上最強にストライクでした。

もはやヒーローではないですけど、個人的には主役にしてほしいです。

やたらと素敵な女性なんですよ。確信犯的キャラクターのような気がします。

総括して日本版、米国版などいくつかの国によってバージョン違いになっているようですが

ニュアンスまで大きく変わっているようなので、これはちょっと残念だなという印象であります。


タイも少しずつ涼しくなってきまして、以前よりも僅かに過ごし易い気温が続いています。

来月から2月頃までは一年の中でもそこそこ暮らし易く、晩酌が美味しい季節なので楽しみです。

良い連休を! 連休じゃない方は良い週末を!





by barrameda | 2015-09-19 17:05 | fotitos | Comments(0)

マレーシアホテルらへん

e0100152_12294360.jpg
nikon f3 sigma 14mm f3.5
fuji superia premium 400

この辺りは宿泊する人も減ってきいていて(カオサーンも減ったね)そこそこ静かに滞在出来ると思われます。
日本もタイも騒がしい話題が多く嫌が応にも消耗しますね。
静かに昼酒でも飲みながらオフラインで過ごすのもひとつの過ごし方ですね。

あと数年で無くなると思うとついつい足が駅に向いてしまって(タイなのにバンスーの方がちゃんと出来てきてるんですよ)
昨晩はてっちゃん食堂で深酒しちゃいました…


by barrameda | 2015-09-17 13:22 | fotitos | Comments(0)

冷蔵庫の奥地

e0100152_12171617.jpg
nikon f3 sigma 14mm f3.5
fuji superia premium 400

安宿のキッチンなんですが、各国の沈没者が多数滞在していて冷蔵庫の中がカオスです。
が、ちゃんと飲み物には名前が書いてあります。

スペインのアリカンテという街にもカオスなヒッピー宿があって、そこの冷蔵庫も凄かったです。
インドやネパールで買ったと思われるステッカーがベタベタと貼ってあるんですよ。
本来は「オレは信念を持った自由な腑抜けだぜ〜っ!」っていう思想だと思うんですけど
格好は割とステレオタイプですよね。


by barrameda | 2015-09-16 12:23 | fotitos | Comments(0)

王子戯院猪肉粥

宿願であったお粥屋「joke prince」に行ってきました。

場所はチャルンクルン44の向かいです。

廃墟幽霊ビルの「サトーン・ユニーク・タワー」のすぐ側です。

(もし登っても43階のトイレに行っては行けませんよ)

店名の由来は昔、同じソイにプリンス映画館があったから… だそうです。

e0100152_10070073.jpg

シアターは「戯院」と書くんですね。

e0100152_10071781.jpg

タマダーの卵いり(半熟加減が素晴らしい)。

ホームマリ(ジャスミンライス)がかなり細かく粉砕してあります。

ここまで細かくしてあるのは初めてかも。

お粥はガパオやバミーよりも店によって味が違いませんか?

味の濃い店と薄い店があって、私は薄いアッサリした味が好みです。

濃い店は夜に繁盛していて薄い店は朝に賑わっているような印象です。

たまたまでしょうかね。

この店は非常にアッサリした味付けで店の人もいい感じでしたが

息子が散々愚図った挙句寝てしまって、ちゃんと味わうことは出来ませんでした。

次はしっかり寝かせてから時間に余裕を持って行ってみようと思っています。


メインで作っている人は創業者のおばちゃんの娘さんだと思いますが、

お粥道に懸ける覇気が感じられてよかったです。

e0100152_10073990.jpg

全然関係ない仲良しの子供達。


by barrameda | 2015-09-13 13:13 | comida | Comments(2)

海南鶏飯

海南島出身の方の海南料理の店を発見しました(正確には先日のD君が発見してくれました)。
e0100152_01525402.jpg
看板はこんな感じ。
2505年創業と書いてありますが店内のメニューには2466年・西暦1923年創業と書いてあります。
ちなみにタイは今年は2558年です。
あと8年で100周年ですね。
e0100152_01531250.jpg
オールドサイアムまっしぐら系の店内です。
食堂や旅社に散見される風通しにプライオリティがおかれているこの様式、居心地がいいです。
e0100152_01535581.jpg
まあ、フツーの中華文化ですね。
面白いのはこの店は国民党のご子孫の方が経営しているらしく孫文(孫中山)の肖像画が二枚も掲げられている事です。
e0100152_01540944.jpg
「中山は日本での名前で日本にもしばらく滞在していたみたいですよ」
と知ったような事をお店のおばさんに言いましたら
「ヤワラートにも来た事があるのよ」と教えてくれました。
タイに子供がいたとのことで、帰宅して調べてみたら日本にも娘がいたようでやはり好色だったのでしょうか。
バイタリティがなきゃ革命家にはなれませんから様々あったのかもしれません。
e0100152_01552889.jpg
中国茶ですが、初めての味でした。
無料でしたが、濃くて飲みごたえがありました。

日本はゴクゴク音が禁止になるんでしたっけ?
世界に先駆けて最新〜ンって感じです。
お酒は無菌室で乾杯なんかも控えめにして物音立てずに無表情で飲みたいものですね。




ウソだけど。
「フツーに生きられない感」パないスね。
e0100152_01544289.jpg
本気で旨い海南牛肉面
e0100152_01550242.jpg
本気で旨い海南鶏面
e0100152_01551344.jpg
そして海南鶏飯。
バンコクで一番美味しいです。
e0100152_01554924.jpg
メニューはこんな感じ。
ナントカ・デーンとかパット・ナントカとかムー・ナントカとかそういう普通のメニューです。
e0100152_01555615.jpg
風通しよく行きたいですねー

あ、50mm 1.8 STM、すばらしいですね。
1.4使ってましたけど戻れないね。


by barrameda | 2015-09-12 12:36 | comida | Comments(4)

酩酊くん

e0100152_19142221.jpg

東北にも何度か来てくれた酩酊仲間のD君が前回のチェンマイに続いて東京からバンコクに酒を飲みに来てくれて、
連日連夜中学生並みのテンションでビールを飲み干してました。

この日は明るいうちから、久しぶりのカオサーン近くでnaozoom氏と合流して(爆弾が怖かった)
酒→酒→酒→酒→酒→ラーメン→酒っていう感じの順で移動デス。
D君が滞在していた五日間で100本くらいビールを飲んでしまいました…
まあ、たまにはいいでしょう。
e0100152_19143540.jpg

ラーンブトリー通りのラーメン屋さん。
15年程前にこの店の日本語の初代の看板を作ったのは懐かしい思ひ出であります。
e0100152_19142756.jpg

それぞれのショボくて安い携帯。時刻も適当ですね。
そろそろ私もスマホ化しようかな〜
e0100152_19132847.jpg

全然関係ないけど、最近は夕方のスコールが凄まじく雨雲もゴーストバスターズみたいになっていますね。
e0100152_19132430.jpg

D君のタイ最後の晩。何件かハシゴした後、
4時迄アパートの真向かいの食堂で冷えたシンハを飲みました。
彼はまだ30代前半なので体力も肝臓も私よりケタ違いに強いんですよね。
私も頑張ってなんとかついていけました。
まだ飲めそうです。

全て楽観的に考えて、せせこましくなく生きることだ。
自分も他人もいじめないことだ。人よ、寛やかなれ。

金子光晴ですが、こういった心持ちで時間や気持ちを共にできる友人は落ち着きますね。^^
by barrameda | 2015-09-09 13:54 | diario | Comments(2)

スピーチバルーン

e0100152_22253316.jpg


アンクルトリス!
イラストレーターの柳原良平さんが先月17日天に召された。
往時の寿屋の中はどのような人物達が集っていたのでしょうかね。
赤ん坊だった頃の私のイラストを数多く描いていただいたんです。
良平さん、安らかに。
by barrameda | 2015-09-07 19:11 | diario | Comments(0)


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

これって現在ですよね?知..
by cazorla at 07:12
こんにちは 子供が自転..
by NT at 13:17
cazorlaさん ..
by barrameda at 11:24
日本の色ですね。鈴木清順..
by cazorla at 19:44
こんにちは。 ご無沙汰..
by barrameda at 22:21
父が鹿児島なんですが匂い..
by cazorla at 15:32
tksさん こんに..
by barrameda at 12:12
こんばんは。日本はGWで..
by tks at 00:47
tksさん おはよ..
by barrameda at 13:24
どうも、ご無沙汰していま..
by tks at 02:05

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月