<   2015年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

晩秋に思ふ

e0100152_14284314.jpg
こんにちは。
先日の私と息子です。
妻に撮ってもらいました。
e0100152_14283178.jpg
冗談です。
近所の食堂のおじさん。
奥さんが働き者でおじさんは1日中プラクルアンを眺めたりして過ごしています。
終日のんびり過ごされているからか、やたらめったら優しい人です。
息子も一丁前にプラ鑑定中。
e0100152_14291811.jpg
近所のコピー屋さんのおばちゃん。
1枚50サタン(涙)。
破格の安さなので急ぎの書類以外はココに頼んでます(急ぎの書類なんてものは殆どないけど)。
コピーを頼んでる間、娘がお菓子を買いに連れてってもらいました。
「好きなのを買ってあげるからね」と言っていただいて娘が選んだものはよりによって一番高価なモーゲン(しかも二つ)…
この時にコピーを何枚頼んだのか忘れましたが、モーゲン代の方が5倍以上は高かったはずです。
申し訳ないことしました。
e0100152_14285268.jpg
肉まん屋さんご夫妻。
買ってもいないのにポッキーをもらってます。

タイに来て8ヶ月ほど。
子供達もそこそこ溶け込んできています。

日本ではないので勝手も違うし思い通りに行かないことが多々あるんですがタイなので仕方ないですね。
状況を楽しむしかないです。
どこの国にいても腹の立つ事もありますし、不愉快な思いもたまにありますけど、
そういう人はいつの時代にも一定数必要なんじゃないかと… 
想像力なんかが欠けてて教養が哀しい迄の人とか。
察知力が鋭敏で回転が速くて想像力にも富んでいて品行方正な人で街が溢れてたらわりに恐怖ですよね。

(「存在」っていうけど存在と存在の間の現象の方が事物の主体だとしたら… チャーリー浜的だとしたら…ある事象・現象があったとして 嫌だな〜、こういう人 って感じる事は私の場合は30回に1回くらい。自分勝手な方向に神経質なのでたぶん嫌な人の方があまり寄って来ないんだと思ってますが) 

ただ、最近思うのは日本の学校教育に原因の端緒の一つがあるかもなーと考えるようになりました。
鬱・自殺だけではなくて誹謗中傷も日本だけが突出してる現象のようで、そのあたりも気になります。
インド人だとイメージしやすいと思うんですが(昨日またまた子供達とシーク寺院に行ってきて再認識)
みんながいるところで平気で横になって居眠りしたり足の爪を切ったりっていう感覚、日本にもあっていいかなぁ…
と思うんですよ。
OLさんのストッキングも伝線してても放置でいいんじゃないかと。

自分が自分でいてその結果、穏やかでいられるっていう事を教育のプライオリティにおいたら
周囲に興味が行き過ぎないように思うんですけどね。
才能も開花し易くなるような気もします。
ジャンル問わず外タレのアーティストなんかはメンタルの出来が全く違うように見えるのもこのへんかな…
e0100152_23092600.jpg
水木しげる氏の漫画の一コマ。
水木先生安らかに。

by barrameda | 2015-11-30 23:17 | diario | Comments(0)

縁日の

e0100152_00402048.jpg

結局、プーカオトーンのお祭りには3回も行かされました。

子供にとっては一大スペクタクルなんですねー すっかり忘れてしまっていましたが

3回も行っているうちに子供時分に見たあんず飴の大きな氷とか(タイにはないけど)、

白熱灯に照らされた飴細工などを思い出しました。

e0100152_00400052.jpg

エビ… 1パック100B(330円くらい?)です。

エビ・カニって虫っぽいですよね。

e0100152_00415900.jpg

ウズラの卵の目玉焼きパック。

プリン体が凄そう。

ここまで多いと日本人には辛そうな目玉焼きパックですね。

e0100152_00403465.jpg

ジャガイモ薄切り揚げ。チップスにしては厚いですね。

スペインにはオリーブオイルで揚げたてのポテトチップスを売るお店や屋台があるんですが

本気で美味しいです。

オイルもポテトも塩も(もちろん今も塩田で採れます)地産地消で最高です。

e0100152_19504186.jpg
コーン。粒粒になって売ってます。

e0100152_00431279.jpg

サリサリ~

e0100152_00434545.jpg

サワサワ~

e0100152_00440838.jpg

粉を甘くしたのを溶いて穴あきのふるいで熱したフライパンに滴らして短時間だけ炒めて

掬い取ります。

e0100152_00442156.jpg

これはお菓子ですが、ベトナムの揚げ春巻の皮がこういう感じでアミアミになってるんですよね。

それがメチャ美味でした。

初めて食べたのがメコン川沿いのビアホイでその春巻を肴にビールを飲んだんですが、今時生ビール一杯17円なんですよ。

人生踏み外しそうですね。

e0100152_19503055.jpg

e0100152_00405335.jpg

明日、28日が最終日なので、なんだかんだでまた行くことになりそうです。

毎回観覧車に乗ってます…

e0100152_19504887.jpg

ダンボ的なくるくる回る象に子供が乗っている間に知り合ったタイ人男性。

「タイ移動遊園地戦後史」を黙々と研究していらっしゃるそうで様々な貴重な資料をiPadで見せてもらいました。

皆さん、着眼点が様々で興味深いです。殆どの人が対象に対して真摯なのもいいな〜



by barrameda | 2015-11-27 20:03 | comida | Comments(2)

山のむこうには青い蝶が

e0100152_14093874.jpg
e0100152_14123858.jpg

前述致しました簡易注文票、そこそこ好評で地元のタイ人も普通に使ってくれるようになりました。


「これ、どしたの?」

「あの日本人が作ったの」

「日本人はマメだよなぁ~」


なんて言葉が交わされてました。

(タイ人が一番苦手な事はきっちりし過ぎている事だそうですが)

そんなこんなで更に使い易い改訂版を作って置いてきましたよ。

おばちゃんが老眼気味なので(私より軽度だけどね)更に改良して

もう少しフォントを大きくして最終型にしてみようと思っています。

実際に使ってみないと店での注文時にはどういう事になるのかっていうのは、なかなかわからないものですね。

e0100152_14094738.jpg

全然関係ないけど、一昨年のバンビエン。↑↓

乾季は清流で綺麗な川なんですが、この時は雨季真っ只中の8月ですから泥水全開ですね。

この年はアジア各地で水害が多くバンビエンも例年よりも酷い雨だと言ってました。

遠くの山々には世界でも珍しい蝶がたくさんいて養老孟司先生なんかも来るようです。

e0100152_14101018.jpg

私も久しぶりにゆっくりラオスを旅したいです。

e0100152_14092914.jpg

本屋とか文具屋さんでは来年のダイアリーが置かれるようになりました。

私は2016年用もコクヨのキャンパスダイアリー(ウイークリーバーチカルタイプ)にしました。

湿度の多いタイに滞在しているので妻と揃いでビニールのカバーが付いているスリムB5の方にしてみました。

amazonで購入して日本から送ってもらったのですが、思いの外大きくて書き込みもし易そうで楽しみです。



by barrameda | 2015-11-24 17:44 | diario | Comments(4)

ホム・パーデーン

プーカオトーンが赤い布で包まれるお祭りに行ってきました。
初日の夕刻で最も混雑するタイミングだったので息子は家でお留守番。
今日は娘と二人です。今回で3度目ですが、やっと初日に昇ることが叶いました。
お寺の有難い功徳などはよくわかりませんが、見晴らしが良いのと皆が浮き足立ってるのが良い感じでした。
階下の祠の中にはスリランカから持ち帰った仏舎利が奉納されているんだそうです。
e0100152_22370091.jpg
パゴタが僧で布は袈裟を模しているんだそうで
色が赤なのはスリランカ仏教の袈裟が赤に近いから… なのだそうです。
e0100152_22371386.jpg
他の色だったらどうでしょうかね、緑とか青とか。
やっぱ赤ですかね。紫でもかっちょいいですね。
この赤い布は年に一度小さな切れ端を頂くことができて、
私が日本で乗っていた車のグローブボックスに入れて御守にしてました。
功徳はわかんないけど。
e0100152_07481827.jpg
e0100152_07482758.jpg
私たちもお坊さんに額にディンソーポーンをつけて頂きました。
数分で乾いてカリカリなるんですが、娘と「乾いてつっぱるよね」という話題で盛り上がりました。
二人で額の筋肉をギュイギュイと動かして「超ウケる」とか言い合いました。
e0100152_09042549.jpg
e0100152_09043751.jpg
e0100152_09050495.jpg
e0100152_09053478.jpg
e0100152_09055861.jpg
麓ではささやかなロイクラトーンも行われていました。
皆、真剣ですね。^^
e0100152_09063559.jpg
e0100152_09054495.jpg
e0100152_09061844.jpg
e0100152_09064504.jpg
娘にもひとつプルメリアのろうそくを買ってやって、火をつけて水に浮かべさせたのですが、
炎が怖かったらしくドボンと勢いよく水に入れたもんだから、消えちゃいました。
落ち込んでる娘を見て近くにいたお姉さんが、娘にご自分の為に買ったプルメリアを譲ってくれました。
ペイフォワードというのとはちょっと違うけど、親切の連鎖ってこの国には溢れてかえっています。
お姉さんには私からプルメリアをお返し致しましたが、親切な方がいると2倍楽しくなるね。
e0100152_09084930.jpg
移動遊園地も来てて、娘は大はしゃぎです。
お勉強も弟の面倒も頑張っているので、今日は全部希望を聞いてやりました。
けっこうストレスも溜まっていたみたいでした。ははは。

e0100152_09072473.jpg
観覧車は最強に怖いです。
何が怖いってタイだからですよ。
まともに整備してんのかな〜
e0100152_09085840.jpg

昔の縁日にいたヘビ女の見世物小屋もありました(功徳もなさそうだったから入らなかったけど)。
そんなこんなで27日頃までお祭りが続くようです。
日没から6時半頃が綺麗でオススメでーす。

by barrameda | 2015-11-20 10:08 | asia | Comments(2)

Roti

ロティ、広域的で様々ですがタイのは主にマレー系のです。
インド人がやってるとこはカレーっぽいです。
e0100152_20141516.jpg
ぺたん
e0100152_20143021.jpg
くるくる
e0100152_20270252.jpg
ぺろん
e0100152_20301118.jpg
大量の油で焼きます。揚げてるか…
e0100152_10452368.jpg
ひっくり返して出来上がり。
生地に重曹が入っていて独特の食感です。
スーパーなんかでも「ロティの素」っちゅうのが売ってるんですよ。

焼いて砂糖をまぶしただけ的なお菓子が結局美味しい気がする。


by barrameda | 2015-11-18 11:15 | comida | Comments(2)

ルサンチマンと愛情飢餓

e0100152_21454080.jpg

13日の金曜日でしたが、パリが酷いことになってしまいました。


ISや移民問題も山積していますが2005年パリ郊外暴動事件

のようなルサンチマニズムを背負わされた者達の発露のようなものもパリ、延いては欧州全体に底流しているように思います。

6年余り前にスペインからタイに引っ越して来て心の底から安堵したのを思い出しました(早朝の托鉢僧を見て不覚にも落涙しそうになった)。


今回テロを起こしたIS側にも国家レベルの資金が流入されているでしょうし、

日本もその標的に入っているはずですから

これ以上の犠牲者がでないことをただ祈るばかりです。

IS壊滅に向けた動きが活発化して実際にそうなると思いますが、

また新たなテロ組織が跋扈してくるのは自明でしょうから

そのような動きに歯止めをかけるのは草の根的な教育、親や周囲の愛情ではないかと。

西側の経済理論で世界が回る以前から寛かな砂漠の民達が暮らす地域はそれがごく一部であっても

常軌を逸した粗野な人間が育成される場所だったのか…

私がイスラム圏の方達から受けた親切を想うと必ずしもそうではないだろうとも考えます。






by barrameda | 2015-11-15 08:20 | diario | Comments(2)

静かな生活

こんにちは。

床屋さんに西島秀俊の写真を持参して「この人みたいにしてよ」と伝えたら南こうせつになって帰ってきました。

ちょっぴり凹んでいます。
e0100152_17065703.jpg

毎度おなじみのプラトゥーナムに行って来ました。

e0100152_17070841.jpg

当初の予定よりも遅れてはいるのものの、ラジャダムリ通りの歩道橋もだいぶ出来上がっていて完成形が想像できる形にまでなってました。

以前と比べて幅が広くなっていてウィッタユ方面の見晴らしがかなり良くなってますね。

Big-Cと繋がるのかなーと思っていたんですが、そうじゃなかったみたい。

取り壊される前の歩道橋、鬱々としてくる感じがしませんでした?

ああいう感じが払拭されてて風通しがいいです。

e0100152_17071312.jpg

横の更地も何やら基礎工事が始まってます。

サトーンユニークタワーやJJ、この更地等々、問題が根深そうな不動産がてんこ盛りなバンコクです。

e0100152_17571171.jpg

プラトゥーナム行きのバスに乗る途中に歩いてたお祖父ちゃんと孫娘。タイだと曽祖父かもですね。

e0100152_17571705.jpg

祖父に可愛がられたので私もいつの日か祖父になってみたいです。

祖父の気分を味わってみたいんです。やっぱ孫って可愛いんでしょうか。

チョコレートとかアメなんかを私の子供からは「とーちゃん、やめろ」とか怒られながら無責任に与えたりしたいです。

自分の子供には、甘いものを好きなだけ与えるっていうのはなかなかね…


いつになるかな~

e0100152_17570266.jpg

それはそうと、今回の伊勢丹のメインはコレです。

伊勢丹の漬物のとこの(タイ納豆の近く)左の80Bの「たかなふうみ」。

こりゃあ、旨いです。

常に品薄ですもんね。この日も最後の二つでした。

カオニァオと相性が良くて困っています。


San Miguelも初めて試してみました。

39Bで思いの外安価ですよね。ハイネケンと比べると安さが際立ってます。

味はシンよりも濃くて苦みが強いですが、暑くてたくさん歩いた日なんかはシンよりも飲み応えがありそうです。

リオーとは対極っぽい感じの風味でスペインのSan Miguelとも違いましたが、

妻と二人で5秒くらいで空けてしまい、「負けた方がもう一本買ってくるジャンケン」をしました。

結果、私が勝って妻が惨敗しましたが妻は買いに行きませんでした。



今週もお疲れ様でございます。

本日は13日の金曜日ですが、良い週末をお過ごしくださいませ〜


私は子供達からよく飛ぶ飛行機の玩具をせがまれているので、それを買って飛ばしつつ駆けずり回る予定です。

忙しいな〜



by barrameda | 2015-11-13 08:26 | diario | Comments(2)

蒼氓

e0100152_10432893.jpg

スコータイヌードルのおばちゃんは人気店を一人で切り盛りされてて、いつもてんやわんやです。

見かねた客が料理を運んだりお茶を注いで回ったりしてます。

スコータイヌードルが食べられるのは11時半から14時半の間だけで閉店は15時頃なのっス。


朝の7時には開店してて11時半までの間はスープとゲーンラートカーオのみ。

ゲーンも4種類だけしかありません。


朝の6時にはもう開店準備を始めてて一通り掃除片付けをして店を閉めるのは、たぶん夜の8時頃です。

何と言うのか… もう少し要領良く端折るとこは端折って進めていけば

捗り方にも違いが出てくるように見えるんですよ。

一人で何から何までこなしてるのに、毎日ルークチンや麺を入れてるガラスケースや小さな看板まで裏表綺麗に磨いてるんです。


これでは、回転率も悪くなってしまいますし(注文して食べるまでに1時間程かかることも頻繁にあります)何よりも疲れちゃいます。

e0100152_10441575.jpg

でも… それでも、

捗が行かなくても回転率が悪くても、おばちゃんは自分のペースに着実で仕事のパフォーマンスが落ちないんです。

注文もウチなんて結構面倒くさいんですよ、

ナームのピセーが1にタマダーが2でタマダーのうち一つは辛くないやつで

持ち帰り用のヘーンのピセーが2で一つは辛くないやつでルークチンは甘いのが2で辛いのも2。


面倒な客だ…


それでも子供達に毎日パートンコーと豆乳をくれます。

ご自分用に買ってるんだと思いますが、食べる時間がないんだよね…

他所で買ったものを客に出したら足が出ちゃうけど…


ほんでもって、ここのスコータイヌードルですが、味がとっても美味しい。くどくない。丁寧なスープが作られてる(椎茸出汁です)。

ナンプラーと砂糖、塩が少なめでマナオがたくさん入ってるんです。良心的じゃありませんか?

私はそこまでタイ料理の味がわかるわけではないんですが、一杯一杯ゆっくり美味しく丁寧に作ってくれるんですよ。

こういうミニマルな姿勢がすごく好きなんですよ。

大事なことのパフォーマンスだけは落としちゃあいけない。

e0100152_10434832.jpg

少しでもおばちゃんの負担を減らせたらなぁー 

と思って簡易注文票を作ってみました(タイ語、あんましわかんないので細かい点は見逃してください)。

おばちゃん、微かに「助かった!」みたいな顔をしてくれましたよ。よかったよかった。

好評なら100枚くらい作って持参してみようかと思ってます。

このお節介な感じ、タイ人はたぶん敬遠しないと思ってるんですけどね~ 

鬱陶しがられたらどうしよう…(←今世紀最大の懸案事項)


あ、これパンティップでモノクロレーザープリンターを買ってきたんですけど、快適ですね。

綺麗で出力が速くて安い。1900Bくらいの最安モデルだったんですけど黒一色だけと考えるとインクジェットには戻れませんぜ。

筐体も小さいし、インクジェットみたいなレールを行った来たする可動部がないので、静かです。伊集院。

e0100152_10434066.jpg

帰り道はモゴモゴとパートンです。ナムタオフーは小指に…ですね。

e0100152_10440767.jpg
ミズオオトカゲも颯爽と泳いでます。

奴がくるとポカポカと泳いでいたプラードゥック達が一斉に逃げるんですが、かなりギャグですよ。

e0100152_10442633.jpg

運河飲み屋。

昼酒に最適な飲み屋で実際に昼から飲んでる人たちがいっぱいいます。

ここ、もし私が私の友人達5、6人で飲んでいたら確実に誰か飛び込みます。

e0100152_10435966.jpg

こないだのハロウィーン。

まあ、静かなヨーロッパの収穫祭が大好きですが、仮装大会然としたのも楽しそうでいいですね。

特にどっちか、ということもないでしょう。

e0100152_10444855.jpg

サパーンレックです。

怒涛の取り壊しが進んでまーす。

周辺では怒涛の安売りしてますよ~

この土日がピークだと思います。


良い週末を~

私はコーヒーカップを娘に割られたので新しいのを買いに行ってきます。

タイだとメラミンが良いのはわかるんですけど、コーヒーカップは陶器にしたいよねーと妻と話してます。

また子供達に壊されるんですけどね。

まあ、いいでしょう。



by barrameda | 2015-11-07 12:49 | diario | Comments(4)

レンガ倉庫とコマーシャリズムと静かな食べ物

家族四人でボートに乗ってアジアティークに行って来ました。

e0100152_11572907.jpg

私も妻子も忙しい感じのとこが苦手なのと、

予想してた感じの商業施設でそれ程興味をそそられる場所ではなかったんですが

100年前の倉庫街を改装して造られたっていうのは開放感があって良かったです。

往時の荷物の搬出入の為なのかスペースが広く取られてました。いいですよね、こういうの。

タイの建物を見てると開放感がすごいんです。

これはきっと気候のせいだと思うんですけど窓とか扉の間口がドバーっと大きくて高いんです。

同じお金をかけて東京に開放感のある建物を作ってもこういう風にはならないかなーと思われます。

逆に細部なんかは日本の建築の方が徹底的に考えてありそうです。

e0100152_11573598.jpg

アジアティーク自体は小さな横浜といった趣でテナントの内容をもう少し吟味すれば改善の余地があるかもわかりません。

それでも幾つか素敵な店もあって、そういった店は手作りの一点物っていう感じの店でどこも小さなギャラリーっぽかったです。


そんな中で一人だけいい感じの店主と話をする機会があって(売ってるものが素敵だったので店に吸い込まれた)、

彼は作品と対峙してないと生きていかれないような内向的な方で、自分のキメの粗さがイヤになりましたよ…

やっぱりコツコツと時間をかけないとね~



チャオプラヤ河をサパーンタクシンよりも南下することは稀なんですが

(在タイ日本人の間での呼称はサパタク… だそうで、だとすると…チャルクル、ホアポンでモチマイか…)

界隈変わりましたね~

開発がすごく進んでてちょっと驚きました。

チャルンクルン通りがもう少し緑が多くて静かな道だったら、長期で生活するのにも良さそうな場所が幾つかありました。

そんなこんなでアジアティークそのものよりもチャオプラヤエクスプレスボートから見える河の景色がとても良かったです。

宮本輝の『愉楽の園』を久しぶりに思い出しました。

(宮本輝って読み進めているうちにションボリしてきませんか?)

e0100152_11574897.jpg

韓国人の女の子。

ガイドブックを見てたので旅行者っぽかったですがすごかったです。

ビリンガムの鞄に始まってD810に20mmの単玉、おまけにストラップはNPSというフル装備でした。

どんな写真を撮るんでしょうか。

e0100152_11575643.jpg

ワットアルンと王宮側との渡し舟に乗ってたお坊さん。

僧衣の色が珍しいですね。

最近はタイも不景気なようでエセ坊主もチラホラ見かけます。

坊主頭にして僧衣を着て裸足で歩く気力があったら、違った方に頑張れそうな気もするんだけどね。

でも、その人がそうなっちゃうのって環境も影響してるだろうし、本人のせいだけじゃないからね…

難しいとこです。

中村うさぎが

「自分の欲求を満たすのに尽力してきたけど、他人から ありがとう と言われないと生きていけない気がするようになった」

って書いてて、ああいう人だから説得力あるなぁと思った次第であります。

『堕落せよ 全てを失って見えてくる 新世界の青い空』的な部分を通過してると透明感が増しますよね。

e0100152_11580541.jpg

久しぶりに食べたルークチン。

ナムヂムを辛いのと甘いのを混ぜてもらいました。

甘辛くてなって私は美味しかったですが、子供達からは文句が続出しました。

娘からは「もう少し人の気持ちを考えろ」と言われました。


こないだ産まれた赤ん坊だったのに…


最近家族でUNOをやってるんですよ。日課なんですけどね、寝る前に5ゲームくらい。

その時に娘がズルをするんですよ、「あたしが切って配るから」と言い放ち目を離した隙に手元に予めドロー4を3枚も仕込んでやがるんです。

後生恐るべしって感じですね。

べしべし。

e0100152_11581229.jpg

全然関係ないけどケロッグの新しいおともだち、ココループ。

e0100152_12133149.jpg
甘すぎなくて食感もほんわりしてて憎めない感じです。

本日11月1日はUDD 反独裁民主戦線(赤シャツ)がデモを行うようです。
日本大使館からもメールがあったと思いますが、皆さん気をつけましょうね〜
良い休日を!!

私はフライドポテトの美味しい店があると聞きつけたので対岸までボートで行ってみる予定です。
ヒマだな〜

by barrameda | 2015-11-01 12:26 | diario | Comments(6)


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

cazorlaさん ..
by barrameda at 21:23
こちら、これから寒〜くな..
by cazorla at 05:19
cazorlaさん ..
by barrameda at 17:58
HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46
これって現在ですよね?知..
by cazorla at 07:12
こんにちは 子供が自転..
by NT at 13:17

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月