<   2007年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

一碧天晴爽氣催

全快が見えつつあります。ニーン。
今夜は、お年越しの蕎麦を作ろうと思い、体力快復の為にかき揚げ天婦羅にしてやろうと思案。
早速、たねを求めに市場に行って参りました。
GR DIGITALに21mm。ちょっと熱くなりすぎてシャープをマイナス補正。モコモコ感。
一碧天晴爽氣催_e0100152_22515428.jpg

みちのくは、今夜あたり大雪かな。
一碧天晴爽氣催_e0100152_22522665.jpg

今日はプラサにも人がたくさんいて、年始の準備に追われていました。
この時期の活気は生活の輪郭が見えて面白いです。
一碧天晴爽氣催_e0100152_22575444.jpg

一碧天晴爽氣催_e0100152_22581756.jpg

一碧天晴爽氣催_e0100152_22584518.jpg

数軒の八百屋で買い物をしたのですが、どこも「新年おめでとう」と言ってくれます。
病み上がりだと尚更、有り難く感じますねぇ。
一碧天晴爽氣催_e0100152_2303333.jpg

そういえば、『ゆく年くる年』のライティングとカメラワークって最高水準です。
一碧天晴爽氣催_e0100152_233562.jpg

なぜかこの女の子も「hola~!」と言ってくれました。妙にメルヘンな朝です。
一碧天晴爽氣催_e0100152_234996.jpg

一碧天晴爽氣催_e0100152_2351922.jpg

一碧天晴爽氣催_e0100152_236660.jpg

来月の6日まではクリスマスみたいなものです。
一碧天晴爽氣催_e0100152_2375086.jpg

よく見かけるおじさん。この人、家は無いのですが手先が器用でいい仕事します。
今度ザルでも買ってみようと思っています。
一碧天晴爽氣催_e0100152_2393427.jpg

一碧天晴爽氣催_e0100152_2365741.jpg

一碧天晴爽氣催_e0100152_2316289.jpg

コメントをくださる皆さん、リンクを貼ってくださる皆さん、読んで下さる皆さん。
今年もありがとう。
来年も唄って踊れる年にしましょう。
よいお年を。
by barrameda | 2007-12-31 23:20 | diario

足湯ライフ

閉じ篭って休養してます。
ニャンタマが相手をしてくれます。
足湯ライフ_e0100152_2111103.jpg

大昔、母がみちのくから東京に出て来た時、風邪で三日間寝込み這々の体で近所の蕎麦屋に食事に行こうとして玄関を開けたら、
「家の前の通りに母を追い回していたストーカーがウロウロしていて、泣きたくなった」という話を思い出して笑ってみたりした。
ショボンと寝込んでいると面白い話を思い出して良いもんだ。
岩下志麻みたいな人が看護に来てくれないかな。元気がでそうだ。
足湯ライフ_e0100152_21181975.jpg

足湯ライフ_e0100152_2118416.jpg

ゴン太くん。
足湯ライフ_e0100152_21232844.jpg

二日に一本くらいはモノクロフィルムを消費しています。が、部屋の中で撮っているだけなのです。
快調なったらポジで行くかな。
by barrameda | 2007-12-30 21:35 | diario

哀しき自己管理能力

スーパーマンになったつもりで呑んだ呉れていたら風邪をひきました。凹。
スペインの風邪は強いので、ちょっと静養。
哀しき自己管理能力_e0100152_444586.jpg

少年のようにオレンジを飲んでいます。
こういう時って風邪じゃないフリして酒飲んでた方が治ったりするんだよねぇ。
by barrameda | 2007-12-28 04:54 | diario

静かな生活

24日になり、続いていた雨が何の偶然か、ピタと止み太陽が顔を覗かせるようになりました。
単純にうれしいことです。強い人ってのは天候に左右されない精神を持っているそうですが、私にゃ無理っす。
静かな生活_e0100152_449136.jpg

静かな生活_e0100152_4492839.jpg

300mm ノートリミング
中に住めそうです。座敷を仮設してこのブログを見て下さる皆で宴会をしたら楽しそうです。
その座敷は居酒屋風なのです。
ですが、厠を作っていないのです。ですから小便が気持ち良さそうです。
静かな生活_e0100152_4494637.jpg

50mm
空って難しいですね。
静かな生活_e0100152_501917.jpg

年末まで、これらの酒で生きて行こうと思っていたのですが、クリスマスに合わせ東京から来客あり。
案の定、現時点でセルベサ他、全て飲み干してしまいました。
静かな生活_e0100152_585835.jpg

静かな生活_e0100152_592374.jpg

静かな生活_e0100152_594855.jpg

静かな生活_e0100152_5111550.jpg

昨年と同じくミサに行って参りました。
静かな生活_e0100152_5121963.jpg

静かな生活_e0100152_5124684.jpg

聖堂の中で聴く賛美歌は最上級に美しいものでした。
おそらく楽典的見地から言えばソツのない合唱だとはおもいますが、天上を求める気持ち、形而上に向かわんとする意図は私にすら解りました。
流派を問わず人はこうした事物にすがることによって浄化される、或は浄化された気になる事が必要だったりするのかも知れません。
静かな生活_e0100152_5204761.jpg

一人、若者が無心に祈っていました。
年の頃は20代後半。
この世代は大抵、家族と一寸の間過ごして、仲間と飲みに出てしまう人が大半で、
単身24日にミサに来る人は皆無と言ってもよく、珍しい人だと思い不謹慎ながら、説教そっちのけで観察。
一段落すると周囲の人とベシートをする時間があるのですが、一人で来ている彼は周囲に誰もいません。
彼は離れていた私に一礼してくれました。
その時の彼のあまりに悲痛な面持ち。
家族の誰かが明日をも知れぬ病床に臥せっている…そんな抜け殻のような表情でした。
私は彼を、悲痛な絶望の淵にいる彼を美しいと思いました。
人間には冬が必要なのだ。
静かな生活_e0100152_539769.jpg

静かな生活_e0100152_5393892.jpg

静かな生活_e0100152_540977.jpg

みなさん、どんなクリスマスでしたか?
私は二日酔で今日も朝から夜でした。
by barrameda | 2007-12-26 05:45 | diario

メリークリスマス

三脚を持ってオタオタと撮影して来ました。
やっぱりヨーロッパって素敵でございます。

メリークリスマス_e0100152_11195727.jpg

メリークリスマス_e0100152_11212720.jpg

メリークリスマス_e0100152_11215852.jpg

メリークリスマス_e0100152_11222362.jpg

メリークリスマス_e0100152_1126971.jpg

メリークリスマス_e0100152_11263981.jpg


メリークリスマス_e0100152_112775.jpg

メリークリスマス_e0100152_11294011.jpg

メリークリスマス_e0100152_11302443.jpg

メリークリスマス_e0100152_11344812.jpg

メリークリスマス_e0100152_11224898.jpg

メリークリスマス_e0100152_11231043.jpg

メリークリスマス_e0100152_11234167.jpg

メリークリスマス_e0100152_11245517.jpg

メリークリスマス_e0100152_11252325.jpg

メリークリスマス_e0100152_11373477.jpg

メリークリスマス_e0100152_11381017.jpg

メリークリスマス_e0100152_11383224.jpg

メリークリスマス_e0100152_1139140.jpg

メリークリスマス_e0100152_11395196.jpg

メリークリスマス_e0100152_11402031.jpg

メリークリスマス_e0100152_11403728.jpg


みなさま、よいクリスマスを!
¡Feliz Navidad!
by barrameda | 2007-12-24 11:49 | diario

brilliante

最近は雨が続いていますが、雨の日の家の中は晴れの日の家の中よりも落ち着く事があります。
brilliante_e0100152_5173673.jpg

brilliante_e0100152_522555.jpg

brilliante_e0100152_5232544.jpg

ネズミネコ。サメ喰ってます。
後頭部がシマリスのようになってきました。
brilliante_e0100152_52498.jpg

家政婦ニャンタマ。
渋さを増しています。齢半年にして燻し銀。
蟹江敬三並みに遠くを見る表情をするので「蟹江さん」と呼んでいます。
by barrameda | 2007-12-23 05:41 | diario

セロリ君

今、セロリが魅惑的です。
これは特別な味です。
日本では、すすんで買ったりはしなかったのですが
こちらでは、長いままドカドカと安価に売っているので買っています。
スーパーの野菜売り場をトテトテと歩いていて、香菜やセロリ系の香りがすると以前はスルーしていたのですが、
タイに行くようになってからは立ち止まるようになりました。
パクチーの香りに似ているんですよね。まかせろり。
私も最初は例に漏れず苦手な香りだったんですが、いつの間にか無くてはならないものになっていました。
スープにも炒め物にもよく合います。二日酔にも効くそうです。

なので、ニンニクエビパスタにセロリを入れてみました。
「gambas al ajillo con apio」でございます。
セロリ君_e0100152_022599.jpg

ンマーイ!
セロリは調理すると手に香りが残ります。これがまた、嬉しいです。
パクチーやセロリの香りは男女比だと、男の人の方が苦手な人が多いようですが、女の人で苦手な人もたまにいますね。
セロリ君_e0100152_0171663.jpg

セロリ君_e0100152_0175725.jpg

地産地消のススメ。↑このフルーツだけ単焦点で撮ってます。シットリ。
セロリ君_e0100152_021338.jpg

セロリ君_e0100152_0182635.jpg

良い週末を。
by barrameda | 2007-12-22 00:34 | comida

小さな漁村

タイ中部の何もない小さな漁村です。
私は何故か、この漁村の開放感がたまらなく好きで、訪タイの際は必ず立ち寄って海を見ながらビールをチビチビ飲んでいます。
小さな漁村_e0100152_4514388.jpg

ここが私の常宿です。一泊170バーツ(約600エン)です。一応、HOTELなのです。
ちなみに今でも一泊250エンの宿もあります。
小さな漁村_e0100152_4554264.jpg

小さな漁村_e0100152_456958.jpg

小さな漁村_e0100152_4563534.jpg

この宿のベッドは硬いのです。タイ人への配慮だと思うのですが、畳に布団を敷いた感じです。
したたか酔って横になると夢心地です。
小さな漁村_e0100152_54176.jpg

小さな漁村_e0100152_542474.jpg

東南アジアでは裸足になりたがる西洋人をよく見かけます。
by barrameda | 2007-12-21 05:10 | asia

Bangkokの赤バスに乗っている青年

ポツンと一人で赤バス(2番)に乗っている青年が居たのでストーカー気味に撮影してみました。
中華街にPentaxのマニュアルの広角レンズを探しに行った帰りです。
smc-m 24mmのそこそこのが8千円くらいだったから格安ですよね。
Bangkokの赤バスに乗っている青年_e0100152_5192120.jpg

赤バスの中は蛍光灯ではなくて小さな白熱灯なので暗くてブレまくっています。
Bangkokの赤バスに乗っている青年_e0100152_5195110.jpg

私は日本でも蛍光灯は一切使わないことにしています。
バスの照明が白熱灯ってちょっと夢があります。
Bangkokの赤バスに乗っている青年_e0100152_5201520.jpg

マラソンランナーの瀬古さん似です。長距離苦手だったなぁ。
Bangkokの赤バスに乗っている青年_e0100152_5213250.jpg

Bangkokの赤バスに乗っている青年_e0100152_5231854.jpg

Bangkokの赤バスに乗っている青年_e0100152_5253653.jpg

この橋が出来た時は圧巻でしたね。ブッディズム溢れるデザインです。
Bangkokの赤バスに乗っている青年_e0100152_5251373.jpg

プラアティット砦に到着です。
大昔は対岸からミャンマー軍が攻めて来ました。ここに砲台があるのはそのためです。
この公園は菩提樹がたくさん植えてあって落ち着きますね。

Pentax ist DS2もキワキワになりがちなので、ちょっと軟調にしてみようと思ってます。
シャープな写真って救われないような気がするのって私だけでしょうか。
by barrameda | 2007-12-20 05:51 | asia

広角日和

商用写真は出版物に合わせてあるので、九割が縦位置の写真です。
縦の写真が上手になりたい今日この頃であります。
広角日和_e0100152_21213957.jpg

広角日和_e0100152_2122179.jpg

広角日和_e0100152_21222395.jpg

鈍な性格の♂ネコでしたが、人なつこい可愛いネコでした。
広角日和_e0100152_21224639.jpg

広角日和_e0100152_2123878.jpg

広角日和_e0100152_21232973.jpg

広角日和_e0100152_21235260.jpg

21mmが少々シンドくなってきました。しばらく28mmでいいかな。
一般に画角は年齢に比例すると言われますから老けたのかな。

無補正 ノートリミング
by barrameda | 2007-12-18 21:31 | fotitos


頭の中は夢がいっぱい。


by barrameda

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

diario
andalucia
asia
fotitos
viaje
comida
camara
maternidad
育児
モノ・物欲

以前の記事

2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月

 

その他のジャンル