<   2015年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

折衷案

息子は「あおいほうがたべたい」と言います。
私はフツーのがいいなーと言いますから、結局いつも決まりません。
そこで、折衷案を模索しました。
混ぜちゃうんですよ。
e0100152_19274731.jpg
お皿の中に入っております向かって右の少しザラっとしたほうがフロスティで、左側のいかにもプレーンです、
っていう方がコーンフレーク。
お皿はBig Cの安いやつです。
で、タイは牛乳は大まかに言ってmeijiのとDutch millっていうのがあって、meijiの方は日本の牛乳に近い味で
Dutch millはタイの企業ですが欧州のスーパーで売ってるあの牛乳の味がします。
たまにDutch millも飲むんですが、大抵はmeijiです。
で、このまぜこぜフレークですが、甘さも控えめで丁度いい感じです。

e0100152_11131445.jpg

それはそうと所用でスクムウィットのビルに行ってきたんですが、最近の建物はセキュリティがすごいですね。


セキュリティチェックを受けて(地下鉄の入り口的な普通のやつ)エレベーターホールに向かうんですが、

ホールに入るのにパスポートとIDが必要でそこからエレベーター乗り場に向かい

IDカードに埋め込んである目的階の関連付けされたチップ情報を行き先階読み込み端末が読み取って

ヤームが確認後、カゴに乗って目的階に行けるシステムです。

一連の流れの中でボタンがほとんどないんですよ。

私が押すボタンは一つもありません。

しかもイサーン人のヤームが流暢な英語で目的階を訊ねてくるんです(タイ語で伝えたけど更に英語で返された)。


ボーとかスーとか言っちゃあいけない。


e0100152_11132209.jpg

四十数階の建物なんですけど、テナント名なんかもロビーにもカゴの中にもどこにも書いてありません。

知り合いがいてアポがなきゃ辿り着けにゃい…


時代っスね…

e0100152_11132990.jpg

40階のエレベーターホール。

ボタンがなくて戸惑いました(自動で来てくれた)。

旧市街に住んでるので、たまに繁華な場所に行くとビックリすることがたくさんあります。


東京生まれの東京育ちで、田舎の方には長期では住めないな~と痛感してはいるんですが

(試しに東北に住んでみたけどあんまり話の合う人がいなかった)

高層ビルよりは平屋の食堂が気楽でいいな~ぁ。


「タワーマンションに住んでる母親同士はその時点で戦いが勃発している」ってかなり恐怖っス!




by barrameda | 2015-10-28 12:17 | diario | Comments(2)

北ラオスの赤十字サウナとその周辺の食堂とか

e0100152_18380754.jpg
e0100152_18385919.jpg
階下にあるスチームから立ち上るハーブの蒸気に蒸され、
暑くなったら高床式のテラスでここで休憩してまた蒸されるというシステムです。
ここはラオティー(ホット)が飲み放題で
ヨーグルト漬けのタマリンドソースが置いてあって無料で体に塗り放題です。
スベスベになるんですよ。
男女混合のテラス席で女性は胸までシンを巻いてます。
ラオスには各地にラオスハーブサウナがありますが、どこもテラスは男女一緒で蒸される部屋は男女別です。
ちなみにどこも電気はなくて真っ暗な部屋で蒸されます。
よく晴れた晩など、レモングラスの香りが立ち込める部屋の中から
月光が見えたりしてなんとも気分ですよ。
ずいぶんと日本から遠くにいるなぁ、なんて実感する瞬間であります。
e0100152_18381661.jpg
赤十字サウナ併設のラオスマッサージ屋さん。
ちゃんとした赤十字公認の資格を持ったマッサージ師が施術してくれます。
マッサージの料金は600円程。サウナは150円くらいです。
e0100152_18390719.jpg
美容院。
e0100152_18392509.jpg
カオソーイ屋。
チェンマイのカオソーイとは名前は同じですが、別物です。
e0100152_18384898.jpg
e0100152_18393128.jpg
e0100152_18395118.jpg
サウナから戻って、いい気分でビールを飲んでいたら中国人のオジさんに話しかけられて
その方はやたらと優しい人でお酒をたくさん頂きました。
家族旅行のお父さんで一家はレストランか何処かへ出かけてしまって
ご本人は蚊帳の外っぽいお父さんでした。
北ラオスなので中国から車で普通に来られる地域なんでしょうね、かなり気軽な海外旅行という雰囲気でした。

by barrameda | 2015-10-26 19:10 | asia | Comments(4)

となーる

e0100152_17153319.jpg
e0100152_17254383.jpg
e0100152_17151580.jpg
e0100152_17152464.jpg
e0100152_17230563.jpg
e0100152_17154197.jpg



by barrameda | 2015-10-25 10:21 | fotitos | Comments(0)

すっぱ

e0100152_15575127.jpg

マナオを大量に買い求めて参りました。

(比較になってないけどトカゲの玩具は妻を驚かせる為に買ったものです。

風呂場の石鹸の上に置いておいたら驚いてました)

日本だとライム、すだち、そんな感じの柑橘類です。

すだちほど雅じゃなくてライムほどキツくないっていう感じです。

それでもわりに強烈な酸味でタイ料理にはココナッツシュガーやナンプラーと同じくらいに欠かせないものです。

たぶんマナオに付く虫が原因だとは思んですが、日本には検疫上の問題があって輸入はできません。

e0100152_15580881.jpg

これを5個分↑絞ってソーダで割って飲むのです

(シンハソーダです。チャンソーダは明らかに不味いです)。

みずみずしいのわかりますかな??

今年はいいマナオが少なくて皆さん嘆いてましたが、最近になっていいマナオが増えてきました。

季節的なものでしょうか。

ちなみに「果汁の少ないマナオ」というのはタイ語で「喰えない人・意地悪な人」っていう意味合いもあります。

e0100152_15581538.jpg
全然関係ないけど、息子は赤ん坊の頃からこのような格好で寝ます。

なんだか今年も年末ムードが漂い始めてますね〜
ドタバタだったな〜
e0100152_17144351.jpg
これまた全然関係ないけどほぼ日WEB新書に(激烈で爆裂におもろい)
書いてあったんですが横尾忠則って面倒くさがりやで
風呂に入る時も服を脱がないで入っちゃうことがあるんだそうです。
これ、見習わないとな〜って深ーく思いました。




by barrameda | 2015-10-22 17:16 | diario | Comments(6)

村に二つあるうちの片方の宿

e0100152_14251738.jpg
e0100152_14252616.jpg
e0100152_14253791.jpg
ベトナム アンザン省 Tri Tôn

もう一つの宿屋は閉まってました。


by barrameda | 2015-10-21 14:29 | viaje | Comments(4)

夜風の中の自我とどんどん焼き

妻が子供たちを連れて友人と食事に出かけたので、一人気ままに過ごせる貴重な貴重な時間が出来ました。

と言ってもほんの数時間なので軽く飲んで終わりですけどね。

最近はアパートの近所の食堂や飲み屋に行くと必ず知り合いがいて

「今日は子供たちはどうしたんだ」とか

「嫁さんはどうした」とか「もう日本は雪が降ったのか」等々

様々な質問をされます。

これがね… けっこうめんどっちぃんですよね~


日々タイ人の巨大な親切心に助けられながら過ごせているので

(見知らぬ子供に対して多数の大人が笑顔でとてつもなく肯定的に接してくれるというのが

発育に健全な働き掛けがあるなら今はこの上ない環境です)

非常に勝手な事を言ってるのは重々承知なんですけど、静寂が1日に殆どない今の状況なので

たまには静かに過ごしたくなります。

小さな子供がいるので贅沢はあまり言えないんですけど、それでもね…

自分の立ってる場所や考えなきゃいけない事とかを

あーでもないこーでもないと思い巡らせないとバランスが悪くなっちゃいますもんね

(↑コレ紙に書かないといけませんよね、Macintoshではダメなんですね)。

e0100152_14460469.jpg

…というわけで向ふは てっちゃん食堂(株)です。

紙もペンも持ってないし酒飲んでるけど…

わははは。まあいいでしょう。


圧迫感がものすごく苦手なので目の前に建物がない駅前は非常に気分がいいです。

誰にも声を掛けられず、ひたすら呑めます。

澄み切った夜風…

とは程遠いけども、風もそよいでくれてます。

e0100152_14461239.jpg

そんな感じで静かに呑めました。

たまには駅まで足を伸ばして一人飲み会もいいですね。

e0100152_14462055.jpg

それはそうと

シルバーウィークで日本に遊びに行っていた知人から頂いた「どんどん焼き」…

ボインが大事件ですよ。

絶対に確信犯やと思うねんけど! 

e0100152_14462603.jpg

ぼいーん。


by barrameda | 2015-10-18 16:12 | diario | Comments(4)

雨季明け

e0100152_19193868.jpg
娘と二人で伊勢丹に買い出しに行ってきました。
前回来たのは今月に入ってからでしたが、もう殆ど改装されて綺麗になってました。
営業しながらの改装ですからかなりのハイピッチ工事ですね。
「11月リニューアルオープン」と書いてあったので驚きであります。
東京の本社からと思わしき伊勢丹日本人社員が現地日本人社員と店内を見て回ってましたが
在タイの人と在タイじゃない人ってなんとなくわかりますね。
在タイの人の方がなんというのか、わりにラフな感じがします。
e0100152_19193175.jpg
それはそうとラジャダムリ通りの歩道橋、渡れなくなったんですね
(手すりと屋根がまとめて取っ払ってあるのわかりますか?)。
これからどんな風になるんでしょうか。
ここはかなりの人が横断する場所なので渡り易くなってもらいたいですよね〜
e0100152_19192189.jpg
またまたトムヤムクイッティアオ。
まあ、普通のスコータイヌードルなんですけど、ここは本当に絶品です。
20食持ち帰り…なんていうお客がしょっちゅういます。
しかもおばちゃん一人で店を切り盛りしてるから、お客が袋詰めとかテーブルの片付けとかを手伝ってます。
この日は汁なしヘーンにしました。
ヘーンでマナオこってり風味… 私はかなりツボでした。
一応、ここんとこ菜食っぽく齋に倣ってはいるんですが、お肉もたまには食べたくなります。
昔は朝からガイトートなんかもいけたんですが妻も私ももはや無理です。
e0100152_11522336.jpg
齋粥。
美味しいです。
よくわからないけど安心の味です。
e0100152_11542257.jpg
木登りネコ。
乾季に入りつつあって、光の感じとか風とか非常にいい感じでこれから1〜2月頃まで楽しみです。

by barrameda | 2015-10-16 20:39 | diario | Comments(6)

e0100152_09463322.jpg
恒例のトムヤム米麺。超絶美味です。
e0100152_09463973.jpg
近所の古民家カフェになる予定の家。
e0100152_09464845.jpg
若くてセンスの良いご夫婦が可愛いネコ達と住んでますが、マイペースなご夫婦で
いつまで経ってもカフェが開店する様子がありません。
まあ、急ぐよりも急がない方が難易度が高そうなので静観してます。
「狭き門より入れ」って感じでしょうか、違います。
e0100152_09465547.jpg
チャーノムパンカイムックとカーフェーパンカイムック。
フローズンでサリサリになってるのに慣れちゃうと普通のチャーノムイェンが物足りなくなってしまいます。
カイムック系の(真珠っていう感じの意味だと思います。黒タピオカだけど)コーヒーって店によって味が違い過ぎて
試してみないとなんとも分かりません。
安定してるのはチャーノムとチャーキアオでしょうか。
それにしても黒タピオカってクセになります。
e0100152_09470840.jpg
身体が冷えていてソムタム禁止令が発令されていたのですが、昨夜ソムタム屋の前を歩いてましたら、
おばちゃんに「タムタイボー??」と言われ「メ、メーん」と答えてしまい結局昨晩もソムタムを食べてしまいました。
なかなかソムタムには抗えません。

今日こそはソムタムを止めるぞ〜と思っています。
今年は今日から「齋」(菜食週間)です。
ナンプラーも禁止なので厳守しようと思うと難儀しますが、
モロッコに行った折、ラマダンを経験しましてあれを考えたら「齋」は、まあ普通です。

by barrameda | 2015-10-13 14:42 | diario | Comments(8)

沈澱丸

e0100152_11452436.jpg
ソムタムの食べ過ぎで身体が冷えてしまったのか寒気でダウン気味です。
本当に私はソムタムが好きなんです。
ソムタムが毎日食べられるってタイにいる醍醐味の一つです。

家の冷蔵庫に青パパイヤがあるのにも関わらず
(一応、クロックからココナッツシュガー、タマリンドペースト等一式揃ってます)
ソムタムを二つも買ってきてしまうんですよ。
今は界隈で一番美味しい店で買ってます。
近所のイサーン人も異口同音に「あそこのソムタムがタムタイだとしても一番美味しい」と言ってるとこです。
私が美味しい店だな、と思うソムタムは…


1、ココナッツシュガーの甘さに逃げない
2、ナンプラーを入れすぎない
3、30回を超えて叩かない(これはどこの店も知ってることなのでどこも30回は超えませんかね)
4、乾燥エビと炒り豆を吟味している
5、ささげの青臭さがない(最後の方に入れればあまり叩かないで済むので青臭くなりません)
6、上質なマナオを使っている(少し大きめで柔らかいものが果汁が多めです)
7、ニンニクは最低限

こんな感じでしょうか。
で、やっぱりこれらを半分くらいの店が満たしてるんです。
それでも味がすごく違うんです。
青パパイヤも種ありと種無しがあって
切り方もギザギザピーラーを使う店と絶対に使わない店とに分かれてますね(美味しい店も使ってるとこは多いです)。
私も上記の感じで作るは作るんですけど(近所のイサーンのおばちゃんにクロック持参で習ってます)
ダメなんですよね〜
なんでなんだろうか…

そんなこんなで寒気がするので、しばらくソムタムはおあずけです。
辛いなぁ… (←ソムタムの話だけど、からいなぁではない)
e0100152_11451999.jpg
e0100152_11451229.jpg
イサーン語が超うまい近所のアメリカ人。
毎日ガイヤーンとソムタムを食ってる人です。
ダニエル・クレイグに似てるのでボンド様とコッソリ呼んでます。
(このシーンのエヴァ・グリーンって神がかった美しさですね。0:40のとこのベッドに置いてあるのがタキシードじゃなくてソムタムな感じのご近所のボンド様です)
e0100152_11450279.jpg
そんなわけで体調が芳しくないのでネコのやうにひっそりと新しい週の始まりです。
暖かくして静かにしてます。

by barrameda | 2015-10-12 18:18 | diario | Comments(0)

L.C.P.

e0100152_16404121.jpg
おとつい書きました「ルークチンプラー」ですが…
「ルークチンプラー」の沽券の為、補足致しますと…
「ルーク・ちんぷらぁ」ではなくて、
「ルークチン・プラー」です。

それにしても食材に熱源が直接触れない炭というのは、すばらしいですよね。
路地に漂う炭の匂いもいいです。
e0100152_14094217.jpg
e0100152_16405059.jpg
雨降りが続いてまして、必然インドア生活づいてます。
そんでもって先日『アメリカン・スナイパー』を観ました。
原作から完成度が高かったようで映画化されるべくしてされたような作品でしたが
小説を読んでから観る場合の残念な感じがあまり感じられない程の出来だったのでは、と思います(読んでないけど)。
硫黄島とかグラントリノもそうでしたが、イーストウッドが内面を描く事に注力してるからなんでしょうかね。
毎回そうですが「いいもん」・「わるもん」に分別しないところも好感がもてます。
昨今のハリウッド映画は、宇宙人とかテクノロジーとかがひと昔前は十把一絡げ的に
「わるもん」として描かれていたのが変わってきた印象で、この先楽しみであります。

by barrameda | 2015-10-08 12:02 | comida | Comments(6)


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

cazorlaさん ..
by barrameda at 17:58
HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46
これって現在ですよね?知..
by cazorla at 07:12
こんにちは 子供が自転..
by NT at 13:17
cazorlaさん ..
by barrameda at 11:24
日本の色ですね。鈴木清順..
by cazorla at 19:44

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月