チェンマイの賑やかな通りの角にある飲み屋

e0100152_16023847.jpg

ricoh GR


チェンマイに沈没している日本人の若い人たちと話す機会があり一度だけ皆で酒を飲みに出かけた。
皆さん日本を発ってから2、3年、中には5年も帰っておらず帰国する予定は絶対に「ない」という方も。
英会話のスキルが高く(例外なくワーホリか英会話留学をしていたようだ)
察知力、コミュニケーション能力も総じて高かった。

個人でじっくりと海外生活をおくるだけの力は有り余っているように見えたし
経済的にも仮想通貨等への投資で皆数千万円という蓄財もあるのだそうだ。
20代で独り身、千万単位の自由になる財力があって、月1万数千円の宿に蟄居して気が向いたらタイマッサージに出かけ
帰りは冷たいラテを飲んで帰宅、昼寝をして夜はヴィーガンという生活をするというのはどういう心持ちなのだろう。

人間である以上、脳的なものがあり言葉ありきとするなら、
生活の為の言語の獲得に加えて思想の為の言語の獲得が不可避である時、
彼らの場合後者への比重があまりに軽く薄く感じたのは単に私がオッサンになったからなのだろう(皆、平成生まれだった)。

話を聞いた限り皆群れている日常を過ごしているようで、それは個々人それぞれと思うけれど
内省的時間に於いてボキャ貧というのは、事象を受肉し抜き差しならない状況で多面的に善処しなければならない時、先細り感まっしぐらな気がする。

私は一人置き去りにされた気分になって

マイ・シャローナの肝は、どどだど どっだ どっだ どどだど  ではなくて、
ギターのリフが始まる、いの一番の、  0.1秒くらいの、、、、プリング・オンの、ばい〜ん なんだけどな。
まあ、いいか。

などと考えながら、早めにお開きになったのをこれ幸いと、すごすご二軒目に一人飲み直しに出向いた。
「畑やったことないスけど、やっぱ帰農っス!」 彼らの中の一人が言い放った言葉がいつまで経っても腑に落ちてこなかった。


by barrameda | 2018-03-04 12:45 | fotitos | Comments(2)
Commented by sukhumvit-asok at 2018-03-06 10:41
私も腑に落ちません。
きっとその場にいたら言いたいこともあっただろうけどグッとこらえたと思います。
だって色々な失敗を重ねるのもその人の人生ですからね。
だけど今を一生懸命生きている若者の方が魅力がありますね。
スクムビット
Commented by barrameda at 2018-03-06 20:12
スクムビット様

こんにちは。
お久しぶりです。お元気ですか?
こちらはだいぶ暑くなってまいりましたよ。

やはり汗をかくって大切ですよね。
フィジカルで培った物事って確実性や真実性が違いますから見ていても心地いいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

最新のコメント

タイの街中ではこんな扱い..
by barrameda at 11:58
そうですか、安心しました..
by sukhumvit-asok at 21:57
スクムビット様 こ..
by barrameda at 12:07
「おとなしく暮らしていた..
by sukhumvit-asok at 10:24
丁度、用を足しているとこ..
by barrameda at 10:31
猫が澄ました顔してるのが..
by sukhumvit-asok at 21:02
タイトルと写真がぴったり..
by sukhumvit-asok at 07:05
nikon_leicaさ..
by barrameda at 11:12
ご無沙汰しています。まだ..
by nikon_leica at 00:47
スクムビット様 こ..
by barrameda at 18:26

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月