<   2015年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

おしせまりまくり

e0100152_18442075.jpg
e0100152_18434076.jpg
e0100152_18451112.jpg
e0100152_18434827.jpg
e0100152_18443767.jpg
e0100152_18444157.jpg
e0100152_00444999.jpg
今年は年度末の3月半ば過ぎにタイに移り住みました。
その間、マッタリとしながらも救急で二度運ばれたりと
(子供達一人ずつですから、幼児がいる家ではまあ少ないペースなのですが、外国なので医療用語が難関ですね)
何かと想定外の事もありましたが、子供達が産まれた時から暮らしていた場所ということもあり
比較的のんびりと波風立たず過ごせました。
多人種の中で様々コミュニケーション術を模索しながら遊べる環境というのも
人種間の軋轢が少ないタイに於いては子供達には良かったようです。

上座部仏教の影響なのだと思うのですが、ある程度の年齢以上の人々が内観という事に関して開けているなぁ〜
という認識も持つ事が出来ました。
「マイペンライ」という時に一呼吸ある感じの人達です。
これは私にとって発露になりました。

20数年かかってようやくこの国の表層を僅かだけれど掠める事が出来たかも知れない、というささやかな実感も得ました。

モノやお金はそこそこで不便さを感じながらも善良な気持ちで美味しいものを食べ、
ゆったりとした時間の中で人間らしく生活していける、という実感覚はけっこう重みがあります。
ノスタルジーみたいなものではなくて。
物質で均衡は保ち得ないだろうと。


地域で停電が起こる→原因究明→復旧工事→復旧。

みたいな流れと

停電が起こる→とりあえずオロオロする→原因究明っぽい談義をする→ボンヤリする→とりあえずお祈りする→いつの間にか誰かが直してる。

みたいな流れだと、当たり前過ぎる程に後者の方が一般的な世界基準だったりしますよね。
まあ、これはどっちでもいいと思うんですけど。
たぶん気象条件なんかが影響する思考の相違かと。
ただ、なんとなく、ああ、ヒューマニズムだなぁっていうのは、復旧派がお祈り派に何やら押し付けてくるイメージのもの。

復旧派は事象を「腑に落としたい欲」みたいものが渦巻いてるように思えるんです。
そこをお祈り派は「事象は事象として静観する」みたいな考え方が通底してるように見えます
(私には後者の方が論理的です)。
腑に落としたい欲って触手を周囲に伸ばしがちな傾向にあるんじゃないかと。
アニミズムを軽んずるな、みたいなのじゃなくてもっとなんというのか
居着きを止めなよ、っていう感じなんですけど。
意識も全然高くなくて。

オッサン化しただけなのかも知れないんですが(こういう事を考えてる自体がオッサンだ)、
自覚的に手放しちゃう方が解決により近いのかも…

と考えるようになりました。
うかうかしてると埋没しちゃう…
っていう。


「しようとしないこと」

「自覚的であれ」

というのが、私のわりと大事なキーワード(by吉本隆明)なんですが、今年は自分なりに実践できたかな、
という感じであります。

けっこうしんどい一年でした。
途中で自分がどうなっちゃうんだろうか…
なんて考えたりもしましたが、それは誰しもそうですもんね。
気負う事なく新しい年を迎えられたら、と思います。

今年はラッキーな事に日本、タイ、諸外国から一癖も二癖もある面々が来てくれて有意義な時間を過ごす事が出来ました。
友人達に感謝であります。


読んで下さっている方々、いつもありがとうございます。
新しい年も訥々と参りましょう。


今日は部屋を綺麗にして家族でお寺に行く予定です。




by barrameda | 2015-12-31 02:10 | asia | Comments(0)

一年の疲れが年末にでる。

e0100152_15405372.jpg
e0100152_23233276.jpg
e0100152_15410506.jpg
e0100152_15410972.jpg
e0100152_23231953.jpg
e0100152_23234552.jpg
e0100152_15411529.jpg
e0100152_15412592.jpg
e0100152_23230949.jpg
e0100152_15412934.jpg
e0100152_15413526.jpg
娘が犬に軽く噛まれ、狂犬病の暴露後ワクチン接種の為連日病院通いっス(涙)。
完全室内飼いの犬で毎年ワクチンを接種している犬なので罹患はありませんが、
狂犬病ゼロの日本なので狂犬病に関してはしっかりとした証明書などがないと
入国に関して面倒なことになりそうなので
経口薬と5回のワクチン接種はしっかり接種しておこうと思います。
幸いだったのは、軽度の擦過傷のみで歯が刺さるような怪我ではなかったのと、
家の敷地内をソイが通っている大屋敷で責任感のある方が大切に飼育している血統書があるような犬だった事でした。

いやー、ドタバタしてるとやっぱりダメですね。
竜巻が巻き起こっちゃうんです。
周囲も自分も静かに出来ている時は竜巻っぽい人がこちらからよく見えるんですけど、
自分がバタバタだと、両手からスルスルと肝心な事が落ちていくようです。
心持ち一つなんですけどね。
写経でも初めてみようかな… (ウソ)

私、毎朝5時半に起きゆっくりとストレッチをして20分程かけてオーガニックのコピルアクを飲んでるんです。
(あ、ちなみにタイでは特に早起きの時間ではありません。5時にはお寺が賑わっていますからね)
朝の静かな時間は私にとって非常に贅沢な時間なんですけど、そのペースが続かないんですよね〜
子供達が起き出して喧嘩を始めたりするので必然メタメタになってきます。
「なにかしよう!」と思っちゃうから疲労するんでしょうかね。
子供達のペースに合わせて状況を楽しむしかなさそうだな〜 く〜っ


by barrameda | 2015-12-30 00:08 | diario | Comments(0)

三太役



e0100152_11111008.jpg
e0100152_10352529.jpg
e0100152_11113470.jpg
e0100152_11114525.jpg
e0100152_18141259.jpg
e0100152_18160133.jpg
e0100152_18163841.jpg
e0100152_18241595.jpg
e0100152_18275313.jpg
e0100152_10350508.jpg
e0100152_10342858.jpg
e0100152_10341878.jpg
e0100152_10343621.jpg
クリスマスですね。
特にそれっぽいことはしませんでしたが、サンタのプレゼントはあってもいいか…と思い
「サンタ、来たよ〜!」と言ってドアノブに掛けておきましたら、娘がぽつりと
「へぇ〜 サンタは伊勢丹で買って来るんだ…」と現実的な一言でした。

画像は22日と23日のバンコクの様子です。
涼しくなって過ごしやすくなってきましたが、気を抜くとまだまだ熱帯夜です。
e0100152_11201679.jpg
それはそうと、伊勢丹にずんだ専門店が出来たんですね。
凄い時代になったもんだなー、この場所で一人感嘆しましたよ。


by barrameda | 2015-12-25 11:24 | diario | Comments(0)

カタルーニャ



e0100152_20024501.jpg
e0100152_20030993.jpg
e0100152_20032477.jpg


Figueras

Cadaqués

Almería



konica big mini f
neopan acros 100


タイにもフィルムカメラを何台か持って来てはいるんですが、銀塩を扱ってくれるラボが激減しましたね。
日本よりも少ないのじゃないでしょうか。
困っちゃうなぁ〜

先日来タイした友人から聞きましたがフィゲラスのダリ美術館、今は4時間待ちなんだそうです。
すごいですね。
私が行った時は2度ともガラガラ(高度なギャグのつもり)でした。
1度目なんて改装中でメイ・ウエストの部屋の赤いソファーがそこらへんに放置してあったので座れたんです。

2月か3月だったんですが、本当に寒かったのを覚えています。
ビールはアンダルシアが美味しいけど、コーヒーは北の方が美味しかったな〜



by barrameda | 2015-12-22 11:53 | fotitos | Comments(8)

焼き菓子

e0100152_16142308.jpg
e0100152_16143813.jpg
e0100152_16141550.jpg
e0100152_16140733.jpg
e0100152_16143109.jpg
e0100152_16140095.jpg
e0100152_16145932.jpg
e0100152_16134849.jpg
e0100152_16144678.jpg


e0100152_16160142.jpg


e0100152_16151417.jpg


e0100152_16161042.jpg


e0100152_16161776.jpg
オリエンタルホテル・オーサーズラウンジのマカロン。



…ではなくてトンブリーの(ホウキの実ではない)路地裏の小さな焼き菓子屋のマカロン。
タイのマカロンって色がビビッドに過ぎます。
そのかわりというのか、ドラゴンフルーツとかパパイヤ味なんていう南国風情の味もありまする。

狂喜する子供らと共にワシワシと食べましたが、やっぱオーソドックスなチョコレート味とか
冒険しないタイプが美味しかったです。
バナナタマリンドチップスのあの味であのようにクルワイマカロンマカーム的なのを作ったら絶対に美味しいと思うんだけど、
それならバナナタマリンドチップスを食べた方が美味しそうだから冒険はしない方がいいのか…
悩みどころです。



by barrameda | 2015-12-16 19:46 | diario | Comments(4)

ラオスにいったい何があると…

e0100152_11244792.jpg

e0100152_13420862.jpg
e0100152_13474805.jpg
nikon f3 sigma 14mm f3.5
fuji superia premium400

このところ、念入りに念入りにストレッチをしていたんですよ。
そしたら、筋を痛めちゃいました(涙)。
室内と外の気温差も原因の一つかな〜っと思っています。
何事も適度に中庸ですな〜

12月なのであまり目まぐるしくしないように…
と心がけてはいたんですが、様々やってきますね。
なるべく静かにマカロンでも食べてやり過ごそうかと思ってます。
何故か最近になってマカロンに目覚めてしまって、1日12個までって決めてるんですけど
気がつくと15個くらい食べてるんです。
というのは冗談で一つだけにしてるんですけど夢がかなりありますね、あの焼き菓子。
やっぱ色かね。

子供目線で世界を眺める事が多くなったんですけど、綺麗で楽しい事が様々です。

写真はラオスのメコン川沿いにあった飲み屋群。2008年頃かな?
夢のような店が幾つかあったんですけど、全部なくなっちゃいました。

by barrameda | 2015-12-13 14:14 | fotitos | Comments(4)

Vientiane 2009

e0100152_12094560.jpg
e0100152_12093772.jpg
e0100152_12092064.jpg
e0100152_12092585.jpg
nikon f3 sigma 14mm f3.5
fuji superia premium400

娘がまだ0歳の頃、毎週のようにこのカフェに通ってました。
風通しの良い窓際に籐で作ってある揺りかごがあって、
その中にはオーガニックコットンのタオルが敷いてあるんですよねー
赤ん坊用も有難いですが、大人用も欲しいっス。

バンコクにいるとイサーンとかラオスでの生活もやっぱりいいなーなんて思うんですが、
田舎に住んだら住んだでバンコクの利便性が欲しくなりそうです。

「バンコク」ってバーン(村)とコック(柑橘類)で柑橘村っていう意味なんだそうですよ。
アユタヤ時代には地名として使われていたようです。



by barrameda | 2015-12-08 12:31 | fotitos | Comments(0)

もっちゃん

筋肉アスリートの堂に入っているもっちゃんはフルマラソンも調整三日で行ける。

それでも乙女だからあまり筋肥大しないように… 
乙女だから筋肉をつけないように気にしているのに相変わらずモリモリ学園でカブトムシの標本のようだった。
足を机に乗せて自重の負荷をかけた腕立ては物足りなくなって、
その姿勢で腱立てをしていて女性だのに懸垂もできて
「腱立ての負荷がすごいの〜っ!」って少しテンションが上がり気味で言っていた。
何キロも泳いだ後にウエイトトレーニングをして、それから走り出すもっちゃんは
タイに暮らしてるのにタイ語が覚束なくて、未だ「ペッチャリー」とか「モンチット」という不思議な地名を言う。
最近は1から6まで言えるようになった。
コンデンスミルクをコンディションミルクとも言ったりしてて、
さすがにそれは指摘したら次からはコンディショナーミルクと改善されていた。
e0100152_09571701.jpg
会社のスリランカ支局の長という人がバンコク支局に出張に来ていてイケメンだったそうで
バンコク支局長の前でスリランカ支局長に「いやー カッコイイですね〜」と言ってしまったそうだ。
会社で初対面の女性に「いやー カッコイイですね〜」と言われたスリランカ支局長はどんな気持ちだったんだろう。

そんなもっちゃんと先日一緒に夕食に出かけた。
e0100152_09572761.jpg
そんなもっちゃんは子供好きで子供達にチョコレートを買ってくれる。
e0100152_09572237.jpg
そんなもっちゃんは毎朝早く起きてお寺に行き、悲しいことが起こらないようにお祈りを欠かさない。


by barrameda | 2015-12-06 10:02 | diario | Comments(4)

中洲くん

e0100152_08253315.jpg
思いつきでクレット島に行ってきました。
e0100152_08250231.jpg
目的は天ぷらを食べる事だったんです。
以前来た時よりも島おこし的な動きが随所に見られました。
e0100152_08250970.jpg
それでも、平日は閑散としてて天ぷら屋さんも殆ど出ていない状態で探すのに難儀しましたよ。
久しぶりに食べたクレット天ぷらは相変わらず美味で子供達も熱狂しておりました。
e0100152_08253985.jpg
島民の方々も(モン族が多いのだそうです)善良な方ばかりで道を尋ねると、丁寧に教えてくれます。
サラパオトートを売ってる人たちって時折独特の顔の彫りの深さがあるんですけど、関係があるんでしょうか。
e0100152_08251231.jpg
日本人旅行者が以前は多かったのか日本語表記も(ここ十年くらいは日本人旅行者は減ってますよね)。
ローマ字は小学校低学年の子供達用?
e0100152_08251932.jpg
アニー・リーボヴィッツ(笑)。
e0100152_08254572.jpg
サラパオトート(ゴマの方)とカイノックグラタートート。
これ、自分で作れたら楽しいだろうなぁ〜
タイ料理と比べて影が薄いタイスイーツですが、とても美味しいものが数多くあります。
歴史も深く、揚げ菓子はスコータイ王朝から続くものも多いです。
アユタヤ王朝がスコータイ王朝を滅亡させなかったというのはタイの歴史の中でも重要ポイントに思えます。
その頃から既に日本人はタイに多く住んでいたのですが、どういう心境だったんでしょうか。
畳とか緑茶とか恋しくならなかったのかな。
e0100152_08255231.jpg
ノンタブリーから32番の赤が一般的ですが(JJの方からロットゥーもあります)
ノンタブリーのタラートからソンテウもあります。
今回はソンテウにしました。

アンパワーとかもそうですが、週末に賑わうとこに閑散とした平日に行くと面白いです。

by barrameda | 2015-12-04 08:51 | diario | Comments(2)


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

HUAWEIのP10、買..
by cazorla at 04:37
NTさん こんにち..
by barrameda at 17:23
バスの床が木で出来てるん..
by NT at 17:08
cazorlaさん コ..
by barrameda at 18:51
NTさん こんにち..
by barrameda at 18:46
これって現在ですよね?知..
by cazorla at 07:12
こんにちは 子供が自転..
by NT at 13:17
cazorlaさん ..
by barrameda at 11:24
日本の色ですね。鈴木清順..
by cazorla at 19:44
こんにちは。 ご無沙汰..
by barrameda at 22:21

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月